ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

中村吉信

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 執行役員 / パートナー Analytics & Cognitive リーダー

RPAを超えて―しなやかな組織づくりとビジネス変革を支えるインテリジェントなデジタルワーカー

変化の激しい時代において、しなやかで柔軟な組織を作り上げるには、人、システムに加え、第3の労働力であるデジタルワーカーを大規模に活用する必要があります。RPAを超えた、Blue Prismのインテリジェントなデジタルワーカーは、汎用性、自律性、そしてセキュリティを兼備え、人やシステムとシームレスに連携し、バックオフィス業務からお客様対応まであらゆる業務を自動化します。デジタルワーカーの導入により、柔軟性を持った組織への進化と、スピード感を持った全社的なビジネス変革が可能になります。本セッションでは、事例も交えながら、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 パートナーの中村 吉信様をゲストにお招きし、インテリジェントなデジタルワーカーを活用すべき理由を解説します。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

森本卓也

インフォマティカ・ジャパン株式会社 ソリューションアーキテクト

開発組織とLOBの壁を破壊せよ、データドリブンなアプリケーション開発を実現する3つの要諦

データドリブンなアプリケーション開発は、新たな時代を迎えている。従来のサイロ化された部門単位のデータ活用の枠を超え、LOBが持つビジネスの知見と最先端のITを高度に融合させた、全社規模でのトータル・エクスペリエンス(TX)を実現する次世代のアプリケーション開発が求められている。本セッションでは、LOBとITの壁をどのように破壊し融合させるのか、また、全社規模のトータル・エクスペリエンス(TX)を支えるデータマネジメント、そしてそれらをアジャイルに開発するためのプラットフォームについて解説する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

野上田亮

SAPジャパン株式会社 ソリューションデリバリー本部マネージャー

【ラウンドテーブル】一過性で終わらせない基幹システムモダナイゼーション~データ駆動型への変革を経営と現場の両方で実現するために

見通しがきかない今の時代に待ったなしとなっているデータ駆動型組織への変革のためにIT部門が取り組むべき基幹システムのモダナイゼーションについて、経営の視点と現場の視点の双方から、課題や取り組むべき優先事項について参加者の皆様の知見や悩みを共有し、情報と意見交換をしたいと思います。SAPからは皆様の参考となる事例をいくつか紹介します。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

長谷太志

Blue Prism 株式会社 社長

RPAを超えて―しなやかな組織づくりとビジネス変革を支えるインテリジェントなデジタルワーカー

変化の激しい時代において、しなやかで柔軟な組織を作り上げるには、人、システムに加え、第3の労働力であるデジタルワーカーを大規模に活用する必要があります。RPAを超えた、Blue Prismのインテリジェントなデジタルワーカーは、汎用性、自律性、そしてセキュリティを兼備え、人やシステムとシームレスに連携し、バックオフィス業務からお客様対応まであらゆる業務を自動化します。デジタルワーカーの導入により、柔軟性を持った組織への進化と、スピード感を持った全社的なビジネス変革が可能になります。本セッションでは、事例も交えながら、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 パートナーの中村 吉信様をゲストにお招きし、インテリジェントなデジタルワーカーを活用すべき理由を解説します。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

梅野昌彦

レッドハット株式会社 チーフテクノロジスト

【ラウンドテーブル】品質良く短期間で基幹システムのアプリケーションをモダナイズする手法について

基幹システムのモダナイゼーションを従来のアーキテクチャや開発方式で行っても、現行システムと同じようなものになってしまい、課題の解決に至らず成功しないお話をよく伺います。膨大な費用を掛けてコンサルティングしてもらったのに、期待通りにならないのには理由があります。どうすべきなのでしょうか。 本ラウンドテーブルでは、皆様とのディスカッションを通して、疑問を解消していきたいと思います。お話する観点としては3つ、アプリケーションアーキテクチャ、開発方法、プロジェクトの進め方を予定しています。本座談会では皆様からのご質問やご意見を伺いながら進行したいと思います。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

畑中圭

株式会社NTTデータ グローバル・サービス Consulting Delivery事業部 事業部長

データ活用が可能にするビジネスの継続的な発展 ~ニューノーマル時代に適応した次世代IT基盤のモダナイゼーションとDX基盤の実現~

将来のビジネスを発展させるには、情報の収集と活用がポイントになる。現在指摘されている2025年問題ではこれらの活用がうまくいかず、 DXが進まないことでビジネスが発展しないことなどが課題とされている。                 <情報を活用されないことによる結果> ● データを活用しきれず、サービスが老朽化する ● システムの維持費が高騰し、技術的負債が増大する ● 保守人材が不足し、セキュリティリスクが高まる 主な要因として、既存のレガシーシステムや現行のメンバーだけでは最新技術に対応しきれないことが背景にある。これらに対応するために何から着手するべきか。 本セッションでは、弊社の国内外での幅広い経験と実績から、そのヒントを共有する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

小山径

MuleSoft, A Salesforce Company 執行役員 営業本部 本部長

APIの活用によるコンポーザブルエンタープライズの実現 〜次世代のトータルエクスペリエンスはこうして作る

多くの企業において、旧来のIT資産やサイロ化されたシステム間のデータ連携は、DXを推進していく上での阻害要因となっています。また、卓越したカスタマーエクスペリエンスや従業員の生産性向上を求めるビジネスのDXへの期待は高まり続け、IT部門のデリバリー力とのギャップは広がるばかりです。本セッションでは、企業内のビジネスやプロセスを「レゴブロックのような組み替え可能」な状態に保つことで、柔軟性、拡張性、回復力を高めていくコンポーザブルなITアーキテクチャを実現するAPI主導のインテングレーションのアプローチと、IT部門が事業部門にAPIの再利用を促し、安全性とガバナンスを保ちながら、ビジネス全体のイノベーションを牽引するコンポーザブルエンタープライズの実例をご紹介いたします。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

三浦信哉

インフォアジャパン株式会社 代表取締役社長

インダストリー・トランスフォーメーションで競争に勝ち抜く  ~デジタル戦略におけるERP on クラウドの新たな役割~

本セッションでは、各種インダストリーにおけるデジタルによる破壊的なインパクトを解説して、クラウドを基盤とするポストモダンの業界特化型ERPが企業のデジタル戦略でどのような役割を果たすか、基幹業務システムの刷新する上の留意事項を解説する。Inforは、Amazon Web Service社とアライアンスを組み、AWS上でマルチテナントの業種特化型のクラウドERPを提供しており、業界固有の機会や課題に応えている。導入は最短16週間で、拡張機能で差別化要件にも対応している。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 基調講演
  • 教授
  • 理事

新井紀子

国立情報学研究所 社会共有知研究センター センター長・教授/一般社団法人 教育のための科学研究所 所長・代表理事

DX時代にこそ求められる人材育成

時代のキーワードがAIからDXへ移った。AIの可能性と限界を踏まえた上でAIを含むITテクノロジーを中心に据え、「AI-人協働」による生産性最適化を目指す企業が増えた証だろう。「ロボットは東大に入れるか」というAIプロジェクトを通じてAIの限界についていち早く警鐘を鳴らした登壇者が、「AI-人協働」の最適化の具体的イメージとともにそれに向けた人材育成の要諦について語る。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

服部成寿

Boomi, Inc. マーケティングマネージャー

必要なデータを必要な人がすぐに利用できる環境作りに向けて ~DXチーム、ITチームの役割分担とAPIの活用~

APIは単なる技術的なインターフェイスではなく、内部・外部アプリケーションと接続することによってビジネスで収益を上げるための要となっています。本セッションではモード1とモード2の間にあるデータ連携に関するギャップと基幹システム/DX連携の最新動向を取り上げます。そして、そこでの課題に対しAPIを活用してDXを加速させるためには、どのようなDXチームとビジネスチームの役割分担が有効なのかをご紹介します。さらに、米国におけるアプリケーション戦略で浸透しているiPaaS(integration Platform as a Service)の利点、効果を解説します。DXに不可欠な連携を早くローコードで簡単に行え、オンプレ、クラウド、ハイブリッド環境を問わず、システム間、データソース間の連携統合は勿論のこと、APIを既存システムや既存APIと統合して素早く簡単に作ることを実現するクラウドインテグレーションプラットフォームの世界へご案内します。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

