Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

木本和樹

セールスフォース・ドットコム コンシューマー・サービス・公益営業統括本部 旅行運輸・商社・建設不動産・飲食営業部 ストラテジックアカウントエグゼクティブ

顧客に寄り添う ANA のコンタクトセンターにおける DX

数多くの顧客満足度調査において、常に顧客体験価値の向上を目指し続ける ANA。空のおもてなしのスタート地点とも言えるコンタクトセンターで、どのように Salesforce を活用されているのか。オンプレミスのサービスからクラウドへ移行したプロジェクトの背景や目的と合わせて、詳しくお話をうかがいます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

矢崎裕貢

ソニービズネットワークス株式会社 第2営業本部 マーケティング部 部長

Salesforce 拡張により事業を急速成長 -直販/チャネルの全営業プロセスを集約-

法人向け ICT サービス「NURO Biz」の拡販は直販 / チャネルの 2つの販売パターンから構成され、それぞれが中長期的な視点でお客様の業務改善に取り組まれています。自社 / 代理店様双方の利益を最大化するために見込み客から案件までのすべての顧客接点の連携基盤として Salesforce を活用し、常に密なコミュニケーションを取っています。足を使わず稼ぐ新しい営業スタイルの確立に向けた取り組みをご紹介いただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

澤田大輔

株式会社ユニリタ クラウドビジネス本部 サービスマネジメント部 マーケティング&セールス エグゼクティブ

セールスからサポートまで、顧客中心のサービスプロバイダへの変革! ~ コニカミノルタジャパン社の DX プロジェクトの事例をご紹介 ~

コニカミノルタジャパン社では、従来のモノ売りから顧客中心のサービスプロバイダへのビジネスモデル変革を目指し、セールスからサポートまで、全社横断の DX プロジェクトに挑戦!そのプロジェクトにおける ServiceCloud と LMIS のコラボレーション活用をご紹介します。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 基調講演
  • 制作者

佐々木俊尚

作家・ジャーナリスト

「企業文化は、戦略に勝る。VUCA 時代の経営の在り方を考える」 TRAILBLAZER パネルディスカッション powered by 東洋経済新報社

第一線で活躍されている経営者をお招きし、この激変する時代に、“企業経営においてビジネスの必須要素とは、何なのか”を自社の取り組みを交え、議論いたします。セールスフォース・ドットコム創業者マーク・ベニオフ著書「TRAILBLAZER(トレイルブレイザー)」(発行:東洋経済新報社)では、経営者として企業のコアバリュー(価値観)や社会貢献の重要性を説いています。企業の成長戦略のみ推進する経営手法では、この不確実な時代、長期的経営において生き残れないのではないでしょうか。企業の価値観、社会的なミッションに根差した企業文化が価値を生み出し、成長につながります。企業が顧客や社会からの信頼を得る経営の在り方について考察してまいります。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

柳澤大輔

面白法人カヤック 代表取締役CEO

「企業文化は、戦略に勝る。VUCA 時代の経営の在り方を考える」 TRAILBLAZER パネルディスカッション powered by 東洋経済新報社

第一線で活躍されている経営者をお招きし、この激変する時代に、“企業経営においてビジネスの必須要素とは、何なのか”を自社の取り組みを交え、議論いたします。セールスフォース・ドットコム創業者マーク・ベニオフ著書「TRAILBLAZER(トレイルブレイザー)」(発行:東洋経済新報社)では、経営者として企業のコアバリュー(価値観)や社会貢献の重要性を説いています。企業の成長戦略のみ推進する経営手法では、この不確実な時代、長期的経営において生き残れないのではないでしょうか。企業の価値観、社会的なミッションに根差した企業文化が価値を生み出し、成長につながります。企業が顧客や社会からの信頼を得る経営の在り方について考察してまいります。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

平野未来

株式会社シナモン 代表取締役社長CEO

「企業文化は、戦略に勝る。VUCA 時代の経営の在り方を考える」 TRAILBLAZER パネルディスカッション powered by 東洋経済新報社

第一線で活躍されている経営者をお招きし、この激変する時代に、“企業経営においてビジネスの必須要素とは、何なのか”を自社の取り組みを交え、議論いたします。セールスフォース・ドットコム創業者マーク・ベニオフ著書「TRAILBLAZER(トレイルブレイザー)」(発行:東洋経済新報社)では、経営者として企業のコアバリュー(価値観)や社会貢献の重要性を説いています。企業の成長戦略のみ推進する経営手法では、この不確実な時代、長期的経営において生き残れないのではないでしょうか。企業の価値観、社会的なミッションに根差した企業文化が価値を生み出し、成長につながります。企業が顧客や社会からの信頼を得る経営の在り方について考察してまいります。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

吉田浩一郎

株式会社クラウドワークス 代表取締役社長 兼 CEO

「企業文化は、戦略に勝る。VUCA 時代の経営の在り方を考える」 TRAILBLAZER パネルディスカッション powered by 東洋経済新報社

第一線で活躍されている経営者をお招きし、この激変する時代に、“企業経営においてビジネスの必須要素とは、何なのか”を自社の取り組みを交え、議論いたします。セールスフォース・ドットコム創業者マーク・ベニオフ著書「TRAILBLAZER(トレイルブレイザー)」(発行:東洋経済新報社)では、経営者として企業のコアバリュー(価値観)や社会貢献の重要性を説いています。企業の成長戦略のみ推進する経営手法では、この不確実な時代、長期的経営において生き残れないのではないでしょうか。企業の価値観、社会的なミッションに根差した企業文化が価値を生み出し、成長につながります。企業が顧客や社会からの信頼を得る経営の在り方について考察してまいります。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

桶谷知弘

株式会社サトー グローバル営業本部 東京支社 支社長

SFUG CUP 優勝 サトーが語る CRM 活用の裏側と部門間連携のリアル

サトーは、MA / CRM / Chatter の活用を通じて、脱・属人化を推し進めてきました。2020年「Salesforce 全国活用チャンピオン大会」優勝に輝いた同社でさえも、多くの試行錯誤を経て現在に至っています。このパネルセッションでは、使い始めから定着化の間、マーケティング・インサイドセールス・外勤営業の各部門推進者が、どのような意思や役割を持って改革を進めてきたのか、そして部門を超えた連携で業務を進める現在のリアルな日常を語っていただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

富田芳治

株式会社サトー グローバル営業本部 コンタクトセンター センター長

SFUG CUP 優勝 サトーが語る CRM 活用の裏側と部門間連携のリアル

サトーは、MA / CRM / Chatter の活用を通じて、脱・属人化を推し進めてきました。2020年「Salesforce 全国活用チャンピオン大会」優勝に輝いた同社でさえも、多くの試行錯誤を経て現在に至っています。このパネルセッションでは、使い始めから定着化の間、マーケティング・インサイドセールス・外勤営業の各部門推進者が、どのような意思や役割を持って改革を進めてきたのか、そして部門を超えた連携で業務を進める現在のリアルな日常を語っていただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

藤本礼久

全日本空輸株式会社 デジタル変革室 サービスプラットフォーム部 部長

顧客に寄り添う ANA のコンタクトセンターにおける DX

数多くの顧客満足度調査において、常に顧客体験価値の向上を目指し続ける ANA。空のおもてなしのスタート地点とも言えるコンタクトセンターで、どのように Salesforce を活用されているのか。オンプレミスのサービスからクラウドへ移行したプロジェクトの背景や目的と合わせて、詳しくお話をうかがいます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

大塚宗俊

株式会社日本経済新聞社 デジタル事業デジタル編成ユニット 部長

サブスクリプションの持続的な成長を支える -顧客体験とプロセスの設計-

日本経済新聞社が提供するサービスの中でも、日経電子版の BtoB 事業は年間 50%成長を叩き出す成長事業です。この裏側には、新しいニーズを創出する B2B セールス&マーケティングの仕組み、インサイドセールスや海外までカバーする販売体制の構築、お客様自身で必要な手続きができるセルフサービスコミュニティなどの数々の工夫が散りばめられています。プロダクトの立ち上げから高効率な販売プロセスの構築を率いた視点から、顧客体験を向上させるための Salesforce 活用について解説いただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

