日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

白岩ゆりえ

タレンタ株式会社 カスタマーサクセスマネジャー

心理学の視点から考える新たなD&I ~深層ダイバーシティを踏まえたキャリア支援と組織開発とは~

ダイバーシティ経営の推進に当たっては、性別や国籍、障害の有無などの「表層のダイバーシティ」に加え、各従業員の価値観や仕事観などの「深層のダイバーシティ」が重要です。しかし、従来の考え方や手法では「深層のダイバーシティ」を可視化し、施策に反映するのは困難です。本講演では、「深層のダイバーシティ」を踏まえてキャリア形成支援や組織開発を実施する方法を、心理学の観点と事例を交えて解説します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

吉田実

株式会社シェイク 代表取締役社長

「今の仕事でのキャリア形成が不安」から「今の仕事でキャリアをつくりたい」へと転換する支援・施策とは?

キャリア自律が注目される中、社員の活躍や成長を促すためのキャリア面談やWill-Can-Mustの整理を目的とした研修実施等の施策が形骸化していませんか。本講演では、さまざまな業種・職種の企業社員を対象としたキャリア自律アンケート調査を行い、その結果と、弊社でのキャリア研修の実施例から見えたキャリア自律を推進するアプローチ手法、マネジメント側のかかわり方に関して、有効な企業研修事例を紹介します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

田中義紀

タレンタ株式会社 代表取締役社長兼COO

心理学の視点から考える新たなD&I ~深層ダイバーシティを踏まえたキャリア支援と組織開発とは~

ダイバーシティ経営の推進に当たっては、性別や国籍、障害の有無などの「表層のダイバーシティ」に加え、各従業員の価値観や仕事観などの「深層のダイバーシティ」が重要です。しかし、従来の考え方や手法では「深層のダイバーシティ」を可視化し、施策に反映するのは困難です。本講演では、「深層のダイバーシティ」を踏まえてキャリア形成支援や組織開発を実施する方法を、心理学の観点と事例を交えて解説します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

上村紀夫

株式会社エリクシア 代表取締役/医師/産業医/経営学修士(MBA)

組織の持続的成長を実現するためには ~自社の業態や文化に合わせた「人材定着戦略」の描き方~

「人材定着」と聞くとどんなイメージを持ちますか。多くの場合、企業に長く所属してもらうことを想像されるかもしれません。しかし、実は「健全な定着と不健全な定着」があり、長期間働いてもらうことが最適解とは限らないこともあります。本講演は企業成長・事業継続に欠かせない人材定着をテーマに、早期離職やメンタルダウンを防ぎつつ組織活性に繋がる、自社の業態や文化に合った戦略の描き方と取り組みをお伝えいたします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

仁科雅朋

株式会社ジーンパートナーズ 代表取締役

現場指導型の現役コンサルタントが教える組織開発の着眼点 -心理的安全性を高めれば生産性は向上する-

日本人は空気を読み合う文化が根強く、心理的安全性の高い組織づくりへ取り組んでいるものの「本音を語ること」ができずに、形骸化しているという声を聞きます。本講演では、心理的安全性を高めるためには「本音を語ること」が重要であると共に、「本音から問題解決へと導く」具体的な会議のやり方についてお伝えいたします。優れたチームに共通する「集団的知性の創発」という観点から、生産性を上げるための解決策をご提案します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

重松裕三

株式会社SmartHR タレントマネジメント事業 事業責任者

従業員の全員活躍を実現する戦略的人員配置

人的資本経営が重要視される昨今、人材の育成や定着は企業の業績や価値向上へ大きく影響します。また人手不足が加速し採用が困難になっていくこれからの時代を勝ち抜くには、従業員が「全員活躍」する戦略的人事が重要です。本セッションでは、適切な人員配置を行うことが企業の持続的成長や従業員の成長・エンゲージメントの向上を実現し全員活躍にどのようにつながっていくのか、富士通平松氏、カルビー流郷氏と共に議論します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

流郷紀子

カルビー株式会社 人財戦略部 部長

従業員の全員活躍を実現する戦略的人員配置

人的資本経営が重要視される昨今、人材の育成や定着は企業の業績や価値向上へ大きく影響します。また人手不足が加速し採用が困難になっていくこれからの時代を勝ち抜くには、従業員が「全員活躍」する戦略的人事が重要です。本セッションでは、適切な人員配置を行うことが企業の持続的成長や従業員の成長・エンゲージメントの向上を実現し全員活躍にどのようにつながっていくのか、富士通平松氏、カルビー流郷氏と共に議論します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

平松浩樹

富士通株式会社 執行役員 SEVP CHRO

従業員の全員活躍を実現する戦略的人員配置

人的資本経営が重要視される昨今、人材の育成や定着は企業の業績や価値向上へ大きく影響します。また人手不足が加速し採用が困難になっていくこれからの時代を勝ち抜くには、従業員が「全員活躍」する戦略的人事が重要です。本セッションでは、適切な人員配置を行うことが企業の持続的成長や従業員の成長・エンゲージメントの向上を実現し全員活躍にどのようにつながっていくのか、富士通平松氏、カルビー流郷氏と共に議論します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

永井宏幸

株式会社リンクアカデミー 法人統括部 統括部長 兼 ビジネスソリューションカンパニー カンパニー長

リスキリングの成功事例から学ぶ3つのポイント~DX時代において人事が果たす役割とは~

「DX」や「リスキリング」がバズワード化した2023年。多くの企業が自社なりの目的を設定し、試行錯誤しながらその実現に向けて推進されています。ただ、その具体策が広く伝わることは滅多にありません。本講演では私たちが数多く支援した企業様のうち数社の成功事例から、戦略性、個別性、実行性という3つの観点を中心に、ご参加される皆様のリスキリング推進におけるヒントをお伝えいたします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

柳尾彰大

株式会社アビタス 法人営業部 シニアマネージャー

ハーバードの最先端プログラムからひも解く 組織の能力を最大化するグローバルリーダー像とその学び方

複雑な現代ビジネスに立ち向かうために、従来の「管理・統制型」ではなく、「組織の柔軟性」を高める新たなリーダーシップが重要です。ただ、求められるリーダー像を整理できないため、その体現が難しいという声をよく耳にします。本講演では、グローバルで活躍するリーダー像について、ハーバード・ビジネス・スクールの最新の講義を分かりやすく整理します。また、そのリーダー像を効果的に学ぶ方法についても解説します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

若林紀親

株式会社ラキール 営業本部 執行役員

なぜ人事データの一元化は進まないのか~経営と現場、人事部門の間にある壁の超え方

戦略人事を実現する上で、SaaSなど様々なシステムの導入による効率・自動化は有効な手段です。一方で導入が容易になったことで、各事業部が個別最適なシステムを導入し、全社的な統制がとれず必要なデータが蓄積されない等の弊害が起きています。要因の一つに、経営と現場、人事の間にある考え方の違いなど「壁」があるからです。本講演では「壁」を超え、散在したデータを一元化した実際の企業事例を基にお話します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

岡本興一

株式会社EGIJ 取締役副社長 エマジェネティックスマスターアソシエイト

脳神経科学の研究から生まれた、「内定辞退者」を激減させる科学的方法

売り手市場である新卒採用において、内定を「辞退」されることは最も避けたいと思われる企業がほとんどでしょう。内定辞退理由のアンケート結果から分析しても、学生の多くは本音を書いておらず、対策する方法まで導き出すことは極めて困難です。本講演では、脳神経科学の研究から導き出された「内定辞退者を激減」させる効果的な方法について、科学的な根拠とともに、実践事例も交えながら具体的にお伝えします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

