安宅和人

慶應義塾大学 環境情報学部教授 ヤフー株式会社 CSO(チーフストラテジーオフィサー)

慶應義塾大学 環境情報学部教授、ヤフー株式会社 CSO(チーフストラテジーオフィサー) データサイエンティスト協会理事。マッキンゼーを経て、 2008年からヤフー。 前職のマッキンゼーではマーケティング研究グループのアジア太平洋地域中心メンバーの一人として幅広い商品・事業開発、ブランド再生に関わる。ヤフーでは2012よりCSO。途中データ及び研究開発部門も統括。2016より慶応義塾SFCでデータサイエンスを教え、2018秋より現職(現兼務)。イェール大学脳神経科学PhD。内閣府CSTI基本計画専門調査会委員、同 数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度検討会 副座長などデータ×AI時代での変革をテーマにした政府委員を多く務める。著書に『イシューからはじめよ』(英治出版、2010)、『シン・ニホン』(ニューズピックス、2020)。

X-tech Matchup 2020 Online

2020/11/25 〜 2020/11/25
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 基調講演
  • 役員
  • 教授

安宅和人

慶應義塾大学 環境情報学部教授 ヤフー株式会社 CSO(チーフストラテジーオフィサー)

「グローバル・スタートアップ拠点都市福岡への期待とメッセージ」

グローバル・スタートアップ拠点都市として、目指すべき『シン・キュウシュウ』とは?

第11回RBSセミナー

2020/11/07 〜 2020/11/07
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 役員
  • 教授
  • 理事

安宅和人

ヤフー株式会社CSO(チーフストラテジーオフィサー) 慶應義塾大学環境情報学部教授 データサイエンティスト協会理事

未来をどう見るか、どう創るか

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

The Nippon Foundation STARTLINE Beyoud the Distance 超えていけ。

2020/12/01 〜 2021/01/19
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 役員
  • 教授

安宅和人

慶應義塾大学 環境情報学部教授 ヤフー株式会社 CSO

安宅和人が語る スタートラインとは

著書「シン・ニホン」にて、日本が歩むべき道を提言している安宅和人氏。未来を創る「風の谷」プロジェクトも有志メンバーと推進しています。「もうそろそろ、人に未来を聞くのはやめよう。そしてどんな社会を僕らが作り、残すのか、考えて仕掛けていこう」と語る安宅氏にとってのスタートラインとは?

青山社中フォーラム

2020/09/23 〜 2020/09/23
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 役員
  • 教授

安宅和人

慶應義塾大学 環境情報学部教授 ヤフー株式会社 CSO(チーフストラテジーオフィサー)

シン・ニホン/日本再生に向け、これからの人材がやるべきこと

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

SHARE SUMMIT 2021

2021/10/05 〜 2021/10/05
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 役員
  • 教授

安宅和人

慶應義塾大学 環境情報学部教授 ヤフー株式会社 CSO(チーフストラテジーオフィサー)

シェアという思想 〜本質的な豊かさを実現する経済社会の行方〜

黎明期から成長期へ大きく拡大したシェアリングエコノミー。一方でプラットフォーム至上主義的な広がりに対しコモンズや協同組合主義的ムーブメントも起きている。本来シェアはどのような経済社会思想の上に立つべきなのか。本質的な豊かさとは何かを紐解きながらシェアの未来を描いていく。

富山経済同友会 創立60周年記念講演会

2021/06/21 〜 2021/06/21
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 役員
  • 教授

安宅和人

慶應義塾大学 環境情報学部教授 ヤフー株式会社 CSO(チーフストラテジーオフィサー)

残すに値する未来を考える

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Sansan株式会社 主催セミナー

2020/10/14 〜 2020/10/14
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 役員
  • 教授

安宅和人

慶應義塾大学 環境情報学部教授 ヤフー株式会社 CSO(チーフストラテジーオフィサー)

シン・ニホン ~沈みゆく日本がここから逆転するには~

日本は、もう一度立ち上がれる この30年、日本は国際的な競争力を徐々に失いました。かつて、日本企業は、世界の時価総額ランキングのTOP20の上位を多く占めていましたが、今や、日本企業の姿はありません。G7を中心とした海外諸国と比較し、労働生産性や低さやデジタル化への対応の遅れが指摘されています。新型コロナウイルスの対応においても、ワクチン開発でアメリカやイギリスなどの他国に先を越され、ワクチン接種に関してG7の中で最も遅れる形となりました。 日本に希望はもうないのでしょうか。 経済産業省の伊藤レポートでは、日本企業の現状として、世界有数のイノベーション創出力を持ちながら、持続的低収益にとどまっていると報告されています。日本は大きなポテンシャルを秘めていると言えます。 そしてこの状況を打破するためには、サステナブルな企業価値創造を実現する企業価値経営に転換していく必要があります。企業価値経営にはDX(デジタル・トランスフォーメーション)だけでなく、企業のサステナビリティと社会のサステナビリティを実現するSX(サステナビリティ・トランスフォーメーション)が求められます。では、企業はどのようにSXを実践していけばよいのでしょうか。 本セミナーでは、慶應義塾大学 環境情報学部教授/ヤフー株式会社 CSO(チーフストラテジーオフィサー)安宅和人氏をお招きし、日本企業の現状と今後のあるべき姿についてお話いただきます。企業価値向上に求められるSXとDXの本質について知り、企業変革を推進し、新しい未来を創るヒントにしていただけますと幸いです。

ダブルハーベスト・サミット

2021/07/07 〜 2021/07/07
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 役員
  • 教授

安宅和人

慶應義塾大学 環境情報学部教授 ヤフー株式会社 CSO(チーフストラテジーオフィサー)

日本の未来とAI戦略

慶應義塾大学 環境情報学部教授、ヤフー株式会社 CSO 安宅様をお招きし、対談形式で、日本の未来とAI戦略についてお話をお伺いします。

オンラインフォーラム「地方創成ラウンドテーブル」

2021/09/23 〜 2021/09/23
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 基調講演
  • 役員
  • 教授

安宅和人

慶應義塾大学環境情報学部教授・ヤフー株式会社CSO(チーフストラテジーオフィサー)

AI時代の地方・日本のビジョンと人づくり

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

SAP CONCUR FUSION EXCHANGE 2021 JAPAN

2021/09/07 〜 2021/09/16
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 基調講演
  • 役員
  • 教授

安宅和人

慶應義塾大学 環境情報学部教授 ヤフー株式会社 CSO(チーフストラテジーオフィサー)

残すに値する未来を考える

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。