木内聡

株式会社リコー Customer Firstセンター サポート統括室 システム構築推進グループ リーダー

OA メーカーから “デジタルサービスの会社” へ リコーの新たなる挑戦 ー コンタクトセンターのお客様提供価値拡大、顧客情報統合基盤のデジタル変革 ー

リコーでは、第20次中期経営計画に「OA メーカーからデジタルサービスの会社への変革」を掲げました。当社の強みである、お客様に寄り添う強力な保守サービス網は、その大きな一翼を担います。デジタルサービスの会社への変革のためには、コンタクトセンターも、お客様やビジネス環境の変化への対応、DX の推進や AI などの先端技術の活用など、改革のスピードアップが必要でした。このセッションでは、リコーのコンタクトセンター 1,500名が活用する CRM システム刷新事例をご紹介します。リコーではスクラッチ個別開発システムから脱却し、SaaS型クラウドパッケージ 『Salesforce Service Cloud』を採用、その導入に取り組んでいます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

原田隆洋

株式会社サトー グローバル営業本部 マーケティング推進部 部長

SFUG CUP 優勝 サトーが語る CRM 活用の裏側と部門間連携のリアル

サトーは、MA / CRM / Chatter の活用を通じて、脱・属人化を推し進めてきました。2020年「Salesforce 全国活用チャンピオン大会」優勝に輝いた同社でさえも、多くの試行錯誤を経て現在に至っています。このパネルセッションでは、使い始めから定着化の間、マーケティング・インサイドセールス・外勤営業の各部門推進者が、どのような意思や役割を持って改革を進めてきたのか、そして部門を超えた連携で業務を進める現在のリアルな日常を語っていただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

増田広希

セールスフォース・ドットコム ソリューション営業本部 ServiceCloud第二営業部 担当マネージャー

サービスに AI を 明日から始める Einstein 活用のポイント

労働人口の減少や、複雑化する業務に対応するため、コンタクトセンターでは業務効率化のための取り組みが急務となっています。いまや普段の生活で当たり前のように私たちを支えてくれている AI の技術を、ビジネスの現場でも活用出来るよう、Salesforce には様々な AI の機能が備わっています。より生産性の高いコンタクトセンターへ変化するための、Einstein の活用方法をご紹介します。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

伊藤健一郎

セールスフォース・ドットコム セールスエンジニアリング統括本部 ソリューションセールスエンジニアリング本部 サービスクラウド スペシャリスト

サービスに AI を 明日から始める Einstein 活用のポイント

労働人口の減少や、複雑化する業務に対応するため、コンタクトセンターでは業務効率化のための取り組みが急務となっています。いまや普段の生活で当たり前のように私たちを支えてくれている AI の技術を、ビジネスの現場でも活用出来るよう、Salesforce には様々な AI の機能が備わっています。より生産性の高いコンタクトセンターへ変化するための、Einstein の活用方法をご紹介します。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

岩垂あかり

セールスフォース・ドットコム マーケティング本部 プロダクトマーケティングレプレゼンタティブ

部門間の壁を取り払う!営業が伸び続ける仕組みづくり マーケ / インサイド / フィールドが顧客中心に連携するには?

営業が成果を上げるには、いつもお客様を中心に据え、各部門が一気通貫で様々な活動を行う必要があります。一方で、部門間連携が上手くいかないというお悩みを抱える方は少なくありません。本セッションでは、マーケティングからインサイドセールス、その後フィールドセールスに至るまで、シームレスな連携を実現するために Salesforce で何ができるのか、具体的なデモンストレーションを交えてご紹介します。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 理事

原直人

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 理事 コンタクトセンター事業部 部長

成功のカギはデータ活用にあり “プロフィットセンター変革への道”

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、コールセンターに眠る莫大なデータを分析・活用することで大きな成果を上げ、社内でコストセンターと思われがちだったコールセンターを「収益に貢献できるプロフィットセンターへ」と転換されました。データを科学し、仮説と検証を繰り返しながら計画的なアウトバウンドを行うことにより、見事に変革を遂げられた事例をご紹介いただくとともに、Salesforce で実現するインサイドセールス基盤をデモでご覧いただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

森麻美

セールスフォース・ドットコム ソリューション営業本部 Service Cloud第二営業部 担当マネージャー

成功のカギはデータ活用にあり “プロフィットセンター変革への道”

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、コールセンターに眠る莫大なデータを分析・活用することで大きな成果を上げ、社内でコストセンターと思われがちだったコールセンターを「収益に貢献できるプロフィットセンターへ」と転換されました。データを科学し、仮説と検証を繰り返しながら計画的なアウトバウンドを行うことにより、見事に変革を遂げられた事例をご紹介いただくとともに、Salesforce で実現するインサイドセールス基盤をデモでご覧いただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

原泰三

セールスフォース・ドットコム ソリューション セールスエンジニアリング本部 サービスクラウド ソリューション Service Cloud Specialist

成功のカギはデータ活用にあり “プロフィットセンター変革への道”

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社は、コールセンターに眠る莫大なデータを分析・活用することで大きな成果を上げ、社内でコストセンターと思われがちだったコールセンターを「収益に貢献できるプロフィットセンターへ」と転換されました。データを科学し、仮説と検証を繰り返しながら計画的なアウトバウンドを行うことにより、見事に変革を遂げられた事例をご紹介いただくとともに、Salesforce で実現するインサイドセールス基盤をデモでご覧いただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 基調講演
  • その他職名

榎戸教子

BSテレ東「日経プラス10」「NIKKEI日曜サロン」キャスター

ビジネスと人生をアップデートさせるコミュニティ 持続可能な企業と顧客のつながりとは

企業と顧客の接点の一つとして近年注目が高まる"コミュニティ"。モノの売り買いのセオリーが大きな変化を遂げるいま、コミュニティの在り方も顧客が「直接繋がる場」から、顧客同士で製品/ブランドの可能性を見出す「共創する場」へと変化しており、顧客との繋がり方が見直されつつあります。企業/顧客双方が、どのようにコミュニティを介して繋がり、寄り添いながら、ビジネスやライフの考え方をアップデートしていくべきか、株式会社コルク 代表取締役 佐渡島 庸平氏より、コミュニティ形成の最前線をお話しいただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

三宅泰世

NTTアドバンステクノロジ株式会社 営業推進部 マーケティング部門 部門長

技術主義から顧客志向へ Salesforce が企業文化をシフトさせる

NTT研究所発の技術力を大きなポイントとしてきた NTTアドバンステクノロジ株式会社。技術開発志向の企業文化から、顧客課題の理解不足や部門間連携不足などの課題を抱えていた同社が、顧客視点への抜本的な変革を目的に Salesforce で情報共有を強制的に行い常に対話議論を行える仕組みを構築されてきました。このセッションでは企業として覚悟を持って進めた Transformation のストーリーを推進者ご本人から語っていただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

三戸篤

セールスフォース・ドットコム コンシューマー・サービス・公益営業統括本部長 常務執行役員

今治から日本のサッカーを変える!街を変える! CX がもたらすスポーツビジネスの可能性

サッカー日本代表の監督を二度も務め、ワールドカップ出場へ導くなど、日本サッカー界を牽引してきた岡田武史氏。2014年 11月に四国地域リーグ「FC今治」のオーナーへ就任したのは突然のことでした。あれから 6年。経営者としてクラブを牽引してきた岡田氏には、未来を見据えた大きな構想があり、それを実現するためには、顧客体験=CX が成功の鍵を握っているといいます。本セッションでは、なぜそんな発想に至ったのか、現役時代、日本・ドイツで活躍した内田篤人氏のプレーヤーだった頃の視点も交えながら、紐解いてまいります。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