堀和紀

Boomi, Inc. カントリーゼネラルマネージャー

必要なデータを必要な人がすぐに利用できる環境作りに向けて ~DXチーム、ITチームの役割分担とAPIの活用~

APIは単なる技術的なインターフェイスではなく、内部・外部アプリケーションと接続することによってビジネスで収益を上げるための要となっています。本セッションではモード1とモード2の間にあるデータ連携に関するギャップと基幹システム/DX連携の最新動向を取り上げます。そして、そこでの課題に対しAPIを活用してDXを加速させるためには、どのようなDXチームとビジネスチームの役割分担が有効なのかをご紹介します。さらに、米国におけるアプリケーション戦略で浸透しているiPaaS(integration Platform as a Service)の利点、効果を解説します。DXに不可欠な連携を早くローコードで簡単に行え、オンプレ、クラウド、ハイブリッド環境を問わず、システム間、データソース間の連携統合は勿論のこと、APIを既存システムや既存APIと統合して素早く簡単に作ることを実現するクラウドインテグレーションプラットフォームの世界へご案内します。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

本名進

SAPジャパン株式会社 インダストリー&カスタマーアドバイザリー統括本部 イノベーションオフィス 部長

RISE with SAP ~ Low/No-codeなERPアプリケーション拡張・統合とBPR効果を高めるプロセスインテリジェンス

SAPは今年に入ってから2つの買収を行いました。2月にノーコード開発プラットフォームのAppGyver、3月にビジネスプロセス管理のSignavioです。本セッションでは1月に発表した、SAP S/4HANA Cloudを中心としたSAP製品群とサービスの統合パッケージ”RISE with SAP”について、SAPジャパンのユーザー企業イノベーション支援チームリーダーから、SAP S/4HANAとバンドル化されたアプリケーションの統合と拡張、及びビジネスプロセスインテリジェンスについて最新情報とユーザーにとっての価値を紹介します。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

碓井大介

キオクシアホールディングス株式会社 参事

東芝連結グループから離脱したキオクシアが短期間で大規模基幹システム更改を成功させた秘訣

キオクシアは、事業譲渡による東芝連結対象からの離脱をきっかけに、業務・運用改善に向けた取り組み、ならびに、新しい経理システムへの迅速かつ確実な移行を大前提として、2019年3月に共通会計システム更改プロジェクトを開始しました。 短期間で国内グループ企業複数社を含めた大規模基幹システム更改を成功させた秘訣について、プロジェクトマネージャーとして導入を主導したキオクシアホールディングス財務部参事の碓井大介氏とNTTデータ製造ITイノベーション事業本部 コンサルティング&マーケティング事業部 部長の淵崎大蔵氏に短期間・大規模基幹システム更改の苦労と成功のポイントをご紹介いただきます。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

市川耕司

株式会社NTTデータ 部長

【ラウンドテーブル】情報システム部門社員のエンゲージメント向上と改革

情報システム部門は従来ミッションであったアプリケーション開発プロセス、インフラ提供、システム保守運用だけでなく、より多くの対応をビジネス部門や会社から求められています。これらの要求に応えるためにはプロセス、最新技術、人財ロールの変革、会社の足かせルール、自社データ、社員エンゲージメントなど複数のテーマを総合的に考えていく戦略やロードマップ作りが必要となります。本ラウンドテーブルでは、情報システム部門の社員エンゲージメントを軸にビジネス部門や経営層といったステークホルダの期待に如何に応えていくのか、ディスカッションします。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

丸田徹

KDDI株式会社 執行役員 ソリューション事業本部 サービス企画開発本部 副本部長

5G x MEC(Multi-access Edge Computing)で実現するアプリケーションの新たな価値提供

マルチアクセスエッジコンピューティング(Multi-access Edge Computing)が、コンポジットビジネスを推進する上で必要不可欠なテクノロジーとなります。これまでのアプリケーション開発で当たり前であった大きなレイテンシーが、5G×MECのサービス化により大幅に改善され、新たなアプリケーションの価値提供が始まりつつあります。 5G×MECがもたらす、これからのコンピューティング環境の変化やAWS Wavelengthで実現するDXやユースケースに関してご紹介します。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

淵崎大蔵

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ 部長

東芝連結グループから離脱したキオクシアが短期間で大規模基幹システム更改を成功させた秘訣

キオクシアは、事業譲渡による東芝連結対象からの離脱をきっかけに、業務・運用改善に向けた取り組み、ならびに、新しい経理システムへの迅速かつ確実な移行を大前提として、2019年3月に共通会計システム更改プロジェクトを開始しました。 短期間で国内グループ企業複数社を含めた大規模基幹システム更改を成功させた秘訣について、プロジェクトマネージャーとして導入を主導したキオクシアホールディングス財務部参事の碓井大介氏とNTTデータ製造ITイノベーション事業本部 コンサルティング&マーケティング事業部 部長の淵崎大蔵氏に短期間・大規模基幹システム更改の苦労と成功のポイントをご紹介いただきます。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

志賀嘉津士

ガートナージャパン株式会社 バイス プレジデント, アナリスト

ワークプレースのエクスペリエンスとエンゲージメントを強化する

多くの企業がリモートワークに取り組むようになり、さまざまな変化を体験したが、ワークプレースにおいては新たな課題が浮上している。1つは、従業員同士の対面の機会が減り、コラボレーションにおけるエクスペリエンスの変化に多くの人々が戸惑っている。また、長引くリモートワークは従業員同士や上長とのエンゲージメントに影響を与えている。本セッションでは、リモートワークで浮かび上がった新たなワークプレースの課題をいかにして解決し、ビジネス成果に直結するデジタル・ワークプレースを実現するかを議論する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

藤原恒夫

ガートナージャパン株式会社 バイス プレジデント, アナリスト

デジタル・トランスフォーメーションを成功に導く組織文化の変革の進め方

デジタル・トランスフォーメーションにおいて避けて通れないのが、組織文化の変革である。本セッションではカルチャー・ハッキングの具体例などを基に、どのような組織文化変革やマインドセット醸成のテクニックが、デジタル・トランスフォーメーションを成功に導いたかを紹介する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

市川耕司

株式会社NTTデータ 部長

ビジネスアジリティ獲得に向けて、CIOに明日上申すべきこと ~最近、開発アジリティが低下していませんか?アジャイルの先に必要なこと

継続的な事業の発展、市場に合わせた方向転換のためにはDX及びDX後の姿を描くことが求められます。本セッションではDXの代表的なビジネスシナリオにおけるアプリケーションのToBe・CanBe像、またDX後のビジネスアジリティ維持を見据えてどんな準備をしていくことが必要なのか?について説明します。 また実現できなければ意味がありませんので、SAFe、DevOps、エッジ、クラウドネイティブなどを活用した自社・顧客事例での具体例を織り交ぜて明日からできることを説明します。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • 社長

アーノルド・コンセンコ

OutSystemsジャパン株式会社 代表取締役社長,

OutSystemsのモダンアプリケーションプラットフォームで「早く」「正しく」「未来を見据えて」の開発を実現

OutSystemsを活用することによって、全ての企業がソフトウェア会社になることが可能です。ミッションクリティカルなアプリケーションを素早く開発し、企業の変化に伴って、進化させる。そんな優位性を実現できる開発プラットフォームが、OutSystemsのモダンアプリケーションプラットフォームです。スピード開発をビジュアル、そしてモデルベースの開発で実現し、さらにAI、クラウド、DevOpsと統合させることがOutSystemsでは簡単に実現できます。OutSystemsで御社のデジタルトランスフォーメーションとレガシーマイグレーションをどのように実現できるかをご紹介致します

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

松田絵里奈

レッドハット株式会社

レガシーアプリのモダナイズに立ちはだかる壁を乗り越えるための具体策 "ルール駆動開発"

業務アプリケーションの更新/改修費用の高止まりや、その対応の遅延による業務への影響を解消したいというご要望が日々多くなってきており、アプリケーションモダナイゼーションへの関心が高まっています。本セッションでは、アプリケーションモダナイゼーションのベストプラクティスである”ルール駆動開発”を紹介します。"ルール駆動開発"は、ブラックボックス化したモノリシックなシステムを、柔軟で、迅速に変更が可能なシステムに、短期間で変えていくことが可能な手法です。この手法の3つのポイントを、実際にレガシーモダナイズに取り組んだ事例を通してご紹介します。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

