KARTE CX Conference 2021

KARTEを活用する企業やパートナーのプレゼンテーションを通じて、 CXを追求するうえでの思考と実践や、KARTEで実現するCXの最前線と可能性を知ることができるカンファレンスです。 洗練されたCXの裏側にある顧客起点のサービスのあり方のほか、 CX・DX・EXのサイクルの重要性など、自社のCXを考えるにあたってのヒントを学ぶことができます。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

石川桂太

株式会社エアークローゼット 社長室長 執行役員 CSO 兼 マーケティンググループ長

すべては、お客様へ感動体験を届けるために 創業期から進化を続けるairClosetのUX改善プロセス

創業時から「お客様の感動が第一」を掲げ、サービスを創り上げてきたairCloset。「感動する洋服との出会いを創るためには?」と考えてたどり着いた手段が、レンタルやパーソナルスタイリングだ。「お客様の期待に応えるのではなく、期待を超える提案をする」、「データは重要だが、所詮手段」、「答えは現場にある」といった、airClosetがUX改善で大切にしていることを、実例を交えて紹介。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

笠原元輝

株式会社プレイド プロダクトスペシャリスト

ビッグデータの蓄積から活用をワンストップで。KARTE Datahub 新機能紹介

企業に蓄積しているビッグデータがうまく活用できてない!なんてことありませんか?多くの企業でツールや人によるデータの分断が発生しています。そこでKARTE Datahubではデータの分断をなくし、ワンストップでデータを可視化・探索・予測できる機能を開発しました。KARTE Datahubで実現するビッグデータ活用について紹介させていただきます。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

飯島正二

株式会社SBI証券 カスタマーサービス部 デジタルコミュニケーション課長

SBI証券が実践するニューノーマル時代のカスタマーサポートとは

コロナ禍であっても株式相場は好調のことから、SBI証券では、大変多くのお客様にiDeCoなどの新規口座開設をいただいております。カスタマーサービスセンターでは、過去に経験したことがないほど多くのお問合せを頂いているため、ニューノーマル時代の急速な変化が求められていると考えています。手探りな状態ではありますが、KARTEの活用したCXの取り組みをご紹介いたします。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

阪茉紘

株式会社プレイド VP of Brand Success

データはリアル接客をどうアップデートするのか? 次世代の顧客体験価値(CX)におけるN=1 データの重要性と拡張性

「未来の体験はどのようになるのか?」「その時どのようなデータが必要になるのか?」「どのようなプロダクトが必要になるのか?」顧客体験に取り組まれる多くの企業様との共創を通じて、プレイドは体験の価値と仕組みについての思考を重ねて参りました。今回は、コロナでそのニーズがより色濃く表面化した、「リアルの接客場面」での顧客体験価値(CX)とそれを支える従業員体験(EX)に焦点をあて、お話させていただきます。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

清水悌二

ソニー損害保険株式会社 カスタマープロセスデザイン部 部長

カスタマーセンターにおけるプロアクティブサービスの実現~KARTE活用によるプロフィットセンターへの取組み~

ソニー損保では、顧客接点となるカスタマーセンターやWEBサイトそれぞれの部分最適ではなく、CXを旗印のもと全体最適で顧客への感動体験提供を目指しています。本セッションでは、その枠組みや具体的な取組みをお話しいたします。KARTEを用いて、WEBサイト上における顧客の状況把握だけでなく、顧客の行動を先読みしたプロアクティブなカスタマーサービスの実現に向けた各施策や、オペレーターの価値を最大化するカスタマーセンターのプロフィット化へ向けた取組みもご紹介します。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

片岡伸浩

ソニー損害保険株式会社 サービス・CXイノベーション推進部 部長

カスタマーセンターにおけるプロアクティブサービスの実現~KARTE活用によるプロフィットセンターへの取組み~

ソニー損保では、顧客接点となるカスタマーセンターやWEBサイトそれぞれの部分最適ではなく、CXを旗印のもと全体最適で顧客への感動体験提供を目指しています。本セッションでは、その枠組みや具体的な取組みをお話しいたします。KARTEを用いて、WEBサイト上における顧客の状況把握だけでなく、顧客の行動を先読みしたプロアクティブなカスタマーサービスの実現に向けた各施策や、オペレーターの価値を最大化するカスタマーセンターのプロフィット化へ向けた取組みもご紹介します。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