坪田沙弥香

トヨタ自動車株式会社 コーポレートIT部 プロジェクト推進室 グループ長

SNSのお友達機能を起点に、お客様との営業活動履歴をフル活用 -TOYOTA流、お客様接点のDX-

コロナ禍によりお客様とのコミュニケーションに変化が起きています。特に自動車や不動産、保険といった対面での営業活動が不可欠だった業界における顧客コミュニケーションが、LINE などのオンラインコミュニケーションに置き換わる場面が増え、その活動をしっかりと可視化して効果的な活動にしていくことが求められています。トヨタ自動車で導入が始まった LINE と Salesforce を LINE WORKS で繋ぎ合わせた新しいコミュニケーションは、これからのニューノーマルになり得ると考えます。この新しいコミュニケーションテクニックを実際の使い方を交えながらご紹介します。(仮)

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

飛鋪武史

株式会社PHONE APPLI SFDCアライアンス本部 本部長/エバンジェリスト

SNSのお友達機能を起点に、お客様との営業活動履歴をフル活用 -TOYOTA流、お客様接点のDX-

コロナ禍によりお客様とのコミュニケーションに変化が起きています。特に自動車や不動産、保険といった対面での営業活動が不可欠だった業界における顧客コミュニケーションが、LINE などのオンラインコミュニケーションに置き換わる場面が増え、その活動をしっかりと可視化して効果的な活動にしていくことが求められています。トヨタ自動車で導入が始まった LINE と Salesforce を LINE WORKS で繋ぎ合わせた新しいコミュニケーションは、これからのニューノーマルになり得ると考えます。この新しいコミュニケーションテクニックを実際の使い方を交えながらご紹介します。(仮)

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

神田昌典

アルマ・クリエイション株式会社 代表取締役

DX 結果創出への突破口をひらく、シンプル・コミュニケーション

DX を推進しようとプラットフォームを導入したものの、思うような成果が出ていない企業は多いのではないでしょうか。デジタル変革の障害は、シナリオの良し悪しやデータの分析方法など「ツール」ではなく、顧客の声を聞けていないことです。顧客の痛みを知って寄り添うシンプルなコミュニケーションからはじめると、すべてがうまくいき始めます。本セッションでは、『社長の成績表』で、中小企業 2,315社中、ダントツトップとなった神田 昌典氏より実体験を共有いただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

佐渡島庸平

株式会社コルク 代表取締役

ビジネスと人生をアップデートさせるコミュニティ 持続可能な企業と顧客のつながりとは

企業と顧客の接点の一つとして近年注目が高まる"コミュニティ"。モノの売り買いのセオリーが大きな変化を遂げるいま、コミュニティの在り方も顧客が「直接繋がる場」から、顧客同士で製品/ブランドの可能性を見出す「共創する場」へと変化しており、顧客との繋がり方が見直されつつあります。企業/顧客双方が、どのようにコミュニティを介して繋がり、寄り添いながら、ビジネスやライフの考え方をアップデートしていくべきか、株式会社コルク 代表取締役 佐渡島 庸平氏より、コミュニティ形成の最前線をお話しいただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

大竹絢子

セールスフォース・ドットコム マーケティング本部 プロダクトマーケティング シニアレプレゼンタティブ

Salesforce Field Service で実現する サービスエンジニアの業務改革

日機装のメディカル事業本部では、特に国内の透析医療においてパイオニア企業として高いシェアを保ち、100名を超えるサービスエンジニアが、全国の医療施設に設置された機器の保守を行っています。機器の不具合は患者様の治療にすぐさま影響を及ぼすため、迅速な対応や修理が必要です。本セッションでは、Salesforce を活用してこうしたサポートをスピーディに提供し、顧客満足度を向上させた施策についてご紹介いただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

麻野耕司

株式会社ナレッジワーク 代表取締役CEO

強く持続可能な営業組織の作り方

今年一年で、営業の働き方・売り方は劇的に変化しました。リモートワークの活用やデジタル化がかつてないスピードで進み、営業戦略や組織戦略も大きな変更が求められています。営業プロセスを見直し、組織全体で営業施策を体系化する必要があるでしょう。本セッションでは、10万部のベストセラー『THE TEAM 5つの法則』 (幻冬舎)の著者であり、今年 4月に株式会社ナレッジワークを創業された麻野耕司氏をゲストに迎え、対談形式で「強く持続可能な組織の作り方」を紐解きます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

安田大佑

セールスフォース・ドットコム 執行役員 Sales Enablement & Academy 営業人材開発部 本部長

強く持続可能な営業組織の作り方

今年一年で、営業の働き方・売り方は劇的に変化しました。リモートワークの活用やデジタル化がかつてないスピードで進み、営業戦略や組織戦略も大きな変更が求められています。営業プロセスを見直し、組織全体で営業施策を体系化する必要があるでしょう。本セッションでは、10万部のベストセラー『THE TEAM 5つの法則』 (幻冬舎)の著者であり、今年 4月に株式会社ナレッジワークを創業された麻野耕司氏をゲストに迎え、対談形式で「強く持続可能な組織の作り方」を紐解きます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 会長

岡田武史

株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役会長

今治から日本のサッカーを変える!街を変える! CX がもたらすスポーツビジネスの可能性

サッカー日本代表の監督を二度も務め、ワールドカップ出場へ導くなど、日本サッカー界を牽引してきた岡田武史氏。2014年 11月に四国地域リーグ「FC今治」のオーナーへ就任したのは突然のことでした。あれから 6年。経営者としてクラブを牽引してきた岡田氏には、未来を見据えた大きな構想があり、それを実現するためには、顧客体験=CX が成功の鍵を握っているといいます。本セッションでは、なぜそんな発想に至ったのか、現役時代、日本・ドイツで活躍した内田篤人氏のプレーヤーだった頃の視点も交えながら、紐解いてまいります。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 基調講演
  • その他職名

内田篤人

元プロサッカー選手

今治から日本のサッカーを変える!街を変える! CX がもたらすスポーツビジネスの可能性

サッカー日本代表の監督を二度も務め、ワールドカップ出場へ導くなど、日本サッカー界を牽引してきた岡田武史氏。2014年 11月に四国地域リーグ「FC今治」のオーナーへ就任したのは突然のことでした。あれから 6年。経営者としてクラブを牽引してきた岡田氏には、未来を見据えた大きな構想があり、それを実現するためには、顧客体験=CX が成功の鍵を握っているといいます。本セッションでは、なぜそんな発想に至ったのか、現役時代、日本・ドイツで活躍した内田篤人氏のプレーヤーだった頃の視点も交えながら、紐解いてまいります。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

横山信弘

株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ 代表取締役社長

2021年、絶対達成する営業組織に変わるためのリーダーの思考と行動

営業組織にとって 2020年は、営業活動の制限、提案機会の減少などかつてないチャレンジを経験した一年でした。営業力強化は、多くの会社にとって今すぐ取り組むべき喫緊の経営課題です。リモートワーク、オンライン商談など営業の働き方と売り方が大きく変化する今、エンゲージメントを高め、絶対達成する組織に変わるために、リーダーはどのような思考と行動が求められるのか。ベストセラー「絶対達成シリーズ」の著者であり、企業の現場に入り、目標を絶対達成させるコンサルタントとして活躍されているアタックス・セールス・アソシエイツ 横山氏が語ります。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