串田守弘

ガートナージャパン株式会社 エグゼクティブ パートナー

【ワークショップ】顧客中心の組織文化について考える

コロナ禍において、仕事でも生活でもデジタル化が急速に進みました。また以前より「顧客第一主義」や「お客様の立場にたって考える」などは多くの企業で掲げている大切な行動様式です。全ての企業においてカスタマー・エクスペリエンス (CX)の重要性は、CEOをはじめとするエグゼクティブは理解されていますが、CXに貢献をする顧客中心型の社内文化を形成していくにはどうすればよいか。デジタル技術を活用した新たな顧客体験の提供も求められています。 本ワークショップでは、顧客中心の文化に影響力を及ぼし、推進するために取り得る手段などを事例を交えながら参加される皆様方と共有し、顧客中心の組織文化についてディスカッションを行います。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

浅田徹

ガートナージャパン株式会社 バイス プレジデント マネージング エグゼクティブ パートナー

【ワークショップ】顧客中心の組織文化について考える

コロナ禍において、仕事でも生活でもデジタル化が急速に進みました。また以前より「顧客第一主義」や「お客様の立場にたって考える」などは多くの企業で掲げている大切な行動様式です。全ての企業においてカスタマー・エクスペリエンス (CX)の重要性は、CEOをはじめとするエグゼクティブは理解されていますが、CXに貢献をする顧客中心型の社内文化を形成していくにはどうすればよいか。デジタル技術を活用した新たな顧客体験の提供も求められています。 本ワークショップでは、顧客中心の文化に影響力を及ぼし、推進するために取り得る手段などを事例を交えながら参加される皆様方と共有し、顧客中心の組織文化についてディスカッションを行います。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • その他職名

ブレント・スチュワート

ガートナー シニア ディレクター, アナリスト

デザイン・システムを活用して、より良い(より安い!)プロダクトをより速く構築する

近代的なUXデザインの大半は、確立され実績のあるインタラクション・デザイン・パターンの再利用と組み立てに依存している。しかし、不必要にゼロからエクスペリエンスを創造しているデザイナーが多いため、ユーザビリティの低さ、視覚的/動作的な不整合、デザイン・サイクルの長期化を招いている。アプリケーション・リーダーは、UXの品質、一貫性、スピードを向上させるために、確立されたデザイン・パターンをどのように活用しているのだろうか。本セッションでは、デザイン・システムを「再利用可能なデザイン資産」「コード・コンポーネント」「標準」のリポジトリとして使用し、最短の時間で、可能な限り最高のプレゼンテーション層を設計および開発することを提言する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

川辺謙介

ガートナージャパン株式会社 シニア ディレクター, アナリスト

CXを成功させるためにアプリケーション・リーダーは何をすべきか

CXへの関心が高まり、これに貢献するアプリケーションを担うアプリケーション・リーダーの数も増加している。しかし、CXがもたらすビジネス・インパクトを考慮しない限り、期待どおりの成果をもたらす適切なアプリケーションを選定し実装することはできない。本セッションでは、自社が求めるCXに対してどのようなアプローチで適切なアプリケーションを選定・実装すべきかについて提言する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • その他職名

サンディ・シェン

ガートナー バイス プレジデント, アナリスト

COVID-19はデジタル・コマースとソフトウェア・エンジニアリングにおけるCXをいかに変えたか

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) は、デジタル・コマースの採用を加速させており、デジタル・コマースのビジネスモデルとテクノロジの未来に大きな影響を及ぼすことになる。本セッションでは、長期にわたって影響が生じる10の領域と、そうした影響を企業がどのように活用できるかについて解説する。 - デジタル・コマースにおいてCOVID-19が変化をもたらした領域 - ポスト・パンデミックの世界に向けて、企業は自社のコマース・ポートフォリオにどのように適応すべきか

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • その他職名

イリナ・グセバ

ガートナー シニア ディレクター, アナリスト

コンポーザブルなDXPの活用で将来も使い続けられるテクノロジ・スタックにする

モノリシックなデジタル・エクスペリエンス・プラットフォーム (DXP) では市場ニーズやビジネス目標に対応できない。アプリケーション・リーダーは、テクノロジ・スタックを更新し、モノリシックを解体して、タスク指向の能力を提供する必要がある。将来も使い続けられるテクノロジ・スタックにするためには、コンポーザブルなDXPを使用して、コンポーザブルなユーザー・エクスペリエンスを提供しなければならない。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • その他職名

ジェーソン・ウォン

ガートナー ディスティングイッシュト バイス プレジデント, アナリスト

デジタル・エクスペリエンス・エコノミーの差別化要因となるトータル・エクスペリエンス

トータル・エクスペリエンス (TX) とは、マルチエクスペリエンス (MX)、カスタマー・エクスペリエンス (CX)、従業員エクスペリエンス (EX)、ユーザー・エクスペリエンス (UX) を相互に結び付けて、優れた共有エクスペリエンスを生み出す戦略である。主に新型コロナウイルス感染症の影響により、CXとEXのモバイル化、仮想化、分散化が進んでいることから、企業にはTX戦略が求められている。TXは、エクスペリエンスの各領域を改善することではない。複数のエクスペリエンスが重なり合う箇所を向上させ、革新的なビジネス成果を達成することである。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

川辺謙介

ガートナージャパン株式会社 シニア ディレクター, アナリスト

コンポーザブルな世界においてCXを推進する

コンポーザブル・ビジネスは、特に激動の時代において、企業がCXへの取り組みを強化するためのエキサイティングな機会を提供する。本セッションでは、コンポーザブルの原則がCXにどのように適用できるか、また、顧客へのアプローチにおいて俊敏性と柔軟性を保つために企業がすべきことは何かを解説する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • その他職名

ジーン・ファイファー

ガートナー ディスティングイッシュト バイス プレジデント, アナリスト

デジタル・ワークプレース・フレームワークは分断された従業員テクノロジを統一する

デジタル・ワークプレースや従業員エクスペリエンスのためのテクノロジは、一般的に分断化・サイロ化され、効率、品質、俊敏性の面で問題があり、従業員の不満につながっている。アプリケーション・リーダーは、統一された包括的なソリューション・セットをもたらすテクノロジを探しており、その鍵となるのが、デジタル・ワークプレース・フレームワークのアーキテクチャ・フレームワークである。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

川辺謙介

ガートナージャパン株式会社 シニア ディレクター, アナリスト

【Ask the Expert】CXプロジェクトに潜む罠を見分けるには

本セッションでは、CXプロジェクトの推進に当たって課題を抱えるアプリケーション・リーダーの質問に回答する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

久本英司

株式会社星野リゾート 情報システムグループ グループディレクター

【ラウンドテーブル】リアリティに裏打ちされた顧客体験をデジタルで実現する

星野リゾートの久本様と眞鍋様をお招きし、久本様の事例セッションの講演をベースに、ブランドとしての顧客体験をデジタルで実現するアプローチについて、参加者と意見交換を行う。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • その他職名

ジム・シャイブメア

ガートナー ディレクター, アナリスト

ソフトウェア・エンジニアリング・チームのアプリケーション開発スキルを近代化する方法

デジタル・ビジネスの取り組みでは、基本スキルを強化しながら、新たなスキルを取り入れることがチームに求められる。本セッションでは、アプリケーション開発スキルの近代化を支援することに焦点を当て、ソフトウェア・エンジニアリング・リーダーが学習の優先順位付け、阻害要因の軽減、学習の風土/文化の醸成を実践するためのヒントを提供する

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • その他職名

マッシモ・ペッツィーニ

ガートナー ディスティングイッシュト バイス プレジデント, アナリスト

パッケージ・ビジネス・アプリケーションに求められるソフトウェア・エンジニアリング戦略

パッケージ・ビジネス・アプリケーションの取り組みでは、ソフトウェア・エンジニアリングが不要だと言われているが、それは見当違いである。パッケージ・ビジネス・アプリケーションは、機能上のギャップを埋めるために拡張し、他のシステムと統合し、コンポーザブル・ビジネス・アプリケーションに組み込む必要がある。本セッションでは、SaaSと従来型ビジネス・アプリケーションのデリバリを担うアプリケーション・リーダーを対象に、こうしたソフトウェア・エンジニアリングの課題にどう戦略的に対処すべきかについて解説する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

阿部恵史

ガートナージャパン株式会社 シニア ディレクター, アナリスト

RPA 2021:市民開発者はなぜ必要か

ユーザー企業におけるRPAの取り組みのステージは、コロナ禍の影響によるリモートワーク採用の加速も後押しとなり、一部の業務・部門のみが利用する段階から、社内で適用範囲の拡大を目指す段階に進みつつある。 本セッションでは、RPAの適用拡大に際した市民開発者の活用の可能性と課題を明らかにし、市民開発者を活用すべきかどうかを検討するための指針を提示する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

