内山裕弥

国土交通省 都市局 都市政策課 課長補佐

1989年東京都生まれ。東京都立大学、東京大学公共政策大学院で法哲学を学び、2013年に国土交通省へ入省。水管理・国土保全局、航空局、大臣秘書官補等を経て現職。

JID JAPAN INNOVATION DAY 2021

2021/03/19 〜 2021/03/19
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • 管理職

内山裕弥

国土交通省 都市局 都市政策課 課長補佐

3D都市モデルの展開と都市のデジタルツインの実現に向けて

都市活動のプラットフォームデータとして整備が進む3D都市モデル。これをオープンデータとして公開することで、誰もが自由に都市のデータを引き出し、活用できるようになることを目指す、3D都市モデル整備のリーディングプロジェクト「PLATEAU」特別セッション。

3D都市モデル・Project PLATEAUの今後の可能性

2021/06/17 〜 2021/06/17
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • 管理職

内山裕弥

国土交通省 都市局 都市政策課 課長補佐

国土交通省 Project PLATEAUについて ー3D都市モデルの整備・活用・オープンデータ化プロジェクトの今後の展開

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

空間情報シンポジウム2021

2021/07/13 〜 2021/07/14
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • 管理職

内山裕弥

国土交通省 都市局都市政策課 課長補佐

国土交通省 Project PLATEAU について―3D都市モデルのこれまでの成果と今後の取組み

2020年からスタートした国土交通省主導による3D都市モデルの整備・活用・オープンデータ化事業Project PLATEAU (プラトー)は、都市計画GISに基礎を置きつつ、これまでにない発展・展開を見せる新たな取組みである。PLATEAUのこれまでの成果と今後の展開について、国土交通省のプロジェクトチームのコアメンバー自身が解説する。

位置情報×DX カンファレンス 2021 July ONLINE

2021/07/28 〜 2021/07/30
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • 管理職

内山裕弥

国土交通省 都市局 都市政策課 課長補佐

PLATEAU × 位置情報ー3D都市モデルの活用可能性について

2020年度から始動した国土交通省主導による3D都市モデル整備・活用・オープンデータ化事業Project PLATEAU(プラトー)。 現実の都市空間をサイバー空間上に再現した3D都市モデルの活用により、精緻なシミュレーションや高度な分析、新たなサービス創出など、新しい価値が生まれつつある。 人流等の位置情報をPLATEAUと組み合わせることにより、どのようなソリューションが生まれ得るのか、これまでの取組と今後の課題について講演する。

“PLATEAU” 3D都市モデルは都市と暮らしを変えうるか?

2021/09/27 〜 2021/09/27
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • ディスカッション
  • 管理職

内山裕弥

国土交通省都市局 都市政策課 課長補佐

“PLATEAU” 3D都市モデルは都市と暮らしを変えうるか?

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

国土交通省 :「Project PLATEAU」 3D都市モデルのこれまでの成果と今後の取組み ~まちづくりのDX オープンデータ 整備・活用ムーブメントの惹起 今後の展開~

2021/09/07 〜 2021/09/07
  • 国内講演者
  • 国・地方公共団体
  • 管理職

内山裕弥

国土交通省 都市局 都市政策課(併)都市計画課 課長補佐 Project ”PLATEAU”チーム

まちづくりのDX(Urban Digital Transformation)事業 Project PLATEAUについて

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。