田中茉衣

パーソルキャリア株式会社 リードディレクター

今取り組むべき離職防止策とは? よくある間違い事例から学ぶ人材定着のコツ

はたらくことへの多様化から従業員がキャリアを自律的に考え、転職するケースが増えています。人事担当者は経営層や現場から人材の維持・確保が求められる中、「離職課題に対して、何を取り組めば良いかわからない」「離職防止策に取り組んでいるが、効果が出ない」という声を伺います。 本講演では、最良の形を探るべく、施策を進める上でよく起こる認識のズレを共有し、その解決の糸口を例え話を用いながら説明いたします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

長谷川正恒

オルデナール・コンサルティング合同会社 代表社員

「あの人数字に強いな・・・」と言われるために 数字に強いビジネスパーソンの育成方法

昨今、DX推進が叫ばれ、専門人材の育成に注目が集まっています。もちろん高度な知識を有した専門人材も必要ですが果たしてそれだけでDXは推進するのでしょうか? そもそも多くのビジネスパーソンは数字が苦手…組織全体でDXを推進するためには専門人材の育成だけでなく組織全体の底上げも必要です。本講演ではDX推進に向けた組織全体の数字リテラシーを底上げするためのポイントをご紹介します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

下吉倫太郎

バヅクリ株式会社 取締役COO

エンゲージメント向上に不可欠な従業員の協力を得る方法 「サーベイ導入時」に人事がとるべきアクション

離職防止や組織の成長のためにエンゲージメント向上に取り組む企業が増えています。一方でそれを実現するには従業員の理解と協力が不可欠です。そして理解と協力を得るためにはサーベイ導入時のアクションが重要となります。講演では、これまで700社以上のエンゲージメント向上を支援してきたバヅクリが、従業員満足度調査やサーベイの注意点に触れつつ、サーベイ導入時からとるべきアクションについてお話しします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

堀本修平

オープンワーク株式会社 執行役員 セールス・マーケティング部門責任者

1,620万件の社員クチコミから分析 ~採用した人材が「定着する企業」と「離れる企業」~

年々人材の流動性が高まる中、社員の定着率が課題の企業と長く勤めたいと思われる企業に分かれています。定着率を高め、企業の競争力を高めるには社員のエンゲージメントが重要です。では、どうすればエンゲージメントが高く、人材が定着する企業になれるのでしょうか? 本講演では1,620万件の社員クチコミ分析と、エンゲージメント指標の一つとなるeNPSスコアをもとに、人材が定着しやすい企業の秘策について解説します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 社長

宮城まり子

キャリア心理学研究所 代表/臨床心理士

「意味づけ」と「自己変革」の心理学

私たちの心や感情を規定する主な要因とは何でしょう。それは、自分自身や担当する業務、役割や責任、周囲の環境や人間を、「どのように捉え、意味づけているか」。しかし社会やビジネス環境が大きく変化し、先の見通せない曖昧な状況が続く中、意味付けが難しく、モヤモヤした気持ちを抱えて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。自己変革を実現するため、さまざまな現象をどのように捉え、意味づけを行えばいいのかをお話しします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • 理事

福岡徹

一般財団法人企業活力研究所 専務理事

調査結果をもとに考える、リスキリング対策の内容と有効な手法

近年、日本企業の人材問題においては「学び直し」が注目を集めています。そこで、学習院大学守島教授を座長とする人材研究会を開催し、企業のリスキリングに関する調査報告書を取りまとめました。本講演では、2年間の調査分析から見えてきたリスキリング対策の方向性と具体的手法を、年齢別・目的別に提案します。またリスキリングには従業員の自律的な学びが必須という観点から、自発的な学びの支援対策についても考えます。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

守島基博

学習院大学 経済学部 経営学科 教授/一橋大学 名誉教授

調査結果をもとに考える、リスキリング対策の内容と有効な手法

近年、日本企業の人材問題においては「学び直し」が注目を集めています。そこで、学習院大学守島教授を座長とする人材研究会を開催し、企業のリスキリングに関する調査報告書を取りまとめました。本講演では、2年間の調査分析から見えてきたリスキリング対策の方向性と具体的手法を、年齢別・目的別に提案します。またリスキリングには従業員の自律的な学びが必須という観点から、自発的な学びの支援対策についても考えます。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

宮原隆

コーナーストーン オンデマンド ジャパン株式会社 ソリューショングループ マネージャー

学びの迷いを解消 従業員のキャリア自律のカギは後継者育成の視点とLXP

LMS導入や学習コンテンツの提供は、自律学習を推進するための第一歩に過ぎません。従業員が自身のキャリアパスや学習のロードマップを見出せるよう、適切な仕組み・情報・ツールを提供する必要があります。本講演では、後継者育成(サクセッションプランニング)の考え方とLXP(Learning Experience Platform)を組み合わせ、個人の自律学習・キャリア自律を促す方法についてお伝えします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

斎藤雅邦

株式会社ゼネラルパートナーズ 事業サポートグループ シニアマネージャー

障害者雇用における適切な社内理解と業務設計の進め方 ~更なる法定雇用率上昇を見据えて~

障害者採用において「現場や上層部の理解が得られない」「どんな業務がよいか分からない」といったお声をよく聞きます。法定雇用率は遂に2.5%まで引き上がり、更に2.7%となる事も決まっています。より採用を促進していく上で、これら課題をクリアしておくことはとても重要です。今回は「社内理解を促進するためのポイント」および「業務設計の基礎」を解説いたします。障害者雇用を仕組みから見直したい方におススメです。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

桑本大成

コーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社 カスタマーサクセスマネージャー

学びの迷いを解消 従業員のキャリア自律のカギは後継者育成の視点とLXP

LMS導入や学習コンテンツの提供は、自律学習を推進するための第一歩に過ぎません。従業員が自身のキャリアパスや学習のロードマップを見出せるよう、適切な仕組み・情報・ツールを提供する必要があります。本講演では、後継者育成(サクセッションプランニング)の考え方とLXP(Learning Experience Platform)を組み合わせ、個人の自律学習・キャリア自律を促す方法についてお伝えします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

藤田孝

株式会社キーエンス 元海外事業部長/インサイトアカデミー株式会社 非常勤執行取締役

何故キーエンスのグローバル人材育成は成功しているのか

国内各社でグローバル事業戦略を強化している中、人材育成の必要性も年々高まっています。一方で、グローバルで活躍する人材の質や人数ともに向上が図れずにいる企業が多いのも実情です。本講演では、キーエンスの海外事業部長として海外事業をゼロから立ち上げ、海外売上1600億円・海外売上比率50%までを40年で実現させてきた講師が、「人事部の視点」で海外事業強化に欠かせないポイントを実例を交えながら解説します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

峰ゆかり

FOX HOUND株式会社 事業推進部 事業部長

なぜ企業はITエンジニアを退職前提で採用しないのか ~採用担当者に求められる根本的な採用手法の変革とは~

IT人材の採用が急務となる現代、安易な採用計画の運用では、意図しない教育コストの増加や早期退職などを引き起こすリスクがあります。効果的なIT人材採用のために、採用チャネルの見直しや待遇面の調整ではない、採用スキームの根本的な変革が求められます。本講演では、現代に適した「退職を前提とした」採用スキームの立て方について解説し、長年の勘ではなく、根拠に基づいた採用手法と戦力化までの道筋をご紹介します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

高橋直裕

アルー株式会社 商品開発部 グループマネジャー

イマドキ新入社員が伸びやかに育つためのアプローチとは? 調査結果から育成アップデートの方向性を考える

働き方に対する価値観が変化した昨今、人事や職場の上司は、どのように新入社員に向き合い、育成していくとよいでしょうか? 本講演では、2024年4月に就職予定の内定者300名を対象に行った「理想のキャリアプラン」「理想のOJTトレーナー像」などの意識調査結果と、毎年延べ約20,000名の新入社員に研修を提供しているアルーの知見をもとに、新入社員研修やOJTのアップデートの方針・方法をご紹介します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