須藤勇人

株式会社Emotion Tech マーケティング部 部長 兼 HR事業責任者

CXの最前線は、数値データ×感情データを活用する!~数字に隠れた顧客ストーリーの紐解き方~

CXを効果的に向上させる手法として、CXM(カスタマー・エクスペリエンス・マネジメント)に注目が集まっています。CXMは、顧客をファンにするために「最も効果的なCX」を分析し、効率的にCXを改善していく手法です。そのためには、購買(数値)データだけではなく、顧客がCXに対してどう感じているかを計測する感情データが欠かせません。NPSの活用方法や、効果的なCX改善方法についてご紹介します。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

古屋修

JAM HOME MADE WEB PR・ECゼネラルマネージャー

ECか実店舗かは関係ない。“一人ひとりのお客さま”へのCXを実現するために

実店舗でもECでも、とても大切なのは一言でも多くお客さまと会話すること。蓄積されていくWEB上の数字を虫眼鏡で見るだけではなく、“お客さまのキモチ”にものさしを当ててみる。“お客さま”から受け取った一言一言。そこから押される「スイッチ」をどう変換 / 発展させていくか。オンラインでのお買い物でも商品をお届けしたオフラインでも。JAM HOME MADEがとても大切にしている“非効率”なお客様との関係づくり。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

大東寛明

株式会社プレイド KARTE Blocks Head of Sales

BMS (Block Management System) で始める、新しいサイト運営のスタンダード

今後一層重要性を増すオンライン顧客接点。しかし、Webサイトの更新に手間とコストがかかり、改善まで手が回らないという企業様も多いのではないでしょうか。KARTE Blocksは、ノーコードで直感的なサイト運営を実現できるWebサイト管理システムです。本セッションでは、KARTE Blocksを利用した新しいWebサイト運営の方法について、4つのステップに分けてご紹介します。ZOZO様、カウネット様などでの活用事例と共にご案内いたします!

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

福島亮介

電通デジタル グロースコンサルティング事業部 CROグループ

CVR改善とCXの適切な関係とは? 〜KARTEを活用したコンバージョン向上の取組から見えたこと〜

コンバージョン向上を目的にすると、申込や購入を強調するあまりサイトにおける体験が阻害され、CXを損なう結果にならないでしょうか?今回は、コンバージョン向上のための施策設計、振り返りのポイント、KARTEにおけるABテストのノウハウなど、複数の利用企業の事例から見えてきたことをお伝えします。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

韓徹

株式会社プレイド Lead Product Engineer

KARTE プロダクトアップデートの紹介 〜ユーザーリスト(β版)とサーバーサイドAPI(GA版)の公開〜

PLAIDでは日々様々な機能が開発されています。その中でも今回はユーザーリスト(β版)とサーバーサイドAPI(GA版)をご紹介します。ユーザーリスト(β版)は計測したユーザーを行動単位で細かく検索でき、ユーザーをクイックに見れる新機能です。サーバーサイドAPI(GA版)は、β版の提供を通して見えた技術的な課題を、KARTEのリアルタイム解析基盤の知見を活して解決したバージョンとして公開されます。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

尾形鋼樹

株式会社プレイド 事業開発

KARTE プロダクトアップデートの紹介 〜ユーザーリスト(β版)とサーバーサイドAPI(GA版)の公開〜

PLAIDでは日々様々な機能が開発されています。その中でも今回はユーザーリスト(β版)とサーバーサイドAPI(GA版)をご紹介します。ユーザーリスト(β版)は計測したユーザーを行動単位で細かく検索でき、ユーザーをクイックに見れる新機能です。サーバーサイドAPI(GA版)は、β版の提供を通して見えた技術的な課題を、KARTEのリアルタイム解析基盤の知見を活して解決したバージョンとして公開されます。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