一志達也

ガートナージャパン株式会社 ディレクター, アナリスト

DevOpsからXOpsへ:取り組み方を流れから渦へと変える

開発者と運用者が強調して取り組む、DevOpsの概念が生み出されて10年が経過した。ここ最近では、MLOpsやDataOpsなど新たな言葉が生み出されており、ガートナーではそれらを総称してXOpsと呼んでいる。本セッションでは、XOpsの本質を捉え、その活用価値を理解することを助ける。そして、DevOpsもいまだ十分に浸透しない中、自社にどう展開していけばよいのかを考える。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • その他職名

マッシモ・ペッツィーニ

ガートナー ディスティングイッシュト バイス プレジデント, アナリスト

アプリケーション・コンポジション・テクノロジの提供方法とその理由

企業がコンポーザブル・ビジネスを推進する上では、適切な実現テクノロジを見極める必要がある。ソフトウェア・エンジニアリング・リーダーは、ガートナーのアプリケーション・コンポジション・テクノロジ・ケイパビリティ・フレームワーク を使うことで、必要な機能を特定し、プロバイダーのプロダクト/サービスの適合性を評価できる。本セッションでは、コンポジション・テクノロジの採用を促すビジネス推進要因とクリティカル・テクノロジに加え、ソフトウェア・エンジニアリング・リーダーが段階的にコンポジション・テクノロジ・セットを構築するにはどうしたらよいかを解説する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

桂島航

ガートナージャパン株式会社 バイス プレジデント, アナリスト

【Ask the Expert】コンテナとKubernetesをITリーダーはどのように活用すべきか

本セッションでは、同じタイトルのプレゼンテーションにおいて解説した、コンテナとKubernetesの導入状況、価値、選択肢、役割分担のベスト・プラクティスなどの質問に、アナリストが回答する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • その他職名

イェフィム・ナティス

ガートナー ディスティングイッシュト バイス プレジデント, アナリスト

PaaSとプラットフォーム・イノベーションに関するトップ・トレンド:2021年

クラウド・プラットフォーム・イノベーションは、優れた機会をもたらすことを約束する。しかし、あまりにも速い変化ゆえに、多数の企業では答えよりも多くの疑問が生じている。マイクロサービスとサーバレス機能、APIとAPIマーケットプレース、ハイブリッド型統合とマルチクラウド・サービス、IoTとデジタル・ツイン、イベントとストリーム、IaaS/PaaS/SaaSは、企業の計画、組織、市場リーダーとしての役割をどのようにサポート (または破壊) するであろうか。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

飯島公彦

ガートナージャパン株式会社 シニア ディレクター, アナリスト

【ラウンドテーブル】リアリティに裏打ちされた顧客体験をデジタルで実現する

星野リゾートの久本様と眞鍋様をお招きし、久本様の事例セッションの講演をベースに、ブランドとしての顧客体験をデジタルで実現するアプローチについて、参加者と意見交換を行う。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

眞鍋悠

株式会社星野リゾート 情報システムグループ

【ラウンドテーブル】リアリティに裏打ちされた顧客体験をデジタルで実現する

星野リゾートの久本様と眞鍋様をお招きし、久本様の事例セッションの講演をベースに、ブランドとしての顧客体験をデジタルで実現するアプローチについて、参加者と意見交換を行う。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

阿部恵史

ガートナージャパン株式会社 シニア ディレクター, アナリスト

アプリケーション開発者が知るべきDevOpsとSREの関係性

近年、DevOpsを採用している企業のI&O部門において、SRE (サイト・リライアビリティ・エンジニアリング) の採用が増えつつある。本セッションでは、SREの基本原則と、DevOpsに関わるI&OエンジニアがSREに取り組む理由を明らかにし、アプリケーション開発者が知っておくべきDevOpsとSREの関係性について概説する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

一志達也

ガートナージャパン株式会社 ディレクター, アナリスト

落とし穴に注意しながら、アプリケーション機能の強化にAI技術を役立てる

ユーザーの思考や判断にヒントを与え、入力や操作をアシストし、作業の精度や効率を高めるアプリケーション機能が、SaaSやパッケージ・アプリケーションに組み込まれ始めている。カスタム開発するアプリケーションでも同様の機能強化を志さなければ、この先のユーザー・エクスペリエンスを向上できないだけでなく、企業全体の生産性などにもマイナスの影響を与えかねない。しかし、AI技術をアプリケーション機能の強化に取り入れるには、考慮しておくべき重要なポイントがいくつか存在する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

桂島航

ガートナージャパン株式会社 バイス プレジデント, アナリスト

コンテナとKubernetesをITリーダーはどのように活用すべきか

アジャイルなどの開発手法の進化と、マイクロサービスなどのアーキテクチャの進展により、アプリケーション・インフラに求められる要件が大きく変わりつつある。そこで大きな役割を果たしているのがコンテナ技術とそのオーケストレーション技術のKubernetesである。本セッションでは、 ITリーダーが理解しておくべきコンテナ/Kubernetesの導入状況、価値、選択肢、役割分担のベスト・プラクティスなどについて、ポイントを解説する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

久本英司

株式会社星野リゾート 情報システムグループ グループディレクター

【事例紹介】デジタルによる新しいビジネス価値提供の本格的な戦いに備える

コロナ禍により、リアル世界の顧客サービスにデジタル・テクノロジを利用しなければならなくなった。 しかし、従来のサービスを単にデジタル化してもビジネス価値が提供できるとは限らない。また、変化に素早く対応できなければ意味がない。 こうした、デジタルの力を用いた顧客に新しい価値を提供する戦いは、これから本格化する。 本セッションでは、星野リゾート様のリアリティから発想するデジタルによる新しい宿泊体験実現のお取り組みのご紹介をいただく。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

飯島公彦

ガートナージャパン株式会社 シニア ディレクター, アナリスト

コンポーザブル・アプリケーションへの変革に必要な3つの戦略的アプローチ

COVID-19は、企業に急激なビジネス変革を迫り、アプリケーションの適応能力の必要性を痛感させている。しかし、多くの企業がレガシー刷新に注力するも、望ましいアプリケーションをどのように実現するかを見いだせていない。本セッションでは、変化に対応すべくビジネス戦略を迅速に実装し、コンポーザブル・アプリケーションの実現に向けて変革を継続的に推進するために必要な3つの戦略的アプローチを示す。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • その他職名

ニック・ジョーンズ

ガートナー ディスティングイッシュト バイス プレジデント, アナリスト

企業のアプリケーション戦略を破壊する8つのテクノロジ・イノベーション

アプリケーション戦略は、最新のテクノロジとプラットフォームによって根本的に破壊されるであろう。本セッションでは、半導体が「ムーアの法則」の壁に突き当たるときに生じる、新たなコンピューティング・ハードウェアやパラダイムへのインパクト、5Gファー・エッジ・サービス、革新的なUXテクノロジ、バッテリ不要のコンピュテーション、普遍的な位置認識、組み込み型AI、ロボットや消費財などの新たなプラットフォーム、持続可能なコンピューティングについて探る。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • その他職名

マシュー・ホトル

ガートナー ディスティングイッシュト バイス プレジデント, アナリスト

アプリケーション・リーダーは、既成概念を打破して未来のアプリケーションを構築せよ

コンポーザブル・ビジネスでは、これまでとは根本的に異なる方法でソフトウェアをより迅速に展開することが求められる。従来のアプリケーション機能も、ビジネスの要求に柔軟に応えられるものに置き換わっていく。上意下達を特徴とする硬直的なガバナンスと管理方法は、状況に応じてしなやかに変化するガバナンスとサーバント・リーダーシップに道を譲ることになる。本セッションでは、この急激な変化に対してアプリケーション・リーダーが備えるべき事項を解説する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

片山治利

ガートナージャパン株式会社 シニア ディレクター, アナリスト

【ラウンドテーブル】老舗メーカー、コニカミノルタに学ぶ、アジャイルトランスフォーメーションのポイント

アジャイル型開発の展開と人財育成を中心テーマに据えて、アジャイル・トランスフォーメーションを推進するためのポイントについて、老舗メーカー、コニカミノルタ社でアジャイル・トランスフォーメーションを推進中のリーダーを交え、参加者間でのディスカッションを通じて理解を深めます。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

中原慶

コニカミノルタ株式会社 品質本部 共通品質保証センター 新規事業品質保証部 サービス開発推進グループ グループリーダー

【ラウンドテーブル】老舗メーカー、コニカミノルタに学ぶ、アジャイルトランスフォーメーションのポイント

アジャイル型開発の展開と人財育成を中心テーマに据えて、アジャイル・トランスフォーメーションを推進するためのポイントについて、老舗メーカー、コニカミノルタ社でアジャイル・トランスフォーメーションを推進中のリーダーを交え、参加者間でのディスカッションを通じて理解を深めます。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • その他職名