岩田徹

株式会社アイディアポイント 代表取締役社長

商船三井社「新規事業提案制度」から学ぶ 事業創出のためのイノベーション人材の発掘と育成、風土づくり

現在多くの会社で、新規事業の創出やイノベーションが課題となる一方で、「推進する人材がいない」「組織風土が整っていない」点が課題になっています。本講演では、商船三井の新規事業提案制度担当者様から制度を企画した背景、実際の施策とその成果、気づきや課題についてお話しいただきます。当社コンサルタントより解説、新規事業の創出、イノベーションを起こすための「人材育成」「組織風土づくり」をテーマに議論します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

松岡哲史

株式会社商船三井 ウェルビーイングライフ事業統括 新規事業創成チーム チームリーダー

商船三井社「新規事業提案制度」から学ぶ 事業創出のためのイノベーション人材の発掘と育成、風土づくり

現在多くの会社で、新規事業の創出やイノベーションが課題となる一方で、「推進する人材がいない」「組織風土が整っていない」点が課題になっています。本講演では、商船三井の新規事業提案制度担当者様から制度を企画した背景、実際の施策とその成果、気づきや課題についてお話しいただきます。当社コンサルタントより解説、新規事業の創出、イノベーションを起こすための「人材育成」「組織風土づくり」をテーマに議論します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

竹内伸次

株式会社イエソド 取締役

人事システムやタレントマネジメントシステムだけでは根本解決が難しい「人・組織マスタ不在問題」とは?

働き方改革やDXが進展する一方、従業員情報や組織情報の管理は煩雑化し、部門間やグループ会社間で「人・組織のデータが統合管理できていない(=人・組織マスタが不在)」という課題が出てきています。人・組織マスタが不在だと、何が問題なのか。本講演では、「人・組織マスタ不在問題」を放置することによる経営リスクや人事業務への弊害を解説。そして実際の企業事例を交えながら、この問題の解決策もご紹介します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

島貫智行

中央大学大学院 戦略経営研究科(ビジネススクール) 教授

従業員の成長と挑戦を支援! 大手日本企業が取り組む「人事の大改革」

環境変化の激しい時代、企業にも変革が求められていますが、歴史が長い大手企業ほど変革は容易ではありません。そのような状況下、富士フイルムホールディングスと三菱重工業では、さまざまな人事施策を展開。従業員の成長と挑戦を支援し、組織を活性化することで、企業変革を実現しています。変化の激しい時代、企業を成長させるために人事は何をすべきなのか。両社の事例を基に議論します。(協賛/ServiceNow Japan合同会社)

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

木村達也

三菱重工業株式会社 HR改革推進室 室長

従業員の成長と挑戦を支援! 大手日本企業が取り組む「人事の大改革」

環境変化の激しい時代、企業にも変革が求められていますが、歴史が長い大手企業ほど変革は容易ではありません。そのような状況下、富士フイルムホールディングスと三菱重工業では、さまざまな人事施策を展開。従業員の成長と挑戦を支援し、組織を活性化することで、企業変革を実現しています。変化の激しい時代、企業を成長させるために人事は何をすべきなのか。両社の事例を基に議論します。(協賛/ServiceNow Japan合同会社)

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

座間康

富士フイルムホールディングス株式会社 執行役員 人事部長 兼 富士フイルム株式会社 取締役 執行役員 人事部長 総務部管掌

従業員の成長と挑戦を支援! 大手日本企業が取り組む「人事の大改革」

環境変化の激しい時代、企業にも変革が求められていますが、歴史が長い大手企業ほど変革は容易ではありません。そのような状況下、富士フイルムホールディングスと三菱重工業では、さまざまな人事施策を展開。従業員の成長と挑戦を支援し、組織を活性化することで、企業変革を実現しています。変化の激しい時代、企業を成長させるために人事は何をすべきなのか。両社の事例を基に議論します。(協賛/ServiceNow Japan合同会社)

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

寺西裕

ピアソン・ジャパン株式会社 代表取締役

先進企業の取り組みから見る“タレントマネジメント”と“デジタル認証”の活用事例

「従業員への投資」が重要な経営課題である昨今、経営戦略と人材戦略を連動させるためには、ただ従業員に投資するだけではなく、「人財スキルの見える化」の観点も欠かせません。本講演では、海外中心に注目されているタレントマネジメントやデジタル認証の活用事例をもとに、業務改革・グローバルでの競争力アップ・社外の有望人材への効果的なアクセスを実現する「人財スキルの見える化」の方法をご紹介します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

DavidKinsella(デヴィッドキンセラ)

Vice President, Pearson Workforce Skills

先進企業の取り組みから見る“タレントマネジメント”と“デジタル認証”の活用事例

「従業員への投資」が重要な経営課題である昨今、経営戦略と人材戦略を連動させるためには、ただ従業員に投資するだけではなく、「人財スキルの見える化」の観点も欠かせません。本講演では、海外中心に注目されているタレントマネジメントやデジタル認証の活用事例をもとに、業務改革・グローバルでの競争力アップ・社外の有望人材への効果的なアクセスを実現する「人財スキルの見える化」の方法をご紹介します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

StuartConnor(スチュアートコナー)

Assessment Director Pearson Asia

先進企業の取り組みから見る“タレントマネジメント”と“デジタル認証”の活用事例

「従業員への投資」が重要な経営課題である昨今、経営戦略と人材戦略を連動させるためには、ただ従業員に投資するだけではなく、「人財スキルの見える化」の観点も欠かせません。本講演では、海外中心に注目されているタレントマネジメントやデジタル認証の活用事例をもとに、業務改革・グローバルでの競争力アップ・社外の有望人材への効果的なアクセスを実現する「人財スキルの見える化」の方法をご紹介します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

松本美幸

BIPROGY㈱ 事業開発本部 主任

給与払いにも“デジタル”という新たな選択肢を~進化する報酬のカタチ~

昨今のキャッシュレス化推進の波を受け、2023年4月には労働基準法施行規則が改正。給与を「電子マネー」で受け取る選択肢が増えました。一方で、実際の現場では、まだまだデジタル給与の理解が追い付いていないのが現実です。本講演では、「そもそもデジタル給与とは?」「導入メリットは何?」という基本情報から、市場の最新動向までを解説。デジタル給与は今後どのように導入・利用されていくのか、体系的にお伝えします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

田中和生

ストックマーク株式会社 CMO

ミドルマネージャーを助ける生成AIの可能性 チーム内の説明コストが下がる共通認識の作り方

ビジネスの複雑性と個人の多様性が高まる中、情報共有のハブとなっているミドルマネージャーの説明コストは肥大化し、メンバーからは「昇進したくない」という声が挙がっています。本講演では、人的資本でも話題となる女性管理職比率やワークライフバランス、メンタルヘルスにも直接影響するミドルマネージャーの働き方について、生成AIによって説明コストが低減された上司と部下の新しい関係性をご紹介いたします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

吉村賢

株式会社BLITZ Marketing CHRO 兼 HR事業部部長

データから見る 採用成功のためのAI活用

採用業務で毎年のルーティンばかりで手一杯になってしまい、現状を疑うことや新しいことに挑戦出来ていないなどの状況に陥っている人事の方はいらっしゃいませんか。本講演では、自身も採用に携わってきた講師が、採用の難易度が上がっている中で、少しでも皆様の採用の当たり前に変化の必要性を感じ取っていただけるように、新鮮であり、地に足のついた実益につながる情報をデータをもとにご紹介いたします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

仁藤和良

株式会社ビヨンド 代表取締役社長

「実際に仕事で使えるロジカルシンキング研修」とは何かを真正面から考えてみた

ビジネスパーソンの必須スキルともいえる“ロジカルシンキング”。しかし、人事が必要だと思って研修を行っても、現場から「そもそも内容を覚えていない」「実際の仕事でどう使えばいいのか分からない」という声が出ることも少なくありません。なぜ、従来のロジカルシンキング研修は実際の仕事に活かしにくいのか。本講演では、その理由を紐解きながら、“実際に仕事で使える”ロジカルシンキング研修とは何かについて考えます。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

