Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 役員

荒木健吉

MetCom(株) 取締役

MBS: 広域・屋内外・3D測位の本命現る!

米国ではこの4月からFCC命令によりe911緊急通報の発信者位置情報に高さ情報が義務付けられ、昨年2月の大統領令ではGPSを代替できるインフラ構築が要請されています。MBSは最近公表された米国運輸局の評価でも広域・屋内外・3D測位において抜群の性能が明らかになっています。本セッションではMBSについて、日本での導入も含めての最新情報をお話しします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

小神野和貴

POC-DC(株)

MBS: 広域・屋内外・3D測位の本命現る!

米国ではこの4月からFCC命令によりe911緊急通報の発信者位置情報に高さ情報が義務付けられ、昨年2月の大統領令ではGPSを代替できるインフラ構築が要請されています。MBSは最近公表された米国運輸局の評価でも広域・屋内外・3D測位において抜群の性能が明らかになっています。本セッションではMBSについて、日本での導入も含めての最新情報をお話しします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

西尾信彦

立命館大学 情報理工学部 教授

MBS: 広域・屋内外・3D測位の本命現る!

米国ではこの4月からFCC命令によりe911緊急通報の発信者位置情報に高さ情報が義務付けられ、昨年2月の大統領令ではGPSを代替できるインフラ構築が要請されています。MBSは最近公表された米国運輸局の評価でも広域・屋内外・3D測位において抜群の性能が明らかになっています。本セッションではMBSについて、日本での導入も含めての最新情報をお話しします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

大槻貴志

東京メトロポリタンテレビジョン(株) 編成局 総合戦略部

AI字幕 x ハイコネ

AIによるリアルタイム自動字幕の表示とハイコネを利用したローカル局への展開について。 総務省は字幕放送等の普及目標を定めた「放送分野における情報アクセシビリティに関する指針」を策定し、放送事業者による取り組みを促しています。その中の取組の一つになる音声認識技術を活用し自動で生成した字幕を表示する実証実験については、平成30年度、令和元年度ともにヤマハ株式会社が受託しマルチスクリーン研究会を通して弊社もセカンドスクリーンでの実証実験に参加してきました。本年度は ・セカンドスクリーンでの実証実験で課題となった目線移動による視認性の改善 ・ローカル局の字幕率の課題における改善 を目的とし、ヤマハ株式会社が開発している、AIによるリアルタイム自動字幕システムを利用したハイブリッドキャストでのテレビ画面への字幕表示を行いました。 このセクションでは今回の取り組みについてご説明致します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

森口翔太

ヤマハ(株) クラウドビジネス推進部 SoundUDグループ

AI字幕 x ハイコネ

AIによるリアルタイム自動字幕の表示とハイコネを利用したローカル局への展開について。 総務省は字幕放送等の普及目標を定めた「放送分野における情報アクセシビリティに関する指針」を策定し、放送事業者による取り組みを促しています。その中の取組の一つになる音声認識技術を活用し自動で生成した字幕を表示する実証実験については、平成30年度、令和元年度ともにヤマハ株式会社が受託しマルチスクリーン研究会を通して弊社もセカンドスクリーンでの実証実験に参加してきました。本年度は ・セカンドスクリーンでの実証実験で課題となった目線移動による視認性の改善 ・ローカル局の字幕率の課題における改善 を目的とし、ヤマハ株式会社が開発している、AIによるリアルタイム自動字幕システムを利用したハイブリッドキャストでのテレビ画面への字幕表示を行いました。 このセクションでは今回の取り組みについてご説明致します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

牛嶋裕之

楽天グループ(株) ドローン・UGV事業部

自動配送ロボットによる商品配送サービスの実現に向けて

楽天では、自動配送ロボットを活用した商品配送サービスを実現させるプロジェクトに取り組んでいます。このプロジェクトは2018年にスタートし、2019年5月に大学構内での配送実験、同年9〜10月に横須賀市内の西友店舗から近隣の公園への日本初の一般利用者向け配送サービス、2020年8〜9月に東急リゾートタウン蓼科のグランピング施設における配送サービスの提供などを行ってきました。2020年12月には横須賀市内の住宅地における自動配送ロボットの公道走行実証実験を行い、2021年3月からは西友の店舗から近隣の住宅地への自動配送ロボットを活用した商品配送サービスを期間限定で提供しています。講演では、自動配送ロボットに関するこれまでの取組と、今後の制度整備の動向などについて紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

近澤良

米国発スタートアップ「Autify」 CEO & Co-Founder

【シリコンバレー流】顧客のバーニングニーズを解決し、新規事業を成功させる

Autifyは、米国トップアクセラレーター「Alchemist Accelerator」を日本人チームとして初めて卒業した、「テスト自動化プラットフォーム」を提供するサンフランシスコ創業のスタートアップです。 周知の通り、WEBアプリケーションの数は年々増加し、サービスの競争は激化しています。この背景には、効率的なアプリケーション開発を支える技術的背景、スマートフォンの普及やニーズの多様化といった社会的背景などがあります。 このセッションでは、このような競争が激化する中で如何に素早く、かつ継続的にサービスをアップデートし、提供し続ける「攻めのIT」。これを支える1つの解である「アジャイル開発」が注目される理由とその重要性について、事例を交えながら3つのポイントでお伝えします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

