尾原和啓

執筆業 IT批評家

1970年生まれ。京都大学大学院工学研究科応用システム専攻人工知能論講座修了。マッキンゼー・アンド・カンパニーにてキャリアをスタートし、NTTドコモのiモード事業立ち上げ支援、リクルート、ケイ・ラボラトリー(現:KLab、取締役)、コーポレートディレクション、サイバード、電子金券開発、リクルート(2回目)、オプト、Google、楽天(執行役ふ員)の事業企画、投資、新規事業に従事。 経産省対外通商政策委員、産業総合研究所人工知能センターアドバイザー等を歴任。 現職は14職目 シンガポール・バリ島をベースに人・事業。 著書「アフターデジタル」(日経BP)は経済産業大臣 世耕氏より推挙、10万部超え。「モチベーション革命」は2018年Kindleで最もダウンロード、韓国、中国に翻訳。

働き方を考えるカンファレンス2021 「働くのこれから」 「働く」は変わったのか?働き方の未来をつくる

2021/02/24 〜 2021/02/24
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 基調講演
  • その他職名
  • 制作者

尾原和啓

執筆業 IT批評家

これからの5年間の働き方はどう変化していくのか

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

デジタルイノベーション 2021 オンライン

2021/03/15 〜 2021/03/19
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • その他職名

尾原和啓

フューチャリスト

日本企業がGAFAに立ち向かう方法 ~スケールフリーネットワークの威力とは~

コロナ禍でさらに存在感を増しているGAFA。日本企業が得意とするフィジカル領域に眠るデータをどのように活用してこれから始まる二回戦を戦っていくか。比較的新しいネットワーク理論である「スケールフリーネットワーク」の威力とその可能性について解説します。

デジタル庁新設で変わる日本のIT環境! 2021年に企業が取り組むべきDXとは ~すぐに始められるデジタル変革への道~

2021/06/01 〜 2021/06/02
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 基調講演
  • その他職名

尾原和啓

IT批評家、藤原投資顧問 書生

デジタル庁新設で変わる日本のIT環境!2021年に企業が取り組むべきDXとは ~すぐに始められるデジタル変革への道~

産業変革によって、メーカーがプラットフォーマーの下請化するリスクなど地殻変動が待った無しの中、ユーザーと社会に選ばれるDXに関して中国、アジアなどの先進事例を中心にアフターデジタル共著者元Googleの尾原が実践的に語ります。

JBpress DX Week2021<夏> ~デジタルテクノロジーの活用による企業変革の実現~

2021/06/23 〜 2021/07/04
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 基調講演
  • その他職名

尾原和啓

IT批評家

DX第二回戦は日本にチャンス!アフターデジタルの先、AI/5G/IoT時代に勝ち続けるDX戦略デザイン

GAFAMが日本の上場企業の時価総額を超える中、次に始まっているDXの第二回戦とは何か?DXの全体構造を整理すると同時に アフターデジタルの先端事例を紹介しながら、その先AI/5G/IoT時代に勝ち続けるDX戦略デザイン ダブルハーベストループについて解説し、日本の機会を構造化します。

Chatwork DX Week 第1回 中小企業のDX 始まりから終わりまでまるっとわかる10日間

2021/07/19 〜 2021/07/28
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 基調講演
  • その他職名
  • 顧問

尾原和啓

IT批評家、藤原投資顧問 書生

DXは2回戦に、AI,IoT,5Gは日本一般企業にこそDXの武器になる

DXは産業をディスラクト(破壊的進化)に向かいます。DX1回戦はGoogleなどGAFAMで東証一部上場企業の時価総額を超える米国に大負けとなりましたが、アフターデジタル時代でDXはリアルをネットが上書きしていく2回戦に突入していっており、AI, IoT, 5Gといった技術革新は日本一般企業にこそ有利なDXの武器になります。単なるデジタル化、業務自動化、クラウド化に留まらないDXの7パターン、特に日本企業に大事なバリュージャーニーとダブルハーベストを解説します。