三好淳一

株式会社リフレクト 代表取締役

コーチングを通したWithAI時代の新人育成とは 生成AIを活用した自立的成長と育成負荷軽減への道筋

2023年、生成AIの進化により人材開発、評価等をAIが支援し始めています。マネージャーの業務過多が課題となる現代、効果的かつ効率的な新人教育のためにAIが果たす役割とはなんでしょうか。本講演では、生成AIが支援した人材開発の事例を通して、AIを活用したコーチングがどのように新人育成に革新をもたらし、組織の成長に貢献するのか紹介します。新人育成にマンパワーがかけられない企業様、是非ご参加ください。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

大山裕之

コンティニュウ株式会社 代表取締役社長/名古屋工業大学 講師

組織開発は難しくない! 人事部門と現場の目線を合わせ、やらされ感なく成功に導く実践ステップ

急激な変化に対応できる組織への変革は最重要の経営課題です。しかしながら組織開発は難しい! うちはまだその段階ではない。そんなイメージをお持ちではないでしょうか? 管理職やリーダーが理想を描き、必要なスキルを身につけ組織に展開していくストーリーがしっかりしていれば難しくありません。開始時のベクトル合わせから、実際に必要な組織開発プロセス、研修メソッド(人間の本質、IDGs)等を成功事例を交え解説します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

東香織

株式会社ローンディール side project事業責任者

キャリア自律を促進する越境学習の効果と測定方法~東京ガスの事例とKDDI総研との調査結果から探る~

自律的キャリア形成に取り組む企業が増える一方、実現や効果測定には難しさもあります。ローンディールはKDDI総研とともに、越境経験がキャリア自律を促進する理由や相関性をレポートにまとめました。本講演ではレポートの紹介に加えて、キャリア自律を目的に越境プログラムを導入した東京ガスの人事をお招きします。同社の導入目的や成果を伺うとともに、導入時の留意点や適切な効果測定方法についても探ります。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

池田直樹

株式会社KDDI総合研究所 共創部門 コアリサーチャー

キャリア自律を促進する越境学習の効果と測定方法~東京ガスの事例とKDDI総研との調査結果から探る~

自律的キャリア形成に取り組む企業が増える一方、実現や効果測定には難しさもあります。ローンディールはKDDI総研とともに、越境経験がキャリア自律を促進する理由や相関性をレポートにまとめました。本講演ではレポートの紹介に加えて、キャリア自律を目的に越境プログラムを導入した東京ガスの人事をお招きします。同社の導入目的や成果を伺うとともに、導入時の留意点や適切な効果測定方法についても探ります。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

政春敦史

東京ガス株式会社 カスタマー&ビジネスソリューションカンパニー企画部 人事・総務グループ

キャリア自律を促進する越境学習の効果と測定方法~東京ガスの事例とKDDI総研との調査結果から探る~

自律的キャリア形成に取り組む企業が増える一方、実現や効果測定には難しさもあります。ローンディールはKDDI総研とともに、越境経験がキャリア自律を促進する理由や相関性をレポートにまとめました。本講演ではレポートの紹介に加えて、キャリア自律を目的に越境プログラムを導入した東京ガスの人事をお招きします。同社の導入目的や成果を伺うとともに、導入時の留意点や適切な効果測定方法についても探ります。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

冨樫智昭

株式会社リンクアンドモチベーション 組織開発本部 企画室 エグゼクティブディレクター

人的資本経営の「実践」をいかに進めるか ~丸紅と三菱UFJの挑戦事例から考える~

持続的な企業成長には、多様な人材が活躍する文化醸成や、それを組織力や成果に繋げる人的資本経営の考え方が必要不可欠です。一方、その「実践」の進め方には、まだまだ多くの企業が悩みを抱えています。本講演では三菱UFJ銀行の江連氏、そして丸紅の鹿島氏をお招きし、人的資本経営実践のために、何を重要視し、どのようなアクションにチャレンジしているかをお聞きします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

江連雅紀

株式会社 三菱UFJ銀行人事部長

人的資本経営の「実践」をいかに進めるか ~丸紅と三菱UFJの挑戦事例から考える~

持続的な企業成長には、多様な人材が活躍する文化醸成や、それを組織力や成果に繋げる人的資本経営の考え方が必要不可欠です。一方、その「実践」の進め方には、まだまだ多くの企業が悩みを抱えています。本講演では三菱UFJ銀行の江連氏、そして丸紅の鹿島氏をお招きし、人的資本経営実践のために、何を重要視し、どのようなアクションにチャレンジしているかをお聞きします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

鹿島浩二

丸紅株式会社 常務執行役員CHRO

人的資本経営の「実践」をいかに進めるか ~丸紅と三菱UFJの挑戦事例から考える~

持続的な企業成長には、多様な人材が活躍する文化醸成や、それを組織力や成果に繋げる人的資本経営の考え方が必要不可欠です。一方、その「実践」の進め方には、まだまだ多くの企業が悩みを抱えています。本講演では三菱UFJ銀行の江連氏、そして丸紅の鹿島氏をお招きし、人的資本経営実践のために、何を重要視し、どのようなアクションにチャレンジしているかをお聞きします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

石田大悟

丸紅株式会社 人事部 人財組織開発課

人的資本経営における“退職”とアルムナイネットワーク

2022年5月に経済産業省が発表した「人材版伊藤レポート2.0」において「アルムナイ」が提言されるなど、転職などの理由で退職した自社の退職者=「アルムナイ」を貴重な社外人的資本とみなし、再雇用や採用ブランディング、ビジネス協業につなげる取り組みが注目されています。今回は人的資本経営における人事戦略とこれからの時代の「退職」の捉え方について丸紅株式会社の石田様をお迎えしお聞きします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

大森光二

株式会社ハッカズーク レベニュー責任者

人的資本経営における“退職”とアルムナイネットワーク

2022年5月に経済産業省が発表した「人材版伊藤レポート2.0」において「アルムナイ」が提言されるなど、転職などの理由で退職した自社の退職者=「アルムナイ」を貴重な社外人的資本とみなし、再雇用や採用ブランディング、ビジネス協業につなげる取り組みが注目されています。今回は人的資本経営における人事戦略とこれからの時代の「退職」の捉え方について丸紅株式会社の石田様をお迎えしお聞きします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

白井あれい

㈱ベネッセコーポレーション 大学社会人カンパニー 女性キャリア支援事業部 部長

調査結果から紐解く女性活躍推進 ~女性はどうしたら管理職に「なりたい」と思えるか~

昨年のコーポレートガバナンスコードの改訂や、労働環境、政府動向等により、企業における女性活躍推進はまさに待ったなしの状況となっています。一方で、「女性側が管理職をやりたがらない」という声もよく聞かれます。本講演では、女性社会人の調査結果の分析を通じて、女性が管理職になりたいと思うには何が必要なのかを解きほぐしてご提示いたします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

仲山和秀

株式会社トランストラクチャ ディレクター

人事が押さえておきたい、企業競争力を高めるこれからの人的資本経営のあり方と実践ポイント

人的資本への投資を強化する企業が増えてきましたが、まだまだ断片的な取り組み状態にとどまっているケースが多いのが実情です。本講演では、人的資本経営におけるポイントを企業文化の構築、人材像の整備、あるべき人事制度や改革などの観点から解説します。さらに人的資本や企業価値を向上させるために必要な人的資本開示の仕方や人事が知っておくべき重要な視点について事例を交えながらご案内します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