ビル・スワントン

ガートナー ディスティングイッシュト バイス プレジデント, アナリスト

コンポーザブル・エンタプライズへの転換に備えアプリケーション・ポートフォリオを最適化する

デジタル・ビジネスやカスタマー・エクスペリエンスのための新たなアプリケーションは、ビジネス・ケイパビリティ・パッケージから作成されることになる。しかし、こうした新しいケイパビリティは既存のアプリケーション・ポートフォリオと連携させる必要があるため、すぐに入れ替えることはできない。本セッションでは、短期的にはポートフォリオの統合を、長期的にはポートフォリオの近代化を実現する方法について解説する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

浅田徹

ガートナージャパン株式会社 バイス プレジデント マネージング エグゼクティブ パートナー

【ワークショップ】より賢いIT投資─ 変革と成長にお金を回すには

デジタル・ビジネスの取り組みなど、ITを活用して経営に貢献するためには、既存のIT投資を見直して無駄なコストを省き、変革と成長にお金を回す、より賢いIT投資がますます重要になってくる。 本ワークショップでは、より賢いIT投資を実現するため、ガートナーが作成したITコスト最適化(コスト削減策含む)のチェック・ツール等を用いて自社の現状を確認したうえで、次なる打ち手に関する気づきを得る。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

土屋隆一

ガートナージャパン株式会社 シニア ディレクター, アナリスト

【ソフトウェア契約交渉クリニック】Microsoft

Microsoftのライセンス体系の複雑さや検討すべき契約上のオプションの多さから、ITリーダーは、同社との契約締結や更新時の交渉に苦慮することが多い。この双方向型クリニックでは、ITリーダーがこれらの契約交渉を成功裏に行うための戦略を解説し、リスクの軽減と価値の最大化を両立することを後押しする。 【参加対象】ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社の方。 定員制につき、お席に限りがございます。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

片山治利

ガートナージャパン株式会社 シニア ディレクター, アナリスト

アジャイル人材育成のポイント:2021

日本でも大手企業を中心に、アジャイル開発を実際に採用するケースが増えつつある。しかし、自社IT部門の人数が足りない、アジャイル開発の経験者がいないといった人材育成の課題がそこに立ちはだかる。また、アジャイル開発の推進には、組織の意思決定、行動にもアジリティ (機敏性) が求められる。そのため、組織要員の考え方 (企業文化) の変化を促す必要がある。本セッションでは、アジャイル開発推進に必要な人材育成のポイントを探る。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

本好宏次

ガートナージャパン株式会社 バイス プレジデント, アナリスト

【Ask the Expert】SAP ERPの「2027年問題」を乗り越えるには

SAP ERP 6.0の標準保守期限まで残り7年弱。SAP S/4HANAへの移行に伴うコストやリスクを考え、今後どのような選択肢を取るべきかに頭を悩ませている企業は多い。本セッションでは、この「2027年問題」を巡る参加者の質問に対してアナリストが回答する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

中原慶

コニカミノルタ株式会社 品質本部 共通品質保証センター 新規事業品質保証部 サービス開発推進グループ グループリーダー

【事例紹介老舗メーカーにおけるアジャイル・トランスフォーメーションへのチャレンジ

老舗メーカーである弊社コニカミノルタは、例に漏れずトップ方針としてデジタル・トランスフォーメーションが掲げられています。そのために「ものづくり」に最適化された体制や文化をデジタル変革に対応できるものに変えていかねばなりません。 本セッションではアジャイル型開発の展開と人財育成を中心に、弊社内での変革の取り組み事例を世の中のメソッドや手法と見比べながらご紹介させて頂きます。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • その他職名

パトリック・コノートン

ガートナー シニア ディレクター, アナリスト

エンタプライズ・アプリケーションの次なる進化

本セッションでは、ERP、会計、調達といった業務アプリケーションが今後3~5年でどう進化していくか、また、その結果としてソリューション選定/交渉/導入/運営の方法はどう変わっていくかについて解説する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

村野剛太

東京海上日動火災保険株式会社 IT企画部 部長 東京海上日動システムズ株式会社 エグゼクティブオフィサー デジタルイノベーション本部長

【ラウンドテーブル】東京海上グループのDX推進リーダーと真剣議論 デジタル・トランスフォーメーションを任されたアプリケーション・リーダーは何をすべきか

企業のデジタル・トランスフォーメーション (DX) 推進を任されたアプリケーション・リーダーは何をすべきか、また乗り越えるべき課題は何か。保険業界の未来を担う東京海上グループのDX推進リーダーを交え、アプリケーション・リーダーが取るべきアクションについて参加者間で真剣に議論する。 【参加対象】ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社の方 少人数セッションにつきお席に限りがございます。参加できるラウンドテーブルは、原則お一人様1セッションになります。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

土屋隆一

ガートナージャパン株式会社 シニア ディレクター, アナリスト

アジャイル・プロジェクトを成功に導くベンダー管理

アジャイル開発を採用する企業は増えつつあるが、協働するベンダーとの関わり方はウォーターフォール開発とは大きく異なる。このため、プロジェクトを成功させるには、その勘所を押さえる必要がある。本セッションでは、ベンダーの選定、契約、実行フェーズで企業が注視すべきポイントについて、事例を交えて解説する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

村野剛太

東京海上日動火災保険株式会社 IT企画部 部長 東京海上日動システムズ株式会社 エグゼクティブオフィサー デジタルイノベーション本部長

【事例紹介】銀座で本気のagile: DXを推進する東京海上日動の組織・プロセス戦略

保険+テクノロジー。デジタル化の波は保険業界にも容赦なく押し寄せています。東京海上日動は、デジタルを活用した保険のビジネスモデル変革を推進するために銀座にデジタル拠点を新設しました。このかつてない業界の大転換点をテクノロジーによる変革と機会の到来と捉え、業界の未来を切り開こうとする、東京海上日動のデジタル・トランスフォーメーションの取り組みをご紹介します。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

本好宏次

ガートナージャパン株式会社 バイス プレジデント, アナリスト

成功するクラウドERPプロジェクト

レガシー化した既存ERPの保守終了に伴い、大企業ではSaaS型のクラウドERPへの関心が高まっている。本セッションでは、最新の技術・市場動向や事例から得られる教訓を踏まえつつ、クラウドERPプロジェクトの成功に向けた要諦を解説する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

片山治利

ガートナージャパン株式会社 シニア ディレクター, アナリスト

【ラウンドテーブル】東京海上グループのDX推進リーダーと真剣議論 デジタル・トランスフォーメーションを任されたアプリケーション・リーダーは何をすべきか

企業のデジタル・トランスフォーメーション (DX) 推進を任されたアプリケーション・リーダーは何をすべきか、また乗り越えるべき課題は何か。保険業界の未来を担う東京海上グループのDX推進リーダーを交え、アプリケーション・リーダーが取るべきアクションについて参加者間で真剣に議論する。 【参加対象】ユーザー企業、ユーザー企業の情報子会社の方 少人数セッションにつきお席に限りがございます。参加できるラウンドテーブルは、原則お一人様1セッションになります。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

海老名剛

ガートナージャパン株式会社 バイス プレジデント , アナリスト

【ソフトウェア契約交渉クリニック】SAP

SAPはユーザーに対し、S/4HANAへの移行だけでなく、間接アクセスやデジタル・アクセスの契約、またクラウド・サービスの採用を迫っている。この双方向型クリニックでは、ITリーダーがこれらの契約交渉を成功裏に行うための戦略を解説し、リスクの軽減と価値の最大化を両立することを後押しする。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

堀内秀明

ガートナージャパン株式会社 マネージング バイス プレジデント

【Ask the Expert】靭 (しな) やかなビジネスの実現に向けて、データに関する役割を強化せよ

靭やかなビジネスを実現するためには、市場の状況を俊敏に検知し、適切なアクションにつなげる仕組みが必要である。その要素としてデータは不可欠だが、多くの企業がデータ活用の推進に苦労している。本セッションでは、データ活用を推進する上でガートナーが必須と考える「役割」と、自社における強化ポイントの見極め方について解説する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • その他職名