金子侑樹

クリエイトワン株式会社 営業部長

ビジネスの成長エンジンを急加速させた Salesforce 〜 アナログな美容業界における DX への挑戦 〜

日本国内に 15万店あるというヘアサロン。そのほとんどにおいてバックオフィスの業務はいまだにアナログが主流を占めているといいます。そんな業界にあって、ヘアサロン向けにエクステを製造・販売するクリエイトワンは、創業から 16年の今年、コロナ禍にもかかわらず、過去最高の売り上げを達成されました。従業員数 11人の名古屋の企業が、Salesforce を導入したことで、ビジネスそのものが変わり急成長を遂げたのです。本セッションでは、そんなクリエイトワンの DX の取り組みについてご紹介いただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

戸室太一

株式会社新生銀行 リテール営業推進部 CRM担当 部長代理

帳票の印刷、発送のために出社していませんか? 実はお客さまにも迷惑!いますぐ実践、ワンストップオンライン化

リモートワークになってもハンコがなくなっても、なくならない、帳票や申込書や控えの数々。 その一枚、お客さまの時間もスタッフの手間も地球資源も全部無駄。 株式会社新生銀行では、金融サービスのお手続きやお申し込みにおいて、 お客さまからの情報提供から帳票データの事務処理、お客さまへの書面や写しのお渡しなどの複数業務を、Salesforce 製品とウイングアークの帳票サービス「SVF Cloud」「SPA Cloud」の連携により、入口から出口まで一気通貫したオンライン化を実現しています。 本講演では、複数製品連携のメリットや帳票ツールの使い倒し術など、新生銀行の住宅ローン契約の具体的な事例を細大余さずご紹介します。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

松永美生

株式会社新生銀行 リテール営業推進部 CRM担当 営業推進役

帳票の印刷、発送のために出社していませんか? 実はお客さまにも迷惑!いますぐ実践、ワンストップオンライン化

リモートワークになってもハンコがなくなっても、なくならない、帳票や申込書や控えの数々。 その一枚、お客さまの時間もスタッフの手間も地球資源も全部無駄。 株式会社新生銀行では、金融サービスのお手続きやお申し込みにおいて、 お客さまからの情報提供から帳票データの事務処理、お客さまへの書面や写しのお渡しなどの複数業務を、Salesforce 製品とウイングアークの帳票サービス「SVF Cloud」「SPA Cloud」の連携により、入口から出口まで一気通貫したオンライン化を実現しています。 本講演では、複数製品連携のメリットや帳票ツールの使い倒し術など、新生銀行の住宅ローン契約の具体的な事例を細大余さずご紹介します。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

野口高成

ウイングアーク1st株式会社 Cloud事業部 営業部 部長

帳票の印刷、発送のために出社していませんか? 実はお客さまにも迷惑!いますぐ実践、ワンストップオンライン化

リモートワークになってもハンコがなくなっても、なくならない、帳票や申込書や控えの数々。 その一枚、お客さまの時間もスタッフの手間も地球資源も全部無駄。 株式会社新生銀行では、金融サービスのお手続きやお申し込みにおいて、 お客さまからの情報提供から帳票データの事務処理、お客さまへの書面や写しのお渡しなどの複数業務を、Salesforce 製品とウイングアークの帳票サービス「SVF Cloud」「SPA Cloud」の連携により、入口から出口まで一気通貫したオンライン化を実現しています。 本講演では、複数製品連携のメリットや帳票ツールの使い倒し術など、新生銀行の住宅ローン契約の具体的な事例を細大余さずご紹介します。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

甲雅宏

日機装株式会社 メディカル事業本部サービス統括部 部長

Salesforce Field Service で実現する サービスエンジニアの業務改革

日機装のメディカル事業本部では、特に国内の透析医療においてパイオニア企業として高いシェアを保ち、100名を超えるサービスエンジニアが、全国の医療施設に設置された機器の保守を行っています。機器の不具合は患者様の治療にすぐさま影響を及ぼすため、迅速な対応や修理が必要です。本セッションでは、Salesforce を活用してこうしたサポートをスピーディに提供し、顧客満足度を向上させた施策についてご紹介いただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

伊藤唯博

日機装株式会社 メディカル事業本部サービス統括部 サービス統括グループ グループリーダー

Salesforce Field Service で実現する サービスエンジニアの業務改革

日機装のメディカル事業本部では、特に国内の透析医療においてパイオニア企業として高いシェアを保ち、100名を超えるサービスエンジニアが、全国の医療施設に設置された機器の保守を行っています。機器の不具合は患者様の治療にすぐさま影響を及ぼすため、迅速な対応や修理が必要です。本セッションでは、Salesforce を活用してこうしたサポートをスピーディに提供し、顧客満足度を向上させた施策についてご紹介いただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

香山勇

株式会社電通国際情報サービス 金融ソリューション事業部 営業ユニット営業4部

住信SBIネット銀行のフルクラウド型コンタクトセンターの取組み

住信SBIネット銀行は、ISID 社協力で 2019年に Amazon Connect と Salesforce Service Cloud を活用したフルクラウド型コンタクトセンターを実現しました。 本セッションでは、実際の使用感や今後の更なる活用可能性について現場およびシステム担当者の観点からお話しさせていただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 理事

太田彩子

一般社団法人 営業部女子課の会 代表理事 兼 Founder

営業部女子課に学ぶ 多様な営業組織・営業スタイルを実現することで切り拓く未来

コロナショックによって、今までの働き方や価値観が大きく変化しました。リモートワークの活用が、女性の営業職がより活躍できる環境を提供できると考えられている一方、営業リーダーはメンバーの抱える課題を理解し、マネジメントを変化させていく必要があるでしょう。本セッションでは、営業部女子課の会 代表理事 太田彩子氏より新しい営業組織のダイバーシティ、営業一人ひとりが輝きながら働ける社会の実現のために、営業リーダーが何を考えていくべきか、ご紹介いただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

廣瀬拓史

セールスフォース・ドットコム ソリューション営業本部 ServiceCloud第二営業部 担当マネージャー

Service from Anywhere: CRM x リモート対話 = これからの顧客接点変革

非対面での行動様式が一気に一般化した2020年ですが、現物を確認してから買いたいもの、誰かに相談しながら購入したいものというものは少なくありません。本セッションでは、顧客と販売員双方の安全を叶えた上で、最適な提案を実施するための、最新のリモート応対ソリューションをご紹介いたします。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

徳光洋平

セールスフォース・ドットコム セールスエンジニアリング統括本部 ソリューションセールスエンジニアリング本部 サービスクラウド スペシャリスト

Service from Anywhere: CRM x リモート対話 = これからの顧客接点変革

非対面での行動様式が一気に一般化した2020年ですが、現物を確認してから買いたいもの、誰かに相談しながら購入したいものというものは少なくありません。本セッションでは、顧客と販売員双方の安全を叶えた上で、最適な提案を実施するための、最新のリモート応対ソリューションをご紹介いたします。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

山本博一

住信SBIネット銀行株式会社 カスタマーサービス部 企画グループ長

住信SBIネット銀行のフルクラウド型コンタクトセンターの取組み

住信SBIネット銀行は、ISID 社協力で 2019年に Amazon Connect と Salesforce Service Cloud を活用したフルクラウド型コンタクトセンターを実現しました。 本セッションでは、実際の使用感や今後の更なる活用可能性について現場およびシステム担当者の観点からお話しさせていただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

宮坂裕貴

セールスフォース・ドットコム セールスエンジニアリング統括本部 ソリューションセールスエンジニアリング本部 サービスクラウド スペシャリスト

Salesforce の DX で従業員体験と顧客体験はこう変わる IoT と Salesforce 製品群の連携

セールスやマーケティング、コンタクトセンターなど、ビジネスでは様々な個客接点がありますが、部署によって顧客データの活用方法や KPI は様々です。本セッションでは、Salesforce の描く顧客を中心とした一貫した顧客体験、そしてそれを支える従業員体験をデモを交えてご紹介いたします。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