春日慶一

三菱地所 DX推進部 主事

三菱地所が考える“まちづくり”のアップデートと、インフラとしてのKARTEの活用

コロナショックによる活動の制約は、改めて「ひと」と「まち」の関係を社会と個人に問いかけています。人々が既に多くの場面でオンラインとオフラインを意識せず活動する時代にあって、フィジカルな空間である「まち」での顧客体験はどうアップデートしていくべきか。KARTEと共に、既存の不動産業の枠組みを超えた価値を提供しようと試行錯誤する三菱地所の取り組みついてご紹介します。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

畑浩史

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 スタートアップ事業開発部 本部長

アマゾンの「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」を実現するカルチャーとメカニズム

アマゾンは「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」を使命としています。お客様視点を徹底的にこだわり、失敗を恐れず、小さな挑戦を繰り返し、イノベーションに取り組み続けています。本セッションでは、アマゾンがより良いCXをカスタマーに提供するために永年取り組んでいるカルチャーやメカニズムについてご紹介します。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

川島佑太

株式会社オープンハウス マーケティング本部 CX div. マネージャー

「お客様の笑顔の数」を最大化するCXの役割について

家を買うことは人生で何度もない大きな買い物で不安になります。また不動産屋に対して元々ネガティブな感情を抱く方もいるかと思います。しかし実際に新築や新居が手に入ったら不幸でしょうか?いえ、きっと幸せで笑顔になります。そんなネガティブとポジティブ両面を持つ不動産屋だからこそ、お客様の「徹底的な理解」から生まれる「適切なお手伝い」がカギです。CXへの考え方やKARTE活用についてお話します。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

吉田純一

NRIデジタル株式会社 ディレクター

SaaSが変えるDXのための新規ビジネス開発

DXの実現のためにデジタルを活用した新たなビジネスモデルの確立に取り組む企業が増えています。本業と異なる新規ビジネスを開発するためには検証を繰り返す必要がありますが、KARTEやShopfiyといったSaaSを活用することで、従来よりも高速・効率的にビジネス検証ができるようになっています。弊社での新規ビジネス開発の事例を交えて、SaaSを活用したビジネス開発の新しい方法論をご紹介します。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

酒井宏平

ライフネット生命保険株式会社 営業企画部CXデザイングループ エキスパート

顧客体験の革新を目指すライフネット生命のCXとは?コミュニケーション設計とデータガバナンスの重要性

ライフネット生命は2018年にKARTEを導入。導入当初はCROを目的に運用していたが、現在では顧客データや行動データの統合、アプリなどのコミュニケーションチャネルの統合など、CX向上の基盤として活用の幅を広げている。本セッションでは、ライフネット生命が目指す顧客体験の革新について、運用体制やコミュニケーション設計など、最前線の現場で活動しているメンバーが事例を交えてお伝えします。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

重原大毅

ライフネット生命保険株式会社 営業企画部企画グループ

顧客体験の革新を目指すライフネット生命のCXとは?コミュニケーション設計とデータガバナンスの重要性

ライフネット生命は2018年にKARTEを導入。導入当初はCROを目的に運用していたが、現在では顧客データや行動データの統合、アプリなどのコミュニケーションチャネルの統合など、CX向上の基盤として活用の幅を広げている。本セッションでは、ライフネット生命が目指す顧客体験の革新について、運用体制やコミュニケーション設計など、最前線の現場で活動しているメンバーが事例を交えてお伝えします。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

春日井良隆

日本マイクロソフト株式会社 Microsoft 365 ビジネス本部 エグゼクティブ プロダクト マーケティングマネージャー

コラボレーションプラットフォームとして進化するMicrosoft Teams

リモートワークや在宅勤務で必要とされる、ビジネスチャット、オンライン会議、電話、ファイル共有が集約されているMicrosoft Teamsの概要とともに、アプリを追加して、業務内容に応じて、機能拡張やカスタマイズができる、コラボレーションプラットフォームとしての魅力を、KARTEとの連携を踏まえながらお伝えします。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