イェフィム・ナティス

ガートナー ディスティングイッシュト バイス プレジデント, アナリスト

コンポーザブルな未来のアプリケーションへの戦略的アーキテクチャ・ロードマップ

コンポーザブル・ビジネスの根幹は、今日のリーダーのベスト・プラクティスにある。本セッションでは、コンポーザブル・エンタプライズ・アーキテクチャの骨子を説明する。コンポーザブルな未来のアプリケーションへ向かう道のりを自社はどのように歩んでいるかを理解し、その歩みの一貫性、効率性、安全性を高める方法について学ぶことができる。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

海老名剛

ガートナージャパン株式会社 バイス プレジデント , アナリスト

アプリケーション運用保守コストの抜本的見直し術

ITの維持管理コストは依然大きく、特にERPを中心とするアプリケーションにかかるコストは今後さらに増加する見込みである。日常的な管理作業とメンテナンスの両面から同コストを捉えない限り、コロナ禍で求められるコスト最適化の要請に応えることはできない。本セッションでは、ITリーダーが理解すべき運用保守コストの基本構造から、ベンダーとの交渉、AIを用いた最新のコスト最適化策までを解説する。

ガートナー アプリケーション・イノベーション & ビジネス・ソリューション サミット

2021/06/21 〜 2021/06/22
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • その他職名

ダリル・プラマー

ガートナー ディスティングイッシュト バイス プレジデント, アナリスト

コンポーザビリティという「フィットネス習慣」を通して靭 (しな) やかさを身に付ける

専門家は長年にわたり、どの企業にでもディスラプション (破壊) が起こり得ると警鐘を鳴らしてきた。COVID-19がこれを実証し、靭やかさ (レジリエンス) を身に付けて変化に適応する方法を見いだした企業が最も成功したことを明らかにした。しかし、残念ながら多くの企業は、柔軟性のないアーキテクチャ、テクノロジ、組織文化が足かせとなって、変化に適応することができなかった。 本基調講演では、どのような企業でも靭やかさを高め、変化に適した体質になれるようにする、コンポーザビリティという「フィットネス習慣」を紹介する。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

目黒雄一

株式会社ノーチラス・テクノロジーズ 代表取締役社長

10年続けて感じる業務データ運用の大変さについて

当社は、業務系データの処理(バッチにあたるもの)を対象に、高速化・効率化できるミドルウェアをもとにシステム開発の協力・運用支援をおこなってきました。 これまでにも紹介をしていた西鉄ストア様の基幹系業務データの処理について、10年にわたってクラウド上で開発・運用をしてきた苦労と現状をお話します。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 基調講演
  • その他職名

落合陽一

メディアアーティスト

祝祭性とサーキュラーエコノミー

コロナ禍で様々な業態に変化が訪れる中・DXの市場は成長を続け,我々の生活にはデジタルツールを用いたコミュニケーションが増え続けている.落合陽一はコンピュータ研究者や起業家やアーティストの側面から社会を観察し続ける中で,現代社会の変化に着目している.コロナ禍において社会がどう変化してきて,今後どういう展望が想定されうるのか.2020年から2021年への変化を振り返り, 多くの異なる分野の識者との議論の中で生まれてきた気づきやきっかけを共有し,祝祭性とサーキュラーエコノミーをキーワードとして今後の社会の働き方や動向について,特に起こりつつあるイノベーションを軸に俯瞰した視点を提供する.

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

福島隆文

株式会社セールスフォース・ドットコム Tableau, A salesforce company 金融営業本部 本部長

世界中の金融機関が採用するデータドリブン文化の醸成必勝法

もはやDX関連記事を目にしない日はなく、金融業界においては改正銀行法の成立をはじめ外部環境が大きく変化していく今、旧態依然のデータ利用プロセスを前提に迅速な正しい意思決定を図り、今後のビジネス競争を勝ち抜くことが本当に可能でしょうか。本セッションでは、世界中の金融機関にて採用されてきた、データドリブン文化の醸成を成功するための最新フレームワークを、事例を交えながらご紹介致します。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

廣岡雅人

トレノケート株式会社 ラーニングサービス部/テクニカルトレーニング第1チーム

Google Cloud認定トレーナーが教える「ローコードで始めるデータ活用」

データ活用の需要が高まる一方、ノウハウ不足や環境構築の問題等で苦戦している企業が多いのが現状です。 Google Cloud(以下GCP)ではNoOps・ローコードな分析基盤などが用意されており、手軽でスピーディなデータ分析が可能です。 GCPを熟知したGCP認定トレーナーがおすすめの活用方法と、データ分析人材育成トレーニングをご紹介します。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

鈴木隆司

山形カシオ株式会社 コンシューマ製造技術部 技術戦略課 アドバイザリー・エンジニア

CASIOの生産改革DX~徹底的な見える化の企画立案から導入・活用まで

カシオ計算機は顧客への提供価値最大化の実現に向け、バリューチェーン全体での最適化に取り組んでいます。本講演では、スマート工場に挑む背景とロードマップ、IoTやAI、生産状況の見える化、人作業の見える化に関して、企画立案から導入、効果確認までを実例を交えて説明します。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

小早川誠

NECソリューションイノベータ株式会社 ストレージソリューションセンター シニアプロフェッショナル ビジネスコーディネータ

ビジネスコーディネータが詳しく解説! 事例から見る、企業データ活用の次の一手とは

AIを活用した最新のデータ保護ツールやシステム障害・各種災害からスムーズに復旧可能なマネージドサービスなど、貴社のビジネス戦略を加速させるITソリューションを実際の活用シーンを基にご紹介いたします。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

黒川健一

株式会社ゼンリンデータコム パートナー事業本部 パートナー第二事業部 専任課長

物流業務の効率化を支援する「ZENRIN ロジスティクスサービス」ご紹介

流通/小売業や製造業などの荷主企業が抱える物流課題に対して、「ZENRINロジスティクスサービス」を活用した課題解決についてご紹介いたします。AIエンジンを活用した自動配車計画、住宅地図を活用したナビゲーション、位置情報を活用した業務進捗管理など、地図を活用した業務改善支援をご提案いたします。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

若竹岳二

株式会社ゼンリン IoT事業本部 IoT営業部 副長

物流業務の効率化を支援する「ZENRIN ロジスティクスサービス」ご紹介

流通/小売業や製造業などの荷主企業が抱える物流課題に対して、「ZENRINロジスティクスサービス」を活用した課題解決についてご紹介いたします。AIエンジンを活用した自動配車計画、住宅地図を活用したナビゲーション、位置情報を活用した業務進捗管理など、地図を活用した業務改善支援をご提案いたします。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

赤木一平太

株式会社DearOne グロースマーケティング部 カスタマーサクセスユニット

「顧客理解の高速化」を実現するグロースマーケティング

顧客行動が多様化/複雑化する昨今、データ分析による顧客理解とマーケティング施策の最適化が重要です。しかし、従来の分析手法ではスピード/試行回数/工数などの課題が立ち塞がります。今回は顧客行動分析でトップシェアを誇る「Amplitude」と、これを用いたグロースマーケティングの概念をご紹介します。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

宮本直宗

ソニービズネットワークス株式会社 AIビジネス開発部 データサイエンティスト

失敗しないAI活用~AI導入・定着の「3つの壁」を乗り越える方法~

AIプロジェクトの失敗理由に多い「データがない」「人材がいない」「現場が納得しない」といった3つの壁。本セッションでは、AI活用に立ちはだかるこれらの壁をどう乗り越えるかを解説すると共に、AIプロジェクトをスモールスタート・クイックヒットさせるための秘訣をご紹介します。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

丸岡政貴

株式会社常陽銀行 ダイレクト営業部 次長

常陽銀行における新アプリを基点としたDXへの挑戦

当行が投入した新アプリ。これは単なる「商品」ではなく、店舗やATMを超えた「メインチャネル」になるものです。UI/UXを重視した新アプリを基点とし、個人向けビジネスのあり方から、支店の役割・接客スタイルに至るまで一貫して変革していく計画です。単なるIT化にとどまらないDXへの挑戦。その概要や背景をご説明します。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

上村巨樹

テクマトリックス株式会社 ビジネスソリューション営業課 課長代理

データを活用した業務効率化・自動化ソリューションのご紹介

データ活用の重要性は年々増すばかりです。データが活用される領域はもはや単純な分析に留まらず、業務の効率化・自動化の領域にまで広がっています。本セッションでは小売業界におけるさまざまなデータ活用事例を交えつつ、テクマトリックスが提供する最新のデータ活用ソリューションをご紹介致します。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