村上憲郎

元グーグル米国本社 副社長 兼 元グーグル日本法人 代表取締役社長

AI時代にグローバル人材として活躍するために必要なマインドと英語力とは

Google米国本社での副社長をはじめとする国内外でのグローバル企業を率いた経験から、グローバル人材を3つのカテゴリーに分類。日本人がグローバルビジネスで成功するためには、どのカテゴリーを目指すべきか、必要なマインドセットや英語力について探ります。30歳で英語力ゼロから、グローバル企業においてリーダーシップを発揮するまでの実体験も交え、AI時代における画期的な英語学習ツールについても紹介します。(協賛/ELSA Japan合同会社)

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

尾尻了介

株式会社エムステージ 産業保健事業部 事業開発室 室長

ぶれない「健康経営」の実践でエンゲージメントと組織活性化を図る

健康経営は経営戦略のひとつです。「採用に有利になる」「会社のブランディングになる」と表面的に捉え「健康経営優良法人」の取得を目的としている方もいますが目的と手段を正しく理解し、健康経営にしっかりと取り組むことで従業員のエンゲージメント向上、組織活性化に繋がります。では、どうしたら「しっかりと取り組む」ことになるのでしょうか。30年以上産業医として企業の健康支援を行ってきた浜口伝博先生が解説します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

浜口伝博

産業医科大学 産業衛生教授

ぶれない「健康経営」の実践でエンゲージメントと組織活性化を図る

健康経営は経営戦略のひとつです。「採用に有利になる」「会社のブランディングになる」と表面的に捉え「健康経営優良法人」の取得を目的としている方もいますが目的と手段を正しく理解し、健康経営にしっかりと取り組むことで従業員のエンゲージメント向上、組織活性化に繋がります。では、どうしたら「しっかりと取り組む」ことになるのでしょうか。30年以上産業医として企業の健康支援を行ってきた浜口伝博先生が解説します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

八子知礼

株式会社INDUSTRIAL-X 代表取締役CEO

人事にありがちな「DX人材」への誤解と失敗例 ~自社に適したスキル体系、スキルマップを解説~

DX(デジタル変革)への取り組みが進む中、DX人材の不足が深刻さを増しています。誰もが必要と認識している一方、自社に必要な人材定義がされていないことが多々あります。それは、DXを通じてどのような会社を目指すかが、自社の人材要件や育成プランに反映できていないことが原因です。本講演ではこのような課題を踏まえ「自社に適したDX人材定義の手法」をお伝えし、DX人材の採用・育成に役立つ処方箋をお話しします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

曽我香織

株式会社Superiieur 代表取締役

ミドル層向けのコーチングが社員のキャリア自律促進にどう影響したのか~2社の導入事例から効果まで~

社員のキャリア自律促進には“個”を尊重すること以外に、若手に与える影響が大きいミドル層へのアプローチも重要です。働き方や価値観の多様化などに伴い上位下達を中心とするマネジメントでは難しい時代になっています。本講演では新任マネジャー向け1on1コーチング、メンバーのキャリア・成長を支援するピープルマネジメント研修を導入した2社に当時の課題感と導入経緯、利用した社員の声や導入後の手応えを伺います。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

田中将輝

株式会社ユーラスエナジーホールディングス 人事総務部 主任/国家資格キャリアコンサルタント

ミドル層向けのコーチングが社員のキャリア自律促進にどう影響したのか~2社の導入事例から効果まで~

社員のキャリア自律促進には“個”を尊重すること以外に、若手に与える影響が大きいミドル層へのアプローチも重要です。働き方や価値観の多様化などに伴い上位下達を中心とするマネジメントでは難しい時代になっています。本講演では新任マネジャー向け1on1コーチング、メンバーのキャリア・成長を支援するピープルマネジメント研修を導入した2社に当時の課題感と導入経緯、利用した社員の声や導入後の手応えを伺います。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

新宅亮太

中外製薬工業株式会社 経営管理部 人事グループ

ミドル層向けのコーチングが社員のキャリア自律促進にどう影響したのか~2社の導入事例から効果まで~

社員のキャリア自律促進には“個”を尊重すること以外に、若手に与える影響が大きいミドル層へのアプローチも重要です。働き方や価値観の多様化などに伴い上位下達を中心とするマネジメントでは難しい時代になっています。本講演では新任マネジャー向け1on1コーチング、メンバーのキャリア・成長を支援するピープルマネジメント研修を導入した2社に当時の課題感と導入経緯、利用した社員の声や導入後の手応えを伺います。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

樋口麻央

TOMAコンサルタンツグループ株式会社 特定社会保険労務士 人材開発コンサルタント

【中小・中堅企業さま向け】組織活性化に向けた次世代リーダー(管理職・役員候補者)の育成プログラム

会社の在り方が日々変化し続けるなか、成長を続ける組織を作り出すためには「次世代のリーダーをどのように育てるか」がカギとなります。リーダーには自部門の職務遂行による業績貢献だけでなく、人や組織のマネジメント力が求められます。会社の未来を託す次世代リーダーに自覚を芽生えさせ、自信をつけさせるための具体的な育成プログラムをご提案いたします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

梅崎修

法政大学 キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科 教授

社員は何を思い、どう動くのか――“人”と向き合う人事だからこそ知っておきたい「マーケティング思考」

組織と社員のために人事制度を企画したのに、現場から歓迎されず冷ややかな態度を取られた、という経験はないでしょうか。どんな取り組みも、社員が自分事化し、行動に移さなければ機能しません。そこで注目したいのが「マーケティング」。社員のニーズを捉え、変化を促すために、人事が学んでおきたい手法の一つです。人事施策の検討や制度の社内浸透・運用に、マーケティング思考をどう生すのか。2社の事例を基に議論します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

若松功

マルハニチロ株式会社 人事担当執行役員

社員は何を思い、どう動くのか――“人”と向き合う人事だからこそ知っておきたい「マーケティング思考」

組織と社員のために人事制度を企画したのに、現場から歓迎されず冷ややかな態度を取られた、という経験はないでしょうか。どんな取り組みも、社員が自分事化し、行動に移さなければ機能しません。そこで注目したいのが「マーケティング」。社員のニーズを捉え、変化を促すために、人事が学んでおきたい手法の一つです。人事施策の検討や制度の社内浸透・運用に、マーケティング思考をどう生すのか。2社の事例を基に議論します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

羽田幸広

株式会社LIFULL 執行役員 Chief People Officer

社員は何を思い、どう動くのか――“人”と向き合う人事だからこそ知っておきたい「マーケティング思考」

組織と社員のために人事制度を企画したのに、現場から歓迎されず冷ややかな態度を取られた、という経験はないでしょうか。どんな取り組みも、社員が自分事化し、行動に移さなければ機能しません。そこで注目したいのが「マーケティング」。社員のニーズを捉え、変化を促すために、人事が学んでおきたい手法の一つです。人事施策の検討や制度の社内浸透・運用に、マーケティング思考をどう生すのか。2社の事例を基に議論します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

羽淵崇之

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 コンサルティング事業本部 マネージャー

人事制度・施策が当初想定した運用や定着に繋がっていない理由

人事制度・施策を導入したものの、想定していた運用や定着に繋がっていないという相談が増えています。掘り下げると、制度や施策の実行を通じて実現したいあるべき姿が不明確で「現場に目的が伝わっておらず、働きかけが不十分」などの要因が見受けられます。本講演では人材戦略・マネジメント全体を俯瞰した観点から、運用・定着に関する取組みのポイントをハード・ソフト両面から解説します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

小林徳崇

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 コンサルティング事業本部 マネージャー

人事制度・施策が当初想定した運用や定着に繋がっていない理由

人事制度・施策を導入したものの、想定していた運用や定着に繋がっていないという相談が増えています。掘り下げると、制度や施策の実行を通じて実現したいあるべき姿が不明確で「現場に目的が伝わっておらず、働きかけが不十分」などの要因が見受けられます。本講演では人材戦略・マネジメント全体を俯瞰した観点から、運用・定着に関する取組みのポイントをハード・ソフト両面から解説します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