秋津望歩

セールスフォース・ドットコム マーケティング本部 プロダクトマーケティングマネージャー

無敗営業メソッド x Sales Cloud 接戦を勝ち抜く営業チームが使うべきテクノロジー

半年強で 4万部を超えた「無敗営業」、そして 2020年 10月に発売された新刊「無敗営業のチーム戦略」。この2つの書籍で TORiX株式会社 高橋 浩一氏が体系化したメソッドを、Sales Cloud で管理 / 実践する方法を紹介するプロダクトセッションです。接戦を勝ち抜く商談管理や、営業マネージャーが毎日使いたくなる ATM ダッシュボードに加え、Salesforce の最新機能や AI の活用含めデモンストレーション紹介します。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

太田有咲

セールスフォース・ドットコム コマーシャルセールスエンジニアリング本部 ソリューションエンジニア

無敗営業メソッド x Sales Cloud 接戦を勝ち抜く営業チームが使うべきテクノロジー

半年強で 4万部を超えた「無敗営業」、そして 2020年 10月に発売された新刊「無敗営業のチーム戦略」。この2つの書籍で TORiX株式会社 高橋 浩一氏が体系化したメソッドを、Sales Cloud で管理 / 実践する方法を紹介するプロダクトセッションです。接戦を勝ち抜く商談管理や、営業マネージャーが毎日使いたくなる ATM ダッシュボードに加え、Salesforce の最新機能や AI の活用含めデモンストレーション紹介します。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

高柳雅也

セールスフォース・ドットコム コマーシャルセールスエンジニアリング本部 シニアソリューションエンジニア

無敗営業メソッド x Sales Cloud 接戦を勝ち抜く営業チームが使うべきテクノロジー

半年強で 4万部を超えた「無敗営業」、そして 2020年 10月に発売された新刊「無敗営業のチーム戦略」。この2つの書籍で TORiX株式会社 高橋 浩一氏が体系化したメソッドを、Sales Cloud で管理 / 実践する方法を紹介するプロダクトセッションです。接戦を勝ち抜く商談管理や、営業マネージャーが毎日使いたくなる ATM ダッシュボードに加え、Salesforce の最新機能や AI の活用含めデモンストレーション紹介します。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

佐藤慎吾

住信SBIネット銀行株式会社 システム開発第2部 業務システムグループ長

住信SBIネット銀行のフルクラウド型コンタクトセンターの取組み

住信SBIネット銀行は、ISID 社協力で 2019年に Amazon Connect と Salesforce Service Cloud を活用したフルクラウド型コンタクトセンターを実現しました。 本セッションでは、実際の使用感や今後の更なる活用可能性について現場およびシステム担当者の観点からお話しさせていただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

吉田光伸

株式会社ミスミグループ本社 常務執行役員 兼 ID企業体社長

新規事業の基盤は Salesforce 製造業の生産性改革を目指すミスミの挑戦

ものづくり産業の社会インフラとして、業界を牽引し続けてきたミスミ。一方で、近年はデジタル化を含めた外部環境の大きな変化があり、変革が求められているタイミングでもあります。その中で、近年大きな注目を浴びているのが製造業の生産性改革を実現するサービス「meviy」(メヴィー)です。この新規事業をリードする吉田氏より、昨今の急成長を支える基盤として Salesforce をどのように活用しているかをお話しいただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

館野武正

セールスフォース・ドットコム セールスエンジニアリング統括本部 ソリューションセールスエンジニアリング本部 クラウドアーキテクト

Salesforce の DX で従業員体験と顧客体験はこう変わる IoT と Salesforce 製品群の連携

セールスやマーケティング、コンタクトセンターなど、ビジネスでは様々な個客接点がありますが、部署によって顧客データの活用方法や KPI は様々です。本セッションでは、Salesforce の描く顧客を中心とした一貫した顧客体験、そしてそれを支える従業員体験をデモを交えてご紹介いたします。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

服部典弘

ヤフー株式会社 Chief Information Officer 兼 テクノロジーグループ グループCTO

顧客にとっての価値がビジネスの成否を決める 〜 顧客とのエンゲージメントが生み出すもの 〜

「顧客を想像してはならない、顧客に直接聴かなければならない」というドラッカーの言葉があります。ビジネスの成長の鍵が顧客であるならば、企業は顧客が何に期待し、何に価値を見出しているのかを知るため、顧客の声に真摯に耳を傾ける必要があります。本セッションでは、顧客の声をビジネスの成長に活用されている、ヤフー株式会社の CIO 服部典弘氏と、ファンマーケティングの第一人者にして「よなよなエール」で有名な株式会社ヤッホーブルーイングの代表取締役社長 井手直行氏をお招きし、顧客エンゲージメントとビジネスの関係についてお話いただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

井手直行

株式会社ヤッホーブルーイング 代表取締役社長

顧客にとっての価値がビジネスの成否を決める 〜 顧客とのエンゲージメントが生み出すもの 〜

「顧客を想像してはならない、顧客に直接聴かなければならない」というドラッカーの言葉があります。ビジネスの成長の鍵が顧客であるならば、企業は顧客が何に期待し、何に価値を見出しているのかを知るため、顧客の声に真摯に耳を傾ける必要があります。本セッションでは、顧客の声をビジネスの成長に活用されている、ヤフー株式会社の CIO 服部典弘氏と、ファンマーケティングの第一人者にして「よなよなエール」で有名な株式会社ヤッホーブルーイングの代表取締役社長 井手直行氏をお招きし、顧客エンゲージメントとビジネスの関係についてお話いただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

宮田要

セールスフォース・ドットコム カスタマーサクセス統括本部 本部長 専務執行役員

顧客にとっての価値がビジネスの成否を決める 〜 顧客とのエンゲージメントが生み出すもの 〜

「顧客を想像してはならない、顧客に直接聴かなければならない」というドラッカーの言葉があります。ビジネスの成長の鍵が顧客であるならば、企業は顧客が何に期待し、何に価値を見出しているのかを知るため、顧客の声に真摯に耳を傾ける必要があります。本セッションでは、顧客の声をビジネスの成長に活用されている、ヤフー株式会社の CIO 服部典弘氏と、ファンマーケティングの第一人者にして「よなよなエール」で有名な株式会社ヤッホーブルーイングの代表取締役社長 井手直行氏をお招きし、顧客エンゲージメントとビジネスの関係についてお話いただきます。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 会長

小出伸一

セールスフォース・ドットコム 代表取締役会長 兼 社長

トップの意思で変える、顧客中心の組織とデジタル変革

「すべての人が「自分の可能性」を信じられる社会をつくる」をミッションとするビズリーチは、2009年の創業以来、今の時代に相応しい新たな「働き方」を創造し、急成長を続けてきました。急成長を支えるプラットフォームとして、Salesforce を社内の『共通言語』とし、営業プロセスの変革を断行。顧客を中心とし、セールス&マーケティングを科学する組織へと変革を遂げました。その後も現在まで、組織や業務プロセスのあり方を柔軟に変化させながら、「顧客中心」のビジネス実現に取り組んでいます。「変革にはトップの意思が重要」と語る多田氏に組織文化とデジタル変革のストーリーをお伺いします。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

多田洋祐

株式会社ビズリーチ 代表取締役社長

トップの意思で変える、顧客中心の組織とデジタル変革

「すべての人が「自分の可能性」を信じられる社会をつくる」をミッションとするビズリーチは、2009年の創業以来、今の時代に相応しい新たな「働き方」を創造し、急成長を続けてきました。急成長を支えるプラットフォームとして、Salesforce を社内の『共通言語』とし、営業プロセスの変革を断行。顧客を中心とし、セールス&マーケティングを科学する組織へと変革を遂げました。その後も現在まで、組織や業務プロセスのあり方を柔軟に変化させながら、「顧客中心」のビジネス実現に取り組んでいます。「変革にはトップの意思が重要」と語る多田氏に組織文化とデジタル変革のストーリーをお伺いします。