赤羽善浩

Denodo Technologies株式会社 パートナービジネス戦略部長

データ仮想化によるマルチクラウド時代のデータ統合基盤とは

クラウドが単なるITコストを抑えるソリューションから、「最先端のテクノロジーに容易にアクセスし、ビジネスの改善・高度化(DX)を促進するためのソリューション」へと革新し、マルチクラウド環境の活用も進みつつあります。このマルチクラウド時代における革新的なDX基盤・データ統合基盤として、データ仮想化(Denodo)を活用したアーキテクチャー、そのメリットについてご紹介します。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

細見征司

株式会社セゾン情報システムズ マーケティング部

データドリブンから始める企業体質改善、セゾン情報の事例を紹介

2016年、大型システム開発案件の遅延に伴う特別損失の計上を機に、企業体質の改善に取り組んだ当社。上意下達を払拭し、ひとりひとりが強みを活かして成果を出せる労働環境の実現にこだわって考え抜いた結果、DXとデータドリブンに行きつきました。本セッションでは、セゾン情報システムズの事例をご紹介します。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

平野克幸

京セラ株式会社 経営管理本部 経営情報システム部 部長

京セラのデータ活用術 〜検索とAIを活用したアナリティクス〜

事業領域を横断した経営データ(売上、在庫など)の分析が難しい、データ件数が多くユーザー部門によるデータ分析があまり進んでいないという課題に対して、ThoughtSpotを活用してどのように解決を図っているかなどについて京セラ様からお話しいただきます。また、ThoughtSpotの概要について、デモを交えてご紹介させていただきます。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

赤栗雅史

ソートスポット合同会社 シニアソリューションエンジニア

京セラのデータ活用術 〜検索とAIを活用したアナリティクス〜

事業領域を横断した経営データ(売上、在庫など)の分析が難しい、データ件数が多くユーザー部門によるデータ分析があまり進んでいないという課題に対して、ThoughtSpotを活用してどのように解決を図っているかなどについて京セラ様からお話しいただきます。また、ThoughtSpotの概要について、デモを交えてご紹介させていただきます。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • その他職名
  • 会長

大前研一

株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役会長 ビジネス・ブレークスルー大学 学長

DX革命 – 勝ち残るためにいまやるべきこと –

デジタルトランスフォーメーション(DX)とは、単に既存の業務プロセスをデジタル化することではなく、デジタルテクノロジーを用いて、21世紀型企業に変革を図ることであります。 デジタル技術の革新がもたらしたディスラプションの波が迫る中、リーダーがまず自分を変革し、そのうえで会社の変革を主導するようでなければうまくいかないのである。そして、あらゆる企業が規模や業種の違いを乗り越えて、DXに全社を挙げて取り組む必要があります。 本講演では、日本のDX、デジタル社会の現在地を確認しながら、DX導入によって創出される様々なビジネスチャンス、さらにDXで発生するであろう課題とその解決方法についてお話します。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

須本祐一朗

株式会社セールスフォース・ドットコム ソリューション・エンジニアリング統括本部 自動車・製造 第1ソリューション部 リードソリューションエンジニア

データを介して全社がつながる、製造業の新しい価値創造のカタチ

社会情勢の変化に伴い、顧客との対面機会は減少、社内の連携にも影響を及ぼしています。顧客への価値創造を目指す製造業にとってこの状況はカイゼンすべき重要ポイントです。 品質保証・設計・製品企画といった複数部門におけるデータを介したコラボレーションの姿の一例を、デモンストレーションを交えてご紹介いたします。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

藤原雄彦

沖電気工業株式会社 執行役員 イノベーション責任者(CINO)兼 技術責任者(CTO)

OKIのイノベーション・マネジメントシステム“Yume Pro”の取り組み紹介

OKIは、ISO 56002 を先取りした、イノベーション・マネジメントシスム ”Yume Pro”を導入し、イノベーションを組織的に創出するための活動を行ってきました。OKIの「全員参加型イノベーション」の取組みとその成果をご紹介します。

TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用 イノベーションのベースを創る

2021/07/14 〜 2021/07/16
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

中谷祐哉

日鉄ソリューションズ株式会社 金融ソリューション事業本部 営業本部 営業第四部 エキスパート

データ仮想化によるマルチクラウド時代のデータ統合基盤とは

クラウドが単なるITコストを抑えるソリューションから、「最先端のテクノロジーに容易にアクセスし、ビジネスの改善・高度化(DX)を促進するためのソリューション」へと革新し、マルチクラウド環境の活用も進みつつあります。このマルチクラウド時代における革新的なDX基盤・データ統合基盤として、データ仮想化(Denodo)を活用したアーキテクチャー、そのメリットについてご紹介します。

Sansan株式会社 主催セミナー

2020/10/14 〜 2020/10/14
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 教授
  • 理事

竹内弘高

ハーバード大学経営大学院(ハーバード・ビジネス・スクール)教授 国際基督教大学 理事長 一橋大学 名誉教授

コロナ禍における ワイズカンパニーの戦略 ~イノベーションを起こし続ける企業へ~

イノベーションを起こし続ける企業の秘訣と リーダーに求められることとは? 新型コロナウイルスは、社会のありようを一変させ、世界中の企業に大きな影響を与えました。 新型コロナウイルスの流行から1年が経過した今でも、終息が見えません。企業はこの状況の中で経済活動を持続するために、変化を余儀なくされています。 今後もグローバル化、人口問題、カーボンニュートラル、デジタルシフトなど避けようのない様々な変化が起きていくことが想定され、我々はこれからも激動の時代を生き、変化に対応していかなければなりません。 そのために企業は、「持続的なイノベーション」が必要とされています。 今、日本企業がイノベーションを起こし続ける企業となるためには何をすべきでしょうか?そして、リーダーに求められることは何でしょうか? 本セミナーでは、「ワイズカンパニー」の著者であり、ハーバード大学経営大学院(ハーバード・ビジネス・スクール)教授 である竹内氏をお招きし、日本企業が世界を牽引する、「持続的イノベーション企業」となるための理論と実践について、事例を交えつつわかりやすくお話しいただきます。本講演が、皆様が知識を創造・実践するワイズリーダーとなり、持続的イノベーションを生み出すワイズカンパニーを率いるきっかけとなれば幸いです。

AWS Summit Online 2021

2021/05/11 〜 2021/05/12
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

岩井泰児

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 技術統括本部 ゲームエンターテイメントソリューション部 ソリューションアーキテクト

急成長の Social Live 事業「Pococha」の課題と Amazon IVS の活用

"急成長の Social Live 事業で必要な高い安定性や安定した低遅延を実現した Social Live アプリ「Pococha」による Amazon IVS 活用事例" ソーシャルライブサービスはリアルタイムに双方向コミュニケーションするため、一般的なアプリよりも高い安定性を要求されます。また、ユーザーによってネットワークコンディションが異なるため、安定した低遅延を提供することが難しいです。ソーシャルライブアプリ「Pococha」は巣篭りの影響もあり急成長を遂げましたが、急増するユーザーのアクセスに対し上記課題の解決が必要でした。本セッションでは、Pococha がこれらの課題への解決策として Amazon IVS の導入を行った事例についてご紹介します。

AWS Summit Online 2021

2021/05/11 〜 2021/05/12
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

小倉達也

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 IDCサービス事業部 プラットフォームサービス部 クラウド・セキュリティチーム チームリーダー

IT 子会社による AWS の社内プラットフォーム化と AWS ID ガバナンス

"コングロマリッド製造業における AWS アカウントの管理運営までの道のりと、セキュリティガバナンスについて、IT 子会社が果たす役割を考える" 現在、AWS の活用方法など Web 上で容易に情報が得られるようになり、IT 子会社を介さずともこれらの情報にアクセスすれば各組織である程度の活用ができる時代になりました。そんな中、IT 子会社が果たすべき役割は何なのかを考え、何を実現したのかを紹介します。また、活用し易くなった反面、AWS 環境が容易に作成できるため、セキュリティ上の脅威となり得ます。Panasonic の AWS ID のガバナンス活動についても合わせて紹介します。

AWS Summit Online 2021

2021/05/11 〜 2021/05/12
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

田中秀和

株式会社コナミデジタルエンタテインメント 制作支援本部 技術開発部 プログラマー

遊戯王ニューロンにおける Amazon SageMaker の活用 大規模画像データの MLOps 基盤構築

昨年 6 月にリリースされた遊戯王オフィシャルカードゲーム公式アプリケーション「遊戯王ニューロン」のカメラ検索機能では、物体検出・画像分類モデルを利用したカード画像認識処理を実現しています。約 10000 種類のカード分類のための学習モデルの生成や、大量の学習データの生成・精度評価等の処理のパイプライン化に Amazon MWAA と Amazon SageMaker を活用しました。課題に対するアプローチや実例・Tipsと、AI/ML@Tokyo #7 での発表にアップデートを加えた内容を紹介いたします。