大逸由孝

株式会社プレイド プロダクトスペシャリスト

コラボレーションプラットフォームとして進化するMicrosoft Teams

リモートワークや在宅勤務で必要とされる、ビジネスチャット、オンライン会議、電話、ファイル共有が集約されているMicrosoft Teamsの概要とともに、アプリを追加して、業務内容に応じて、機能拡張やカスタマイズができる、コラボレーションプラットフォームとしての魅力を、KARTEとの連携を踏まえながらお伝えします。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

小川祐樹

プラス株式会社ジョインテックスカンパニー デジタルイノベーション推進部デジタルイノベーション課

「知る」から始まったスマートオフィスにおける顧客体験向上の取組

不確実性の高いビジネス環境の中、弊社ECサイト スマートオフィス は、お客様の信頼や愛着心を高める働きを強化する必要がありました。そのため、これまで以上に付加価値性の高い顧客体験を築くべく、お客様の要求をキャッチし、俊敏に対応出来るプラットフォーム(分析・アクション)と運用体制を築いてきました。本講演では、KARTEを使って行ってきた私たちのユニークな活動の今と将来について共有させていただきます。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

伏下拓希

プラス株式会社ジョインテックスカンパニー デジタルイノベーション推進部デジタルイノベーション課

「知る」から始まったスマートオフィスにおける顧客体験向上の取組

不確実性の高いビジネス環境の中、弊社ECサイト スマートオフィス は、お客様の信頼や愛着心を高める働きを強化する必要がありました。そのため、これまで以上に付加価値性の高い顧客体験を築くべく、お客様の要求をキャッチし、俊敏に対応出来るプラットフォーム(分析・アクション)と運用体制を築いてきました。本講演では、KARTEを使って行ってきた私たちのユニークな活動の今と将来について共有させていただきます。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

西田里穂

プラス株式会社ジョインテックスカンパニー デジタルイノベーション推進部デジタルイノベーション課

「知る」から始まったスマートオフィスにおける顧客体験向上の取組

不確実性の高いビジネス環境の中、弊社ECサイト スマートオフィス は、お客様の信頼や愛着心を高める働きを強化する必要がありました。そのため、これまで以上に付加価値性の高い顧客体験を築くべく、お客様の要求をキャッチし、俊敏に対応出来るプラットフォーム(分析・アクション)と運用体制を築いてきました。本講演では、KARTEを使って行ってきた私たちのユニークな活動の今と将来について共有させていただきます。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

高柳慶太郎

株式会社プレイド 取締役

企業の競争優位性を高める「3つのX」〜価値の基盤はCX・DX・EXの連環に宿る

業種を問わず、あらゆる領域で顧客中心主義の動きが加速しています。この不可逆的な流れのなかで顧客に選ばれる企業になるためには、CX・DX・EXの連環が重要です。顧客にとっての価値を抜きにしたDXとは「手段の目的化」であり、働く人が自分の能力や発想を最大限発揮できる環境なしには、よいCXを実現することはできないのです。オープニングセッションでは「3つのX」が企業の競争優位性を高めるその背景とともに、カンファレンス全体の狙いや概要をご紹介します。

KARTE CX Conference 2021

2021/02/01 〜 2021/02/03
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

伊藤裕樹

ライフネット生命保険株式会社 営業企画部CXデザイングループ グループ長

顧客体験の革新を目指すライフネット生命のCXとは?コミュニケーション設計とデータガバナンスの重要性

ライフネット生命は2018年にKARTEを導入。導入当初はCROを目的に運用していたが、現在では顧客データや行動データの統合、アプリなどのコミュニケーションチャネルの統合など、CX向上の基盤として活用の幅を広げている。本セッションでは、ライフネット生命が目指す顧客体験の革新について、運用体制やコミュニケーション設計など、最前線の現場で活動しているメンバーが事例を交えてお伝えします。