新浪剛史

サントリーホールディングス株式会社 代表取締役社長

1981年三菱商事株式会社入社。2002年株式会社ローソン代表取締役社長CEOに就任。2014年10月よりサントリーホールディングス株式会社代表取締役社長。 公職では、2014年から経済財政諮問会議の議員として日本国の経済財政運営に参画し、2019年から全世代型社会保障検討会議の議員、2020年からは未来投資会議の議員。また、2018年より日本経済団体連合会審議員会副議長を、2020年6月より経済同友会副代表幹事を務める。 国際商業会議所(International Chamber of Commerce)Executive Board、世界経済フォーラムInternational Business Council、世界経済フォーラム第四次産業革命センターAdvisory Board、米国外交問題評議会Global Board of Advisors、米国The Business Councilのメンバー。 ハーバード大学経営大学院MBA修了。

SHARE SUMMIT 2020 ~Co-Society~

2020/11/16 〜 2020/11/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

新浪剛史

サントリーホールディングス株式会社 代表取締役社長

Co-Society 〜分断を乗り越えて、共⽣による持続可能な社会を創る〜

コロナ禍で社会のあらゆる分断が浮き彫りになり、どのような未来を描くべきか、そしてシェアリングエコノミーにできることは何かが問われている。 セクターを超えて⼿を取り合い、共⽣による持続可能な社会「Co-Society」を実現し、次の時代を切り拓いていく。