朝倉祐介

シニフィアン株式会社共同代表 「ファイナンス思考」著者

兵庫県西宮市出身。競馬騎手養成学校、競走馬の調教育成業務を経て東京大学法学部を卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニー入社を経て、大学在学中に設立したネイキッドテクノロジー代表に就任。ミクシィ社への売却に伴い同社に入社後、代表取締役社長兼CEOに就任。業績の回復を機に退任後、スタンフォード大学客員研究員等を経て、シニフィアンを創業。同社では、Post-IPO/Pre-IPO双方のスタートアップを対象とする経営支援事業、並びにIPO後の継続成長を目指すスタートアップを対象とした産業金融事業を通じて、スタートアップに対するリスクマネー・経営知見の提供に従事。主な著書に『論語と算盤と私』『ファイナンス思考』。 政策研究大学院大学客員研究員。株式会社セプテーニ・ホールディングス社外取締役。Tokyo Founders Fundパートナー。

BOXIL EXPO 2021 オンライン展示会 第1回 財務・経理・総務展

2021/02/24 〜 2021/02/26
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 制作者
  • 社長

朝倉祐介

シニフィアン株式会社共同代表 「ファイナンス思考」著者

ベンチャーキャピタルの今

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

NTT DOCOMO VENTURES DAY 2021

2021/03/09 〜 2021/03/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

朝倉祐介

シニフィアン株式会社 共同代表

スタートアップ変革最前線

コロナ禍をきっかけに大きく社会が変化した激動の2020年。スタートアップにとっては、事業の在り方やマネージメントについて、これほど深く考えさせられた年は無いのではないか。日々変わる社会情勢に対し、どんな思考とプロセスによって決断と行動をしてきたか、今最も注目を集めるスタートアップ2社に問う。