Salesforce Live:Sales & Service 成長の鍵は原点回帰~顧客中心のビジネスへ~

2020/12/08 〜 2020/12/09
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

鈴木淳一

セールスフォース・ドットコム セールスディベロップメント本部 執行役員 本部長

トップの意思で変える、顧客中心の組織とデジタル変革

「すべての人が「自分の可能性」を信じられる社会をつくる」をミッションとするビズリーチは、2009年の創業以来、今の時代に相応しい新たな「働き方」を創造し、急成長を続けてきました。急成長を支えるプラットフォームとして、Salesforce を社内の『共通言語』とし、営業プロセスの変革を断行。顧客を中心とし、セールス&マーケティングを科学する組織へと変革を遂げました。その後も現在まで、組織や業務プロセスのあり方を柔軟に変化させながら、「顧客中心」のビジネス実現に取り組んでいます。「変革にはトップの意思が重要」と語る多田氏に組織文化とデジタル変革のストーリーをお伺いします。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

中川裕章

株式会社ミーミル カスタマーサクセス&マーケティング統括

前例のないプロジェクトへの挑戦と人材戦略 〜 最先端領域の第一人者知見を活用するエキスパートネットワークとは 〜

テクノロジーの急速な進化、業界のボーダーレス化、サブスクリプションモデルの潮流など、次々とビジネスを取り巻く環境は変わっている。市場環境の変化のスピードが早くなることに合わせ、M&A、新規事業、新規プロジェクトと前例のない挑戦を行う機会がますます増えている。 社内にあるリソースや知見だけでは、前例のないプロジェクトに挑戦するのは難しく、外部の知見で補完し、成功確度を高めることが重要だ。 当セッションでは、アジアを中心に世界20万人規模の現地エキスパートネットワークを構築するMIMIRが、前例のないプロジェクトに第一人者の経験知を活用するソリューションを語る。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

内田友樹

株式会社ニューズピックス NewsPicks for Business / マネージング・ディレクター

従業員エンゲージメント改善の次なる一手 〜 大組織だからこそ効く社内メディアを通じた改革とは 〜

人材の流動性が増し、獲得競争が激化する中、採用だけでなく、今いる従業員の能力をいかに引き出すか、『従業員エンゲージメント』を経営課題として捉える企業が増えている。 しかし、大半の企業では、エンゲージメントを計測するところまでに留まり、その後、いかに高めるのか明確な一手を打てていないのが実態だ。 当セッションでは、一過性の取り組みではなく、継続的に従業員エンゲージメントを高める仕組みを実際の事例を交え、語る。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

斎藤岳

アビームコンサルティング株式会社 戦略ビジネスユニット / 執行役員 / プリンシパル

未来をつくる組織力の源泉とは 〜 新しいヒトの集い方 〜

企業が成長を続けるためにイノベーションが求められる昨今。そのイノベーションを起こす、従業員、組織との向き合い方が求められている。大きなパラダイムシフトがこの先待ち構えている社会において、未来をつくるのは、「文化」なのか、尖った「個人」なのか、未来をつくる改革実践者が語る、新しい組織論。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

大間祐太

Sansan株式会社 取締役 CHRO

急成長ベンチャーと語る ~ 成長を止めない組織拡大における人材戦略とは ~

VUCA時代と言われ先が見えない現在、経営戦略のあり方は大きく変化している。変化が必要でも、「うちの社風に馴染まないから」という理由で現状維持を選択する企業が多い中、変化し好業績を維持する企業も存在する。その企業は例外なく、「勝てる企業文化」と、それに惹きつけられる優秀な人材がいる。 この2年で日本で上場したたった2社のユニコーンの1社、Sansan。組織が急激に大きくなる中でも文化を維持し、躍進するSansan社の人事戦略を率いてきたCHRO大間氏と、グローバルで多くの企業の組織変革をリードしてきたベイン&カンパニーの石川氏が現代の企業文化と人材戦略の関係性を語る。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

石川順也

ベイン・アンド・カンパニー パートナー

急成長ベンチャーと語る ~ 成長を止めない組織拡大における人材戦略とは ~

VUCA時代と言われ先が見えない現在、経営戦略のあり方は大きく変化している。変化が必要でも、「うちの社風に馴染まないから」という理由で現状維持を選択する企業が多い中、変化し好業績を維持する企業も存在する。その企業は例外なく、「勝てる企業文化」と、それに惹きつけられる優秀な人材がいる。 この2年で日本で上場したたった2社のユニコーンの1社、Sansan。組織が急激に大きくなる中でも文化を維持し、躍進するSansan社の人事戦略を率いてきたCHRO大間氏と、グローバルで多くの企業の組織変革をリードしてきたベイン&カンパニーの石川氏が現代の企業文化と人材戦略の関係性を語る。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

水島剛

Indeed Japan株式会社 マーケティングディレクター

超採用難時代に企業文化に適う人材を採用できるのか ~ 数字で見るオウンドメディアリクルーティングの有効性 ~

超採用難時代と言われる現代。情報へのアクセスがフラットになり、企業の差別化の拠り所として『人材』が重要性がより増しています。企業文化にフィットする人材をいかに採用し、時代に合わせ自社を進化させる事が命題になっています。 当セッションでは、『理想の人材に出会え雇用のミスマッチが減った』と多くの企業で浸透しつつある『オウンドメディアリクルーティング』の有効性を事例とデータをもって、語ります。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

冨田真吾

株式会社HERP レベニューマネージャー

働き方多様化時代の採用テクノロジー最前線 〜 社員主導型採用に切り替える企業が増えるわけ 〜

働き方改革の流れの中、リモートワーク、チャットツールの浸透と社員の働き方が大きく変わり、外では採用の過当競争と、人事を取り巻く環境はより激しく変化しています。『ヒトが採れない時代になった』と言われる中、採用のあり方も変わりつつあります。 当セッションでは、先進的な採用体制を実現するために急速に普及する採用管理プラットフォームHERPが、テクノロジーを活用した次世代の採用について、語ります。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

麻生要一

株式会社アルファドライブ 代表取締役社長 兼 CEO

新規事業が生まれ続ける組織とは 〜 イノベーションと文化の関係性を問う 〜

次の10年、20年の柱を創るため、多くの企業で新規事業開発が盛んに推進され、オープンイノベーション、社内ベンチャー、アクセラレーター等、多様な取り組みが推進されています。 一方、企業の業績に直結するような事業化の事例は少なく、さらに再現性を持って事業化できている企業は極めて少ないのが現状です。 事業化、そして再現性には、組織・企業文化が重要な影響を与えているのは間違いありません。 企業の新規事業創造に向けた取り組みを、自ら実践経験があり、かつ数百社を超える企業を支援してきたプロたちが、カルチャー・組織という観点から問い直します。連続的に事業を生み続ける組織をつくるために人事はどんな役割を果たせるのか、全社を巻き込んだ事業開発をいかに推進するか、深い議論を行い

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

青井浩

株式会社丸井グループ 代表取締役社長 CEO

未来をつくる組織力の源泉とは 〜 新しいヒトの集い方 〜

企業が成長を続けるためにイノベーションが求められる昨今。そのイノベーションを起こす、従業員、組織との向き合い方が求められている。大きなパラダイムシフトがこの先待ち構えている社会において、未来をつくるのは、「文化」なのか、尖った「個人」なのか、未来をつくる改革実践者が語る、新しい組織論。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

稲垣裕介

株式会社ユーザベース 代表取締役社長

未来をつくる組織力の源泉とは 〜 新しいヒトの集い方 〜

企業が成長を続けるためにイノベーションが求められる昨今。そのイノベーションを起こす、従業員、組織との向き合い方が求められている。大きなパラダイムシフトがこの先待ち構えている社会において、未来をつくるのは、「文化」なのか、尖った「個人」なのか、未来をつくる改革実践者が語る、新しい組織論。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

