中原淳

立教大学 経営学部 教授(人材開発・組織開発)

立教大学経営学部ビジネスリーダーシッププログラム(BLP)主査、 立教大学経営学部リーダーシップ研究所 副所長などを兼任。 「大人の学びを科学する」をテーマに、企業・組織における人材開発・組織開発について研究。 【著書】「経営学習論」「研修開発入門」「駆け出しマネジャーの成長論」 「組織開発の探求」(中村和彦氏との共著)「サーベイ・フィードバック入門」など多数。 パーソル総合研究所との共著に「残業学」「アルバイトパート採用育成入門」がある。

PERSOL CONFERENCE 2021 ONLINE いま、考えるべき人と組織・はたらき方

2021/02/03 〜 2021/03/01
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 基調講演
  • 教授

中原淳

立教大学 経営学部 教授(人材開発・組織開発)

「転職学」とはなにか?令和の時代の「転職」を科学する

パーソル総合研究所では、立教大学・中原淳教授と共同で、人の転職行動に関する共同研究を行ってきました。その成果は、2月、KADOKAWAより『転職学講義』(仮題)として出版される予定です。本セミナーでは、「転職学」で得られた知見のエッセンスをお伝えするとともに、個人、そして企業が働く人々のキャリアをどのように考えればいいのか、そしてどのような実践が求められていくのかをお伝えします。