北出宗治

AWL(株) 代表取締役社長 兼 CEO

AIを活用した「デジタルサイネージ広告事業」最前線2021 〜インストア編〜

デジタルサイネージによる広告事業化で収益を上げているモデルをご紹介します。ネット広告業界大手サイバーエージェント社、AI(人口知能)システム・テクノロジーで知的資産を創造するAWL、デジタルサイネージ事業を行うクラウドポイントによる、「店舗」×「人」×「テクノロジー」の組み合わせによって生み出されるデジタルサイネージ広告事業の最新事例とノウハウポイントをお話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

藤田和司

(株)サイバーエージェント AI事業本部 小売DXディビジョン 統括

AIを活用した「デジタルサイネージ広告事業」最前線2021 〜インストア編〜

デジタルサイネージによる広告事業化で収益を上げているモデルをご紹介します。ネット広告業界大手サイバーエージェント社、AI(人口知能)システム・テクノロジーで知的資産を創造するAWL、デジタルサイネージ事業を行うクラウドポイントによる、「店舗」×「人」×「テクノロジー」の組み合わせによって生み出されるデジタルサイネージ広告事業の最新事例とノウハウポイントをお話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

佐藤太一

(株)クラウドポイント DS総研グループ チーフプランナー

AIを活用した「デジタルサイネージ広告事業」最前線2021 〜インストア編〜

デジタルサイネージによる広告事業化で収益を上げているモデルをご紹介します。ネット広告業界大手サイバーエージェント社、AI(人口知能)システム・テクノロジーで知的資産を創造するAWL、デジタルサイネージ事業を行うクラウドポイントによる、「店舗」×「人」×「テクノロジー」の組み合わせによって生み出されるデジタルサイネージ広告事業の最新事例とノウハウポイントをお話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

渡辺剛仁

(株)クラウドポイント ビジネス開発Div Div長

AIを活用した「デジタルサイネージ広告事業」最前線2021 〜インストア編〜

デジタルサイネージによる広告事業化で収益を上げているモデルをご紹介します。ネット広告業界大手サイバーエージェント社、AI(人口知能)システム・テクノロジーで知的資産を創造するAWL、デジタルサイネージ事業を行うクラウドポイントによる、「店舗」×「人」×「テクノロジー」の組み合わせによって生み出されるデジタルサイネージ広告事業の最新事例とノウハウポイントをお話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 管理職

明尾洋一

(一社)コンピュータソフトウェア協会 Software ISAC PSIRT推進WG 主査 / サイボウズ(株) セキュリティ室 室長

OWASP ASVS を利用した安全なソフトウェアの発注、要件定義について

Software ISAC は OWASP が公開している「アプリケーションセキュリティ検証標準 ver. 4.0」の日本語訳を実施しました。この資料を参考にソフトウエアの発注、要件定義を実施することで安全なソフトウェアを開発するための手法をお伝えします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 管理職

三宅優

(一社)情報通信技術委員会 セキュリティ専門委員会 委員長 / (株)KDDI総合研究所 サイバーセキュリティグループ

5Gネットワークに関わるセキュリティの最新動向

5Gネットワークは、4Gまでのネットワークに比べて大幅に新しい機能を利用可能になったこと、ネットワーク構成が複雑化したこと、ネットワーク機能を外部事業者に開放することが可能になったことから、セキュリティ対策の必要性が高まっている。そのため、セキュリティ対策の検討は様々な視点で行われており、5Gサービスが開始された現時点でも活発な活動が行われている。本発表では、各種標準化団体、通信関係のフォーラム等、各国政府系機関の5Gセキュリティに関する取り組みを紹介し、問題点や課題を明確化する。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 理事

神内一郎

(一社)デジタルサイネージコンソーシアム 理事

OOHオーディエンスメジャメントガイドラインについて

3月1日に一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアムからリリースされたOOH (Out Of Home)メディアにおける「オーディエンスメジャメントガイドライン」の概要について解説する。本ガイドラインは、グローバル標準に基づくOOHメディアの取引指標(メディアカレンシー)策定の手順を規定したもので、OOH媒体間はもちろんのこと他の媒体との比較も可能な指標を実現するためのフレームワークを提供する。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 役員