小野寺慎平

株式会社NEWONE 組織・人材開発事業部 事業部長

エンゲージメントを高める"組織開発習慣"とは? ~管理職の意識変革で終わらない組織変革のポイント~

エンゲージメントを高める上で、真っ先にターゲットとなるのが管理職であり、管理職の意識変革です。しかし、管理職の意識が変わったとしても組織が変わらない、または管理職の意識が変わりづらい要因として、「組織カルチャー」が変わっていないということがあります。エンゲージメントが高い組織づくりに向けて、管理職の意識変革と対となる、組織カルチャー変革に向けて必要な""組織開発習慣""をご紹介します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

大隅聖子

株式会社チェンジウェーブグループ 代表取締役副社長COO

リクルートグループのDE&I推進 ~アンコンシャス・バイアスとインクルージョンの視点から~

大企業のDE&I推進は、複合的な課題を地道に解き、体形的に取り組まなければなりません。その中でも「アンコンシャス・バイアス」は、評価・登用、リーダー育成など、あらゆる施策に潜んでおり、前進させる上で最初の糸口です。本講演では、リクルートの早川氏をお招きし、組織風土を見極めた全体設計や階層にあわせたアプローチ、DE&I推進の上で必ずぶつかる壁の乗り越え方など、さまざまな秘訣をお話しいただきます。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

早川陽子

株式会社リクルート 人事 CO-ENインクルージョン統括室 VicePresident

リクルートグループのDE&I推進 ~アンコンシャス・バイアスとインクルージョンの視点から~

大企業のDE&I推進は、複合的な課題を地道に解き、体形的に取り組まなければなりません。その中でも「アンコンシャス・バイアス」は、評価・登用、リーダー育成など、あらゆる施策に潜んでおり、前進させる上で最初の糸口です。本講演では、リクルートの早川氏をお招きし、組織風土を見極めた全体設計や階層にあわせたアプローチ、DE&I推進の上で必ずぶつかる壁の乗り越え方など、さまざまな秘訣をお話しいただきます。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

堀貴史

リープ株式会社 代表取締役/パフォーマンスアナリスト

上司の指導スキルをアセスメントで可視化「実務スキルを伸ばす」ラーニングコーチとは

上司が部下に指導しているものの、結果的に成果や業績に繋がっていないという悩みをよく伺います。その原因は上司のコーチングスキル不足にあり、部下の成長を妨げているケースが多いです。上司のコーチングスキルを向上させるためには、実際の指導内容をアセスメントし、可視化することが重要です。本講演では、分析結果から見えてきた部下の実務スキルを伸ばすラーニングコーチとは何か、実際のアプローチ手法を解説します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

前田正彦

株式会社スキルアカデミー 代表取締役CEO

組織を強くする管理職の育成方法とは? ~全社後継者育成システムと1on1~

若手の管理職を登用したいが任せるには不安がある、ベテラン管理職の後継者がなかなか育成できないなど、管理職の育成の課題を持つ企業は少なくありません。本講演では、全社的な仕組みとして管理職を育成するための「全社後継者育成システム」の考え方とその仕組みについて解説し、また具体的に1on1を通じて、どのように後継者となる管理職を育成していくのか、実例なども紹介しながら具体的な処方を提示します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

高橋孝輔

ローム株式会社 管理本部 人事部門長

ロームと学ぶ経営戦略と人事戦略の連動

ビジネス環境が激しく変化する中、企業の競争力を高めるには経営と人がより密に融合することが必要です。そのためには、人事において、女性管理職比率などの非財務の観点だけでなく、売上などの財務の視点まで意識した施策が求められます。今回は、世界をリードする商品づくりを目指すローム株式会社をお招きし、グローバルで実施する人事をいかに財務と非財務双方の視点で経営に踏み込んで実践するのかについて紹介いただきます。(協賛/イー・エフ・コーポレート・エデュケーション株式会社 (Hult EF Corporate Education))

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

木村誉勧

ローム株式会社 管理本部 コーポレート企画室 室長

ロームと学ぶ経営戦略と人事戦略の連動

ビジネス環境が激しく変化する中、企業の競争力を高めるには経営と人がより密に融合することが必要です。そのためには、人事において、女性管理職比率などの非財務の観点だけでなく、売上などの財務の視点まで意識した施策が求められます。今回は、世界をリードする商品づくりを目指すローム株式会社をお招きし、グローバルで実施する人事をいかに財務と非財務双方の視点で経営に踏み込んで実践するのかについて紹介いただきます。(協賛/イー・エフ・コーポレート・エデュケーション株式会社 (Hult EF Corporate Education))

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

武藤竜耶

パーソルイノベーション株式会社 TECH PLAY Branding 事業責任者

ITエンジニア向け採用ブランディング ~調査や事例からひも解く、ステップ別の具体施策・目標設定

難易度の高いITエンジニア採用で採用ブランディングが注目され、取り組みが広がりを見せています。一方で「何から始めればいいのか」「効果はあるのか」などの疑問や不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。本講演では、当社で行った調査・ヒアリング結果を基に、ITエンジニア向けの採用ブランディングを効果的に進めるためのポイントを紹介。さらに企業のステップごとに具体的な目標設定方法や施策をお伝えします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

江夏幾多郎

神戸大学 経済経営研究所 准教授

いま人事パーソンに求められる「スキル」「考え方」とは

「ジョブ型雇用」「人的資本経営」など、時代の変化とともに、人事に関する課題が次々と増えています。数多くの課題を解決するため、いま人事パーソンには何が求められているのでしょうか。人事パーソンの学び方や働き方について、さまざまな形で持論を発信してきた西田氏と、長年にわたり人事実務の在り方を提言してきた江夏氏による議論で、いま人事パーソンに求められる「スキル」「考え方」を明らかにしていきます。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

西田政之

株式会社 ブレインパッド 常務執行役員 CHRO

いま人事パーソンに求められる「スキル」「考え方」とは

「ジョブ型雇用」「人的資本経営」など、時代の変化とともに、人事に関する課題が次々と増えています。数多くの課題を解決するため、いま人事パーソンには何が求められているのでしょうか。人事パーソンの学び方や働き方について、さまざまな形で持論を発信してきた西田氏と、長年にわたり人事実務の在り方を提言してきた江夏氏による議論で、いま人事パーソンに求められる「スキル」「考え方」を明らかにしていきます。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

佐藤映

株式会社リーディングマーク 組織心理研究所 所長/臨床心理士・公認心理師

臨床心理士と考える、1on1の効果的な運用 ~エンゲージメントを高める対話の実践法~

多様な働き方が増えた中で「1on1ミーティング」は、多くの企業で制度導入されています。一方で、「なかなか本音で対話できていない」「数値報告だけで終わってしまう」など、進め方に課題感のある管理職や人事もまだまだ多くいらっしゃいます。そこで今回は、臨床心理士・公認心理師の講演者が、目的に合わせた面談設計や面談でのコミュニケーションの取り方など、1on1の具体的な実践方法をお伝えします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

屋良剣吾

株式会社フィスメック EAP事業本部 コンサルティング部 ゼネラルマネージャー シニアコンサルタント

休職を繰り返さないための休職復職支援とは ~事例から学べる、メンタルヘルス不調時の基本的な対応~

昨今、メンタルヘルスや心理的安全性に働きかけ、職場環境の整備を進める企業が増えています。ただ、どんなに元気な職場でもメンタルヘルス不調者は発生し、人事はその難しい状況に迷いながら対応しています。本講演では、メンタルヘルス不調による休職・復職の基本的な対応について、休職中・復職中・復職後のそれぞれのフェーズに分けて解説します。よくある困難事例も用いながら、人事が押さえたいポイントを細かく紹介します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