AWS Summit Online 2021

2021/05/11 〜 2021/05/12
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

住吉政一郎

株式会社ディー・エヌ・エー 執行役員 ライブストリーミング事業本部長

急成長の Social Live 事業「Pococha」の課題と Amazon IVS の活用

"急成長の Social Live 事業で必要な高い安定性や安定した低遅延を実現した Social Live アプリ「Pococha」による Amazon IVS 活用事例" ソーシャルライブサービスはリアルタイムに双方向コミュニケーションするため、一般的なアプリよりも高い安定性を要求されます。また、ユーザーによってネットワークコンディションが異なるため、安定した低遅延を提供することが難しいです。ソーシャルライブアプリ「Pococha」は巣篭りの影響もあり急成長を遂げましたが、急増するユーザーのアクセスに対し上記課題の解決が必要でした。本セッションでは、Pococha がこれらの課題への解決策として Amazon IVS の導入を行った事例についてご紹介します。

AWS Summit Online 2021

2021/05/11 〜 2021/05/12
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

天沼徹太郎

鹿島建設株式会社 建築管理本部 建築技術部 技術企画グループ

建設現場の遠隔管理をスマートに 〜建設現場のデジタルツインを実現〜

"建設現場デジタルツインを実現!AWS を活用し建物 3 次元モデルにモノやヒトの動きをリアルタイム可視化" 鹿島建設では、生産性の向上と働き方改革の実現を目的に「鹿島スマート生産」を推進しており、建設現場の遠隔管理を支援するリアルタイム現場管理システム「3D K-Field」を開発しました。本システムは、建設現場内の人や資機材の位置を IoT で収集し、BIM モデル上にリアルタイムに3次元表示します。現場のカメラ映像など管理に必要な諸情報も表示でき、現場事務所や本社・支店からの遠隔管理を支援します。竣工後の建物管理やスマートシティのデジタルツイン基盤での応用も期待される本システムについて、その導入事例を紹介します。

AWS Summit Online 2021

2021/05/11 〜 2021/05/12
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

座間味卓臣

合同会社DMM.com データ本部 本部長

AWS 移行事例紹介 ~ DMM のデータ活用を支えるビッグデータ基盤・ML 基盤のクラウド移行 ~

"50 以上の事業を展開する DMM。年々増えるデータ、バッチ、業務。そんな状況を AWS 上での基盤構築を通じて打開した事例紹介" 50 以上のビジネスを展開する DMM.com でのデータ活用基盤(データレイク基盤と機械学習基盤)を AWS 上に構築した事例を紹介します。 データレイク基盤はオンプレ上で動いていた 3000 以上の Job の完全移行を実施し、よりスケーラブルな分析、データ処理、Single Source of Truth (SSoT) を実現しています。 機械学習基盤は Argo などエコシステムが豊富な Amazon EKS Kubernetes を採用し、機械学習モデルの継続的なデプロイを行うことが可能なプラットフォームを実現しています。

AWS Summit Online 2021

2021/05/11 〜 2021/05/12
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

村田智啓

カゴメアクシス株式会社 業務改革推進部 DXグループ

カゴメが進めるデジタルトランスフォーメーション(DX)の軌跡

"DX プロジェクトから得た、いくつもの学び。ワクワクする事やりましょう!" トップラインの拡大に向けて、トマトの会社から野菜の会社への変革を進めているカゴメにおいて、新しい商売の種になるデジタルサービス、デジタルプロセスを生み出すべくDXを推進しています。データとデジタル技術を活用して、競争上の優位性を確立する為に、何ができるのか?AWSと試行錯誤した事例をお届けします。

AWS Summit Online 2021

2021/05/11 〜 2021/05/12
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

泉博史

株式会社エムティーアイ 取締役副社長 ライフ・エンターテインメント・スポーツ事業本部長 兼 テクノロジー本部長

先進デジタルネイティブ企業が支援する、調剤薬局のデジタルトランスフォーメーション (DX)

"エムティーアイとサイバーエージェントがグループ会社を通じて参入する、調剤薬局向けクラウドサービスの動向を解説" 新型コロナや法改正の影響を受け、調剤薬局業界では DX が急速に進んでいます。先進的なデジタルネイティブ企業は、自社の強みを活かして患者中心の薬局DXを支援しています。 本セッションでは、エムティーアイが、クラウド電子薬歴「Solamichi」にてAWS App Meshを導入し、数千の薬局への急激な展開に耐える高可用性をセキュアに実現した事例をご紹介。サイバーエージェント子会社の MG-DX は、オンライン服薬指導「薬急便」のビデオ通話に Amazon Chime SDK を採用した事例をお話しします。

AWS Summit Online 2021

2021/05/11 〜 2021/05/12
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

辻純

株式会社MG-DX 開発本部 CTO

先進デジタルネイティブ企業が支援する、調剤薬局のデジタルトランスフォーメーション (DX)

"エムティーアイとサイバーエージェントがグループ会社を通じて参入する、調剤薬局向けクラウドサービスの動向を解説" 新型コロナや法改正の影響を受け、調剤薬局業界では DX が急速に進んでいます。先進的なデジタルネイティブ企業は、自社の強みを活かして患者中心の薬局DXを支援しています。 本セッションでは、エムティーアイが、クラウド電子薬歴「Solamichi」にてAWS App Meshを導入し、数千の薬局への急激な展開に耐える高可用性をセキュアに実現した事例をご紹介。サイバーエージェント子会社の MG-DX は、オンライン服薬指導「薬急便」のビデオ通話に Amazon Chime SDK を採用した事例をお話しします。

AWS Summit Online 2021

2021/05/11 〜 2021/05/12
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

佐近康隆

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 事業開発統括本部 インダストリー事業開発部長 (公益・ヘルスケア・ライフサイエンス業界)

先進デジタルネイティブ企業が支援する、調剤薬局のデジタルトランスフォーメーション (DX)

"エムティーアイとサイバーエージェントがグループ会社を通じて参入する、調剤薬局向けクラウドサービスの動向を解説" 新型コロナや法改正の影響を受け、調剤薬局業界では DX が急速に進んでいます。先進的なデジタルネイティブ企業は、自社の強みを活かして患者中心の薬局DXを支援しています。 本セッションでは、エムティーアイが、クラウド電子薬歴「Solamichi」にてAWS App Meshを導入し、数千の薬局への急激な展開に耐える高可用性をセキュアに実現した事例をご紹介。サイバーエージェント子会社の MG-DX は、オンライン服薬指導「薬急便」のビデオ通話に Amazon Chime SDK を採用した事例をお話しします。

AWS Summit Online 2021

2021/05/11 〜 2021/05/12
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

村上勝俊

株式会社マネーフォワード 関西開発本部 本部長

金融機関・事業会社向けマネーフォワードFintechプラットフォームとそれらを支えるセキュアなデータ基盤

"Fintech をリードする Money Forward が紹介する、セキュアなデータ活用の取組みとそれを支える技術" マネーフォワードは、toC の家計簿サービスや toB のバックオフィス SaaS の提供に加え、金融機関・事業会社様向けにアカウントアグリゲーション、アナリティクス、各種フロントサービスを統合した「マネーフォワード Fintech プラットフォーム」を提供しております。本セッションでは、プラットフォームの概要、今後の展開などをお話しするほか、プラットフォームを支えるデータ基盤のインフラ環境の構築や、様々なデータの統合・活用を AWS を通じて、どのように行っているかをご紹介いたします。

AWS Summit Online 2021

2021/05/11 〜 2021/05/12
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

俵道大輔

日産自動車株式会社 データサイエンス部 課長

CASE を見据えた R&D における Connected Data の AWS クラウド活用事例

"自動車業界のメガトレンドを AWS で加速させるビッグデータ活用事例をご紹介!" 自動車開発におけるビッグデータ活用事例として車両(コネクディッドカー)から取得できる高頻度かつ多種多様なデータ群を AWS クラウドとリアルタイムに接続させることで自動車エンジニアのデータ解析サイクル(Design and Development)を加速させた事例を実装した AWS の各種サービスを交えて解説し、さらに Amazon SageMaker Studio を用いたデータ分析から CI/CD のプロセスを紹介します。