鈴木義幸

株式会社コーチ・エィ 代表取締役社長

『問い』と『対話』が組織イノベーションを加速する 〜 エグゼクティブ・コーチングによる組織開発 〜

グローバルでは「Glassdoor」、国内では「OpenWork」といった、企業の社員・元社員のリアルな声を集めたサービスの浸透により、「企業文化のオープン化」が行われている。これは、企業のブランド力ではなく、「従業員エンゲージメント」もしくは、従業員そのものが、企業の競争力となってきた証拠だろう。 「企業文化」が可視化される時代に直面した今、企業は何をするべきか。 企業と従業員の最も良い関係構築について、PR Table菅原氏のモデレートのもと、北野唯我氏、唐澤俊輔氏らとともに考える。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

北野唯我

株式会社ワンキャリア 最高戦略責任者 / 執行役員

『問い』と『対話』が組織イノベーションを加速する 〜 エグゼクティブ・コーチングによる組織開発 〜

グローバルでは「Glassdoor」、国内では「OpenWork」といった、企業の社員・元社員のリアルな声を集めたサービスの浸透により、「企業文化のオープン化」が行われている。これは、企業のブランド力ではなく、「従業員エンゲージメント」もしくは、従業員そのものが、企業の競争力となってきた証拠だろう。 「企業文化」が可視化される時代に直面した今、企業は何をするべきか。 企業と従業員の最も良い関係構築について、PR Table菅原氏のモデレートのもと、北野唯我氏、唐澤俊輔氏らとともに考える。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

唐澤俊輔

SHOWROOM株式会社 COO(最高執行責任者)

『問い』と『対話』が組織イノベーションを加速する 〜 エグゼクティブ・コーチングによる組織開発 〜

グローバルでは「Glassdoor」、国内では「OpenWork」といった、企業の社員・元社員のリアルな声を集めたサービスの浸透により、「企業文化のオープン化」が行われている。これは、企業のブランド力ではなく、「従業員エンゲージメント」もしくは、従業員そのものが、企業の競争力となってきた証拠だろう。 「企業文化」が可視化される時代に直面した今、企業は何をするべきか。 企業と従業員の最も良い関係構築について、PR Table菅原氏のモデレートのもと、北野唯我氏、唐澤俊輔氏らとともに考える。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

菅原弘暁

株式会社PR Table 取締役

『問い』と『対話』が組織イノベーションを加速する 〜 エグゼクティブ・コーチングによる組織開発 〜

グローバルでは「Glassdoor」、国内では「OpenWork」といった、企業の社員・元社員のリアルな声を集めたサービスの浸透により、「企業文化のオープン化」が行われている。これは、企業のブランド力ではなく、「従業員エンゲージメント」もしくは、従業員そのものが、企業の競争力となってきた証拠だろう。 「企業文化」が可視化される時代に直面した今、企業は何をするべきか。 企業と従業員の最も良い関係構築について、PR Table菅原氏のモデレートのもと、北野唯我氏、唐澤俊輔氏らとともに考える。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

鈴木規文

株式会社ゼロワンブースター 代表取締役

新規事業が生まれ続ける組織とは 〜 イノベーションと文化の関係性を問う 〜

次の10年、20年の柱を創るため、多くの企業で新規事業開発が盛んに推進され、オープンイノベーション、社内ベンチャー、アクセラレーター等、多様な取り組みが推進されています。 一方、企業の業績に直結するような事業化の事例は少なく、さらに再現性を持って事業化できている企業は極めて少ないのが現状です。 事業化、そして再現性には、組織・企業文化が重要な影響を与えているのは間違いありません。 企業の新規事業創造に向けた取り組みを、自ら実践経験があり、かつ数百社を超える企業を支援してきたプロたちが、カルチャー・組織という観点から問い直します。連続的に事業を生み続ける組織をつくるために人事はどんな役割を果たせるのか、全社を巻き込んだ事業開発をいかに推進するか、深い議論を行い

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

及部智仁

株式会社quantum 代表取締役副社長

新規事業が生まれ続ける組織とは 〜 イノベーションと文化の関係性を問う 〜

次の10年、20年の柱を創るため、多くの企業で新規事業開発が盛んに推進され、オープンイノベーション、社内ベンチャー、アクセラレーター等、多様な取り組みが推進されています。 一方、企業の業績に直結するような事業化の事例は少なく、さらに再現性を持って事業化できている企業は極めて少ないのが現状です。 事業化、そして再現性には、組織・企業文化が重要な影響を与えているのは間違いありません。 企業の新規事業創造に向けた取り組みを、自ら実践経験があり、かつ数百社を超える企業を支援してきたプロたちが、カルチャー・組織という観点から問い直します。連続的に事業を生み続ける組織をつくるために人事はどんな役割を果たせるのか、全社を巻き込んだ事業開発をいかに推進するか、深い議論を行い

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

中村亜由子

eiicon company 代表 / founder

新規事業が生まれ続ける組織とは 〜 イノベーションと文化の関係性を問う 〜

次の10年、20年の柱を創るため、多くの企業で新規事業開発が盛んに推進され、オープンイノベーション、社内ベンチャー、アクセラレーター等、多様な取り組みが推進されています。 一方、企業の業績に直結するような事業化の事例は少なく、さらに再現性を持って事業化できている企業は極めて少ないのが現状です。 事業化、そして再現性には、組織・企業文化が重要な影響を与えているのは間違いありません。 企業の新規事業創造に向けた取り組みを、自ら実践経験があり、かつ数百社を超える企業を支援してきたプロたちが、カルチャー・組織という観点から問い直します。連続的に事業を生み続ける組織をつくるために人事はどんな役割を果たせるのか、全社を巻き込んだ事業開発をいかに推進するか、深い議論を行い

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

宇田川元一

埼玉大学経済経営系大学院 准教授

『問い』と『対話』が組織イノベーションを加速する 〜 エグゼクティブ・コーチングによる組織開発 〜

一般に「目標達成のための個人の成長を目的とした1対1のコミュニケーション」と考えられているコーチング。そのコーチングによる組織開発とは、具体的にどのようなものなのか。 『他者と働くーー「わかりあえなさ」から始める組織論』著者で、社会構成主義を基盤に研究する経営学者の宇田川元一氏と、20年以上にわたり200人以上のエグゼクティブに対してコーチングを提供してきたコーチ・エィ社長の鈴木義幸が、組織におけるコーチングの可能性について語ります。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

小林正忠

楽天株式会社 チーフウェルビーイングオフィサー / 常務執行役員

世界で戦うためのピープルイネーブルメント 〜 全従業員の「できる化」で勝つファクターとは 〜

人が採れないと言われているこの時代。 2019年の有効求人倍率はバブル期のピークを超える「1.61倍」となり、優秀な人材を確保し組織の生産性を最大化することが、これからの企業に求められる競争力の源泉となることが明らかである。 今までのタレントマネジメントのような一部の従業員を対象としたものではなく、すべての従業員のエンゲージメントとエンパワーメントを高めることで、全従業員が貴重な経営戦略へと昇華する。 では、組織における従業員価値がなぜ経営戦略になり得るのか。 日本ではまだ少ない人材領域のCxOや、従業員体験を経営戦略に置く経営者と共に語る。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

佐藤寛之

株式会社カオナビ 取締役副社長 / COO

人材の「可視化」が変える人事戦略とその先へ 〜 エンプロイー・エクスペリエンス最大化の事例を紐解く 〜

ここ数年活況を見せるHRTech。このテクノロジーが登場するまでは企業の中で重要な戦略部署である人事部でさえ、経営戦略と人事戦略を結びつけることに苦労していた。しかし、HRTechがもたらす評価や行動、または感情などの人材情報の「可視化」が人事戦略を大きく変えることとなる。 スキルや能力はもちろん、意志や個性などあらゆる個の情報を可視化し、適切なマネジメントを可能にする「カオナビ」、そしてピアボーナスという可視化されていなかった、従業員の行為に新たな価値を付けた「Unipos」。 これからEXDesignを牽引するテックベンチャーである2社の事例を踏まえて、大企業がこれから「可視化」を「経営戦略」に昇華させるための、最先端事例を踏まえたディスカッションを提供する。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