油川隆史

株式会社チームスピリット セールス&マーケティングDiv. ソリューションセールスDept. 営業第2チーム第1ユニット ユニットリーダー

人事から発信する「データドリブン経営」 ~人的資本経営と今後の雇用トレンド~

昨年末に「雇用関係法令の抜本改正」の方針が行政から提示され、労基法や社会保険法の改正が進んでいます。そうした中で特に製造業では原材料価格高騰や人材不足による長期課題に直面していると言えます。対応のためには社会や政策の変化を踏まえた人材戦略が必須であり、その元になるのが「客観的な就業データ」です。本講演では、政策や社会の長期トレンドや人的資本経営の直近の傾向、対応のための必須の方法論をお伝えします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名
  • 教授

松井勇策

社労士・組織コンサルタント/コンサル事務所代表/情報経営イノベーション専門職大学 客員教授

人事から発信する「データドリブン経営」 ~人的資本経営と今後の雇用トレンド~

昨年末に「雇用関係法令の抜本改正」の方針が行政から提示され、労基法や社会保険法の改正が進んでいます。そうした中で特に製造業では原材料価格高騰や人材不足による長期課題に直面していると言えます。対応のためには社会や政策の変化を踏まえた人材戦略が必須であり、その元になるのが「客観的な就業データ」です。本講演では、政策や社会の長期トレンドや人的資本経営の直近の傾向、対応のための必須の方法論をお伝えします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

青木沙織

株式会社環 代表取締役社長 CEO

全社員のワークリテラシー向上を目指したリスキリング戦略 “AIと協働”する時代に必要なビジネススキル

ChatGPTやCopilotなど生成AIの登場により、文書作成やコミュニケーションといった身近な業務にAIが関与する時代になりました。本講演では、生成AIの日常業務における活かし方や社員全員がビジネススキルとしてどのようなワークリテラシー(DX・IT・AIのリテラシー含む)を身につけていく必要があるのかを解説します。活躍し続ける社員を育成するためのリスキリング計画のポイントもお伝えします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

本田宏文

株式会社マネジメントベース 代表取締役

パワハラ対策に効果的な「フィードバックアプローチ」とは ~1万人の実態調査から考える~

パワハラをしている人のうち本人が自覚している割合はわずか4分の1で、多くの人は加害者としての自覚がありません。ハラスメントを自覚させ行動を変えるにはどのような施策を講じればよいのでしょうか。本講演では1万人に実施した調査・研究データを基に、『パーソナリティ』の観点からどのような人材・環境がリスクをはらんでいるのかや対処法について、ハラスメントの未然予防への取組みを具体的な事例も交えてご紹介します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

進藤竜也

株式会社人的資産研究所(セプテーニグループ) 代表取締役

実証研究に基づく、人材採用・獲得戦略‐ 繰り返す「離職と採用」から脱却する、科学的アプローチとは

人材獲得の競争が激化するなか、「大量の離職と採用の繰り返し」に歯止めをかけられずに悩む企業が増えています。この繰り返す「離職と採用」から脱却するために、人事としてできることとはなんでしょうか。本講演では、離職率を減少させ、優秀な人材を確保・維持するための戦略と手法を実証研究の結果を用いて解説します。科学的アプローチによる持続可能な採用と人材管理の秘訣を探ります。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

木村憲仁

株式会社mento 代表取締役

DeNAから学ぶ変化の時代の事業リーダー育成法 タフアサインへの伴走型支援とは

事業をけん引するリーダーを計画的に育てたいが、なかなか上手くいっていない。そんなケースは多いのではないでしょうか? 本講演では、DeNAの風早氏をお呼びし、これまで実践してきた事業多角化に伴う事業リーダー育成の事例と成果が見えづらい施策変化をどう可視化しているのか? また、タフな事業環境でも成果を出し、リーダーとして成長していける環境や支援をどう整えているのかについてご紹介いたします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

風早亮

株式会社ディー・エヌ・エー CEO室 室長 兼 ヒューマンリソース本部 副本部長

DeNAから学ぶ変化の時代の事業リーダー育成法 タフアサインへの伴走型支援とは

事業をけん引するリーダーを計画的に育てたいが、なかなか上手くいっていない。そんなケースは多いのではないでしょうか? 本講演では、DeNAの風早氏をお呼びし、これまで実践してきた事業多角化に伴う事業リーダー育成の事例と成果が見えづらい施策変化をどう可視化しているのか? また、タフな事業環境でも成果を出し、リーダーとして成長していける環境や支援をどう整えているのかについてご紹介いたします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

平尾貴治

株式会社シー・シー・アイ 代表取締役社長/組織開発コンサルタント/社会保険労務士

離職率低減とエンゲージメント向上の本質 ~組織開発✕キャリア開発の相乗効果~

離職率の低減やエンゲージメント向上のための施策に取り組んでいるが、各施策を行ってもなぜか個人と組織の活性化に繋がらない、という違和感はないでしょうか? 本講演では、個人の本音を引き出し、組織課題を自分事化できる社員を増やすポイントを解説いたします。その過程で得た個人の課題を、いかに組織課題に組み込み経営成果に繋げるのか。組織開発とキャリア開発の効果的な融合方法を一緒に考えていきます。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

高橋潔

立命館大学 総合心理学部 教授

人事評価を変革する~育成とキャリア開発をふまえて~

「人事評価」には、従業員の「育成」や「キャリア開発」の観点が欠かせません。人事担当者や管理職は、評価制度の構築・運用、従業員との目標の握り合いやフィードバックなどをどのように行えばいいのでしょうか。本セッションでは、メルカリの人事評価制度の企画・運用を主管している早川氏、この1年で新たな人事評価制度を策定した、ベイシアの割石氏をパネリストにお迎えし、人事評価研究を専門とする高橋氏とともに考えます。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

割石正紀

株式会社ベイシア 人事・管理事業部長

人事評価を変革する~育成とキャリア開発をふまえて~

「人事評価」には、従業員の「育成」や「キャリア開発」の観点が欠かせません。人事担当者や管理職は、評価制度の構築・運用、従業員との目標の握り合いやフィードバックなどをどのように行えばいいのでしょうか。本セッションでは、メルカリの人事評価制度の企画・運用を主管している早川氏、この1年で新たな人事評価制度を策定した、ベイシアの割石氏をパネリストにお迎えし、人事評価研究を専門とする高橋氏とともに考えます。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

早川亜貴

株式会社メルカリ People & Culture Director, People Experience

人事評価を変革する~育成とキャリア開発をふまえて~

「人事評価」には、従業員の「育成」や「キャリア開発」の観点が欠かせません。人事担当者や管理職は、評価制度の構築・運用、従業員との目標の握り合いやフィードバックなどをどのように行えばいいのでしょうか。本セッションでは、メルカリの人事評価制度の企画・運用を主管している早川氏、この1年で新たな人事評価制度を策定した、ベイシアの割石氏をパネリストにお迎えし、人事評価研究を専門とする高橋氏とともに考えます。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

大塚涼右

CoachHub株式会社 代表取締役 兼 営業担当バイスプレジデント

向き合うべきは「数」でなく「個」 DE&I推進企業に学ぶ、女性リーダー育成施策と個別最適化コーチング

女性登用やDE&Iの重要性が高まる一方、推進の難しさに悩む企業も多いのではないでしょうか。本講演では、世界でも有数のDE&I推進企業 EY Strategy & Consultingにおける、女性やマイノリティリーダーが自分らしく活躍するための育成施策を紹介。また、個別最適化施策のプロジェクト責任者や、実際にプロジェクトに参加している女性リーダーの事例を、コーチング活用方法も含めてお伝えします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

