新浪剛史

サントリーホールディングス株式会社 代表取締役社長

1981年三菱商事株式会社入社。2002年株式会社ローソン代表取締役社長CEOに就任。2014年10月よりサントリーホールディングス株式会社代表取締役社長。 公職では、2014年から経済財政諮問会議の議員として日本国の経済財政運営に参画し、2019年から全世代型社会保障検討会議の議員、2020年からは未来投資会議の議員。また、2018年より日本経済団体連合会審議員会副議長を、2020年6月より経済同友会副代表幹事を務める。 国際商業会議所(International Chamber of Commerce)Executive Board、世界経済フォーラムInternational Business Council、世界経済フォーラム第四次産業革命センターAdvisory Board、米国外交問題評議会Global Board of Advisors、米国The Business Councilのメンバー。 ハーバード大学経営大学院MBA修了。

SHARE SUMMIT 2020 ~Co-Society~

2020/11/16 〜 2020/11/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

新浪剛史

サントリーホールディングス株式会社 代表取締役社長

Co-Society 〜分断を乗り越えて、共⽣による持続可能な社会を創る〜

コロナ禍で社会のあらゆる分断が浮き彫りになり、どのような未来を描くべきか、そしてシェアリングエコノミーにできることは何かが問われている。 セクターを超えて⼿を取り合い、共⽣による持続可能な社会「Co-Society」を実現し、次の時代を切り拓いていく。

株式会社レイヤーズ・コンサルティング 主催セミナー

2021/06/24 〜 2021/06/24
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

新浪剛史

サントリーホールディングス株式会社 代表取締役社長

ESG時代を勝ち抜くためのイノベーションの方向性

ESG投資が約3千兆円を超え、持続可能な社会構築に向け世界全体の企業が大きなパラダイムシフト実行段階に入りました。 その状況下において、日本企業は環境負荷低減や社会的価値創造のためのイノベーション創出が強く求められています。 しかし、日本企業の多くは依然として「石橋を叩いて壊す」と揶揄されるほど保守的なイノベーション活動に留まっており、効果的なイノベーション活動のプロセス・環境設定・人材活用等に深刻な悩みを抱えている状況が多く見られます。 本セミナーではサントリーホールディングス株式会社 代表取締役社長  新浪 剛史 氏 をお招きし、ESG時代における今後の経営価値観の変化と、社会的価値を創造するイノベーションのあり方、イノベーションを支えるDXの方向性について、トークセッションにより様々な角度からお話し頂きます。

EXECUTIVE AGENDA 2021 攻めと守りのレジリエンス経営

2021/07/15 〜 2021/07/15
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

新浪剛史

サントリーホールディングス株式会社 代表取締役社長

レジリエンス経営と経営者の役割

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

ダブルハーベスト・サミット

2021/07/07 〜 2021/07/07
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

新浪剛史

サントリーホールディングス代表取締役社長

ダブルハーベストと企業経営

サントリーホールディングス代表取締役社長 新浪様をお招きし、対談形式で、AIを活用した成長戦略と企業経営ついてお話をお伺いします。