斉藤知明

Unipos株式会社 代表取締役社長

人材の「可視化」が変える人事戦略とその先へ 〜 エンプロイー・エクスペリエンス最大化の事例を紐解く 〜

ここ数年活況を見せるHRTech。このテクノロジーが登場するまでは企業の中で重要な戦略部署である人事部でさえ、経営戦略と人事戦略を結びつけることに苦労していた。しかし、HRTechがもたらす評価や行動、または感情などの人材情報の「可視化」が人事戦略を大きく変えることとなる。 スキルや能力はもちろん、意志や個性などあらゆる個の情報を可視化し、適切なマネジメントを可能にする「カオナビ」、そしてピアボーナスという可視化されていなかった、従業員の行為に新たな価値を付けた「Unipos」。 これからEXDesignを牽引するテックベンチャーである2社の事例を踏まえて、大企業がこれから「可視化」を「経営戦略」に昇華させるための、最先端事例を踏まえたディスカッションを提供する。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

安田雅彦

株式会社ラッシュジャパン 人事部部長

人材の「可視化」が変える人事戦略とその先へ 〜 エンプロイー・エクスペリエンス最大化の事例を紐解く 〜

ここ数年活況を見せるHRTech。このテクノロジーが登場するまでは企業の中で重要な戦略部署である人事部でさえ、経営戦略と人事戦略を結びつけることに苦労していた。しかし、HRTechがもたらす評価や行動、または感情などの人材情報の「可視化」が人事戦略を大きく変えることとなる。 スキルや能力はもちろん、意志や個性などあらゆる個の情報を可視化し、適切なマネジメントを可能にする「カオナビ」、そしてピアボーナスという可視化されていなかった、従業員の行為に新たな価値を付けた「Unipos」。 これからEXDesignを牽引するテックベンチャーである2社の事例を踏まえて、大企業がこれから「可視化」を「経営戦略」に昇華させるための、最先端事例を踏まえたディスカッションを提供する。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

山崎善寛

日本マイクロソフト株式会社 Microsoft 365ビジネス本部 本部長

経営戦略としての働き方改革 〜 マイクロソフトが実践する未来のワークスタイル 〜

働き方改革が叫ばれて数年が経過した。リモートワーク、時短勤務、テクノロジー活用など、多くの施策やソリューションが発表されている。しかし、働き方改革には、「生産性向上」「社員の幸福の実現」「人生100年時代の大人の学び」など、多くの意味が含まれており、各社にとっての解釈にも違いがあるように感じる。 そんな中、マイクロソフトは経営戦略として「働き方改革」を位置づけ、様々な改革を進め、数字で見える結果を出している。本セッションでは実際に19年度に行われた働き方改革の取り組みを通し、「未来のWorkstyle」がつくりだす企業競争力および、その先の未来にある従業員の幸福にまで言及します。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

山本築

日本マイクロソフト株式会社 Microsoft 365 ビジネス本部 プロダクトマネージャー

経営戦略としての働き方改革 〜 マイクロソフトが実践する未来のワークスタイル 〜

働き方改革が叫ばれて数年が経過した。リモートワーク、時短勤務、テクノロジー活用など、多くの施策やソリューションが発表されている。しかし、働き方改革には、「生産性向上」「社員の幸福の実現」「人生100年時代の大人の学び」など、多くの意味が含まれており、各社にとっての解釈にも違いがあるように感じる。 そんな中、マイクロソフトは経営戦略として「働き方改革」を位置づけ、様々な改革を進め、数字で見える結果を出している。本セッションでは実際に19年度に行われた働き方改革の取り組みを通し、「未来のWorkstyle」がつくりだす企業競争力および、その先の未来にある従業員の幸福にまで言及します。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

横石崇

&Co.,Ltd. 代表取締役 / Tokyo Work Design Weekオーガナイザー

経営戦略としての働き方改革 〜 マイクロソフトが実践する未来のワークスタイル 〜

働き方改革が叫ばれて数年が経過した。リモートワーク、時短勤務、テクノロジー活用など、多くの施策やソリューションが発表されている。しかし、働き方改革には、「生産性向上」「社員の幸福の実現」「人生100年時代の大人の学び」など、多くの意味が含まれており、各社にとっての解釈にも違いがあるように感じる。 そんな中、マイクロソフトは経営戦略として「働き方改革」を位置づけ、様々な改革を進め、数字で見える結果を出している。本セッションでは実際に19年度に行われた働き方改革の取り組みを通し、「未来のWorkstyle」がつくりだす企業競争力および、その先の未来にある従業員の幸福にまで言及します。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • その他職名

PattyMcCord

元Netflix最高人事責任者で、「NETFLIX CULTURE DECK」の共同執筆者。

企業文化の改革は次なる経営戦略の切り札になり得るか

クラウドサービスやサブスクリプションサービスが世界のライフスタンダートを変える時代。多くの企業は不確実な時代を生き残るために常に変革を求められています。その中でもNetflixは既存の映像コンテンツ産業を破壊し、オンラインDVD宅配サービスから時価総額15兆円まで成長しました。Netflixに創業当初から参画し、人事制度や企業文化づくりを進めたパティ・マッコード氏をお呼びし、この不確実な時代に求められる人事としての視座について語っていただきます。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

佐々木裕子

株式会社チェンジウェーブ代表

企業文化の改革は次なる経営戦略の切り札になり得るか

クラウドサービスやサブスクリプションサービスが世界のライフスタンダートを変える時代。多くの企業は不確実な時代を生き残るために常に変革を求められています。その中でもNetflixは既存の映像コンテンツ産業を破壊し、オンラインDVD宅配サービスから時価総額15兆円まで成長しました。Netflixに創業当初から参画し、人事制度や企業文化づくりを進めたパティ・マッコード氏をお呼びし、この不確実な時代に求められる人事としての視座について語っていただきます。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

荒井一広

ワークデイ株式会社 業務執行役員 マーケティング本部長

世界で戦うためのピープルイネーブルメント 〜 全従業員の「できる化」で勝つファクターとは 〜

人が採れないと言われているこの時代。 2019年の有効求人倍率はバブル期のピークを超える「1.61倍」となり、優秀な人材を確保し組織の生産性を最大化することが、これからの企業に求められる競争力の源泉となることが明らかである。 今までのタレントマネジメントのような一部の従業員を対象としたものではなく、すべての従業員のエンゲージメントとエンパワーメントを高めることで、全従業員が貴重な経営戦略へと昇華する。 では、組織における従業員価値がなぜ経営戦略になり得るのか。 日本ではまだ少ない人材領域のCxOや、従業員体験を経営戦略に置く経営者と共に語る。

Next Culture Summit

2019/12/10 〜 2019/12/10
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

永島寛之

株式会社ニトリホールディングス 組織開発室 室長

世界で戦うためのピープルイネーブルメント 〜 全従業員の「できる化」で勝つファクターとは 〜

人が採れないと言われているこの時代。 2019年の有効求人倍率はバブル期のピークを超える「1.61倍」となり、優秀な人材を確保し組織の生産性を最大化することが、これからの企業に求められる競争力の源泉となることが明らかである。 今までのタレントマネジメントのような一部の従業員を対象としたものではなく、すべての従業員のエンゲージメントとエンパワーメントを高めることで、全従業員が貴重な経営戦略へと昇華する。 では、組織における従業員価値がなぜ経営戦略になり得るのか。 日本ではまだ少ない人材領域のCxOや、従業員体験を経営戦略に置く経営者と共に語る。