吉田絢子

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 ピープル・コンサルティング シニアマネージャー

向き合うべきは「数」でなく「個」 DE&I推進企業に学ぶ、女性リーダー育成施策と個別最適化コーチング

女性登用やDE&Iの重要性が高まる一方、推進の難しさに悩む企業も多いのではないでしょうか。本講演では、世界でも有数のDE&I推進企業 EY Strategy & Consultingにおける、女性やマイノリティリーダーが自分らしく活躍するための育成施策を紹介。また、個別最適化施策のプロジェクト責任者や、実際にプロジェクトに参加している女性リーダーの事例を、コーチング活用方法も含めてお伝えします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

佐々木惠美子

EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社 FSOリーダー EYSC DE&Iリーダー

向き合うべきは「数」でなく「個」 DE&I推進企業に学ぶ、女性リーダー育成施策と個別最適化コーチング

女性登用やDE&Iの重要性が高まる一方、推進の難しさに悩む企業も多いのではないでしょうか。本講演では、世界でも有数のDE&I推進企業 EY Strategy & Consultingにおける、女性やマイノリティリーダーが自分らしく活躍するための育成施策を紹介。また、個別最適化施策のプロジェクト責任者や、実際にプロジェクトに参加している女性リーダーの事例を、コーチング活用方法も含めてお伝えします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

越田愛佳

株式会社グロービス グロービス学び放題 編集長 兼 国内事業統括ディレクター 

全社のDX人財育成を推進する 人事が取り組む制度設計と育成体系のポイント

テクノロジーの進化に伴い、多くの企業では新たなビジネスモデルの創出が課題となっています。課題解決の重要な要素として、経営からヒトに対する期待は大きく、人事部門への要請も増えているのではないでしょうか。本講演では、「金融×事業×DX」を目指す、三井住友ファイナンス&リースの内田氏をお迎えし、デジタル先進企業として、DXを推進するために取り組んでいる制度設計や育成体系についてお話しいただきます。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

内田直美

三井住友ファイナンス&リース株式会社 執行役員 ヒューマンキャピタル開発部長 兼 人事部部付部長

全社のDX人財育成を推進する 人事が取り組む制度設計と育成体系のポイント

テクノロジーの進化に伴い、多くの企業では新たなビジネスモデルの創出が課題となっています。課題解決の重要な要素として、経営からヒトに対する期待は大きく、人事部門への要請も増えているのではないでしょうか。本講演では、「金融×事業×DX」を目指す、三井住友ファイナンス&リースの内田氏をお迎えし、デジタル先進企業として、DXを推進するために取り組んでいる制度設計や育成体系についてお話しいただきます。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

大野孝司

goFLUENT株式会社 リージョナル・ヴァイス・プレジデント

世界のトレンドと事例から紐解く、語学教育の最新動向

グローバル企業は国際競争力を高め成長し続けていくために、効率的な採用、人財への投資、従業員エンゲージメントの向上が欠かせません。あわせて従業員の教育施策もグローバル化していくことが求められます。本講演では、世界中1,000以上の企業で語学研修を行っているgoFLUENTが持つ欧米のトレンドや先進企業の事例をもとに、人材育成の最新動向と語学教育のあり方についてお話しします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

播本賀彦

株式会社インターネットインフィニティー 執行役員 Webソリューション部管掌

まだ間に合う25年法改正! 従業員への周知が義務化される「仕事と介護の両立支援制度」を徹底解説

「介護離職者」の数が、2022年には10万人を超えました。この状況を改善すべく「育児・介護休業法」の改正が2025年4月に予定しており、すべての企業に対し、40歳となった従業員全員に介護休業などの支援制度を周知することが義務化されます。本講演では、法改正に向けて、制度を始め、企業としてどのような準備が必要なのか、押さえておくべきポイントや具体的な対策方法をロールプレイを交えながら、解説します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

吉井しのぶ

株式会社インターネットインフィニティー 介護コンシェルジュ相談員 介護支援専門員

まだ間に合う25年法改正! 従業員への周知が義務化される「仕事と介護の両立支援制度」を徹底解説

「介護離職者」の数が、2022年には10万人を超えました。この状況を改善すべく「育児・介護休業法」の改正が2025年4月に予定しており、すべての企業に対し、40歳となった従業員全員に介護休業などの支援制度を周知することが義務化されます。本講演では、法改正に向けて、制度を始め、企業としてどのような準備が必要なのか、押さえておくべきポイントや具体的な対策方法をロールプレイを交えながら、解説します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

川内浩司

パーソルマーケティング株式会社 メタバースデザイン事業部 部長

メタバース×人事の可能性 ~メタバースの特性と活用事例から考える、効果的な使い方と落とし穴~

最近ゲームやエンタメでよく耳にする「メタバース」。実はビジネスでの活用も始まり、先駆けて人事業務に取り入れられる企業も出てきています。どのようなもので、どのような効果があるのか? また、どのような点に注意しなければならないのでしょうか? 本講演では、メタバースの特徴・特性の理解を深めると共に、いくつかの人事業務におけるビジネス活用事例を交えて、解説します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

小髙峯康行

株式会社ファインド・シー 代表取締役

キャリア自律時代に重要性を増す1on1 ~動画を活用した事例から学ぶマネージャー育成~

「キャリア自律」は、昨年の政府方針にも明言され、国を挙げた課題となってきました。一方、「自律した結果、優秀な人材の社外流出」を懸念する声も多く聞かれます。本講演では、キャリア自律を促進し、優秀な人材が社内でイキイキと働くために、より重要性を増している1on1について取り上げます。多忙なマネージャーの育成について、実際の取り組み事例を踏まえ、効率的で効果のある研修を企画するポイントをお伝えします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

岡里美香

株式会社カケハシスカイソリューションズ 教育研修事業部 執行役員

中途採用者の不必要な離職を防ぐ。世代別に合わせた離職の要因分析と定着施策・オンボーディングのポイント

新卒採用の難易度が上がり、中途採用で若手を採用する手法に切り替える企業が増えています。しかし中途採用者の2年以内での離職率は30%を超えると言われており、定着に課題がある企業が多く見受けられます。本講演では、世代別の離職の要因分析結果をご紹介するとともに、定着率を向上させるためのオンボーディング施策についてお伝えいたします。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

吉田洋介

株式会社Trustyyle 人事図書館 館長

「人事図書館」の事例からみる、人事のキャリアを豊かにする自発的な学びと繋がり

人事の皆さんが扱う領域は、AI・コンプライアンス・ハラスメント・環境など、重要性と共に広がり続けています。これらを1人の能力ですべてに対応するには限界があり、社内外の方々との対話、先人の知恵など、繋がりと学びを生かしながらキャリアを築くことが不可欠になってきます。このような「人事の学び合い、支え合い」を持続的に行うための1つの示唆として、人事図書館の事例をご紹介します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

吉田卓

株式会社リードクリエイト 常務取締役

変革創造をリードする経営人材の育成論

経営人材の育成は企業の持続的発展において成否を分ける最重要事項と言っても過言ではありません。一方、日本企業では経営人材育成の成功事例が少なく、社内事情に囚われない大胆な人選、異動、抜擢、タフアサインメントなど、短期的に痛みを伴う取り組みは後手に回っているのが現状です。「変革創造をリードする経営人材」の育成に向けて、企業人事、アカデミア、コンサルタントそれぞれの立場から重要なヒントを提供します。

日本の人事部 HRカンファレンス2024-春-

2024/05/15 〜 2024/05/23
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

田中聡

立教大学 経営学部 准教授

変革創造をリードする経営人材の育成論

経営人材の育成は企業の持続的発展において成否を分ける最重要事項と言っても過言ではありません。一方、日本企業では経営人材育成の成功事例が少なく、社内事情に囚われない大胆な人選、異動、抜擢、タフアサインメントなど、短期的に痛みを伴う取り組みは後手に回っているのが現状です。「変革創造をリードする経営人材」の育成に向けて、企業人事、アカデミア、コンサルタントそれぞれの立場から重要なヒントを提供します。