角谷友行

Origin Wireless Japan (株) 執行役員 COO

WiFiを使った空間検知技術「WirelessAI」について

人々の生活は80%以上を屋内で活動すると言われていることから屋内環境の理解に関するニーズは、日々増大しています。 屋内に飛び交うWi-Fiなどの電波は、通信手段としてこれまで利用されてきましたが、WirelessAI??技術は、Time Reversal原理に注目し、屋内環境を記述する資源としてWi-Fi電波のマルチパスを利用するコンセプトに基づき、屋内環境を可視化します。 本講演では、WirelessAI技術によるリアルタイムかつcmオーダーでの位置推定、屋内環境のセンシングの仕組み、その活用ついて紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

冨士川祐輔

(株)フジテレビジョン デジタルデザイン部・企画担当部長

【リアルタイム体験デモ実施】テレビとスマホをリアルタイムに繋ぐ新しい視聴者コミュニケーション「CxM(シーバイエム)」の取組み

CxM(シーバイエム)とはテレビ番組やCMを視聴者のスマホとリアルタイムに連動できるシステムです。アプリダウロードもアカウント登録も不要、視聴者がテレビコンテンツに接触した最も関心が高い瞬間を逃さず直接コンバージョンを可能にします。セミナーでは今年元日に放送した「日産スカイライン」CMで実施したCxM(スマホVR乗車体験)デモを実際に体験いただくとともに実施事例の紹介を通し、マーケティングファネルのトップであるテレビ放送とボトムのデジタルコミュニケーションを直結させることで生まれる新しいメディアコミュニケーションの可能性についてお話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

油谷勝広

NEC 第一ネットワークソリューション事業部・マネージャー

DXを加速!デジタルツインを支えるNECのセンサーソリューション

NECは新しい社会価値創造に取り組み、安心・安全に生活できる社会を実現するため様々なソリューションを提供しています。実世界の動きや情報をデジタル化しサイバー空間に集約し新たな価値を創造します。本セッションでは、デジタルツインを支え、様々な情報の入り口となるNECのセンサーソリューションとしてヒアラブル、ファイバーセンシング、コヒーレント光センサを活用したNECのソリューションを解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

藤田達也

ExtraHop Networks シニアセールスエンジニア

最新のセキュリテイ事例から学ぶ『機械学習によるネットワークの可視化』が実現する攻撃者の一歩先を行くセキュリティ対策とは!

最近のサプライチェーン攻撃の事例をみても、「侵害は100%防げない」という前提に立ったセキュリティ対策が必要となっています。侵害後のセキュリティ事故発生を未然に防ぐには、企業内のブラインドスポットに潜みステルス活動を繰り返す攻撃者に対する可視化の仕組みです。クラウド移行やIoTデバイスの利用拡大にともない、ブラインドスポットがますます拡大する中、今注目を集めているのがネットワークを流れるリアルタイム・トラフィックを解析しブラインドスポットを排除するソリューションです。 本セッションでは、ExtraHopの可視化プラットフォームがSOC、NOCの観点からどのように役立つのかをデモを交えながらご紹介させて頂きます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • 管理職

VLADANJEVREMOVIC

iBwave Solutions, Inc Sr. Research Director

ローカル5GなどプライベートNW構築時における無線設計シミュレーション、サイトサーベイ、運用管理を支援する【iBwave】ソリューションの紹介

昨今、ローカル5G技術は大きく注目、期待をされています。しかし、ローカル5Gはまだ始まったばかりであり、その技術や活用方法にはまだまだ課題があります。我々はそれらを正しく認識し、解決していかなければなりません。 RAN設計におけるシミュレーションの計算精度と計算にかかる時間の短縮という相反する要素のバランスをとって両立させ、今やIn Building Wirelessシステム設計ツールの業界標準となったiBwave。 本セミナーでは、ローカル5G設計、導入、運用においてiBwave製品の活用方法をご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • その他職名

JasonYou

エントラストジャパン(株) DPS事業本部 シニアセールスエンジニア

クラウド環境での暗号鍵、どう管理してますか? 〜クラウドでもHSMを利用して暗号鍵を保護し、コンプライアンス遵守や安全な資産管理を実現するために〜

クラウド環境でのシステムの構築が増えている昨今、気を付けなくてはならないのは、データ管理はユーザの責任であるということです。各社暗号化ソリューションや VPN使用などの対策を行っているとはいえ、データ漏洩が無くならないのも事実です。クラウドの簡便性を利用しつつ、安全にデータ管理を行い、コンプライアンス遵守を実行するにはどのようにすべきか。ハードウェア・セキュリティ・モジュールを利用した暗号処理と鍵の管理方法を中心に、新たなクラウドでのワークロード暗号化ソリューションもご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

竹村太一

ダイワボウ情報システム(株) 戦略ビジネス推進部 戦略・高度化推進グループ

HCI初級編 HCIってなに?Nutanixってなにがすごいの?

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 専門職

本村陽一

(国研)産業技術総合研究所 人工知能研究センター 首席研究員

価値を共創するデジタル変革(DX)のための人工知能技術とコミュニティ 〜 AI for Society 5.0 〜

デジタル変革(DX)により価値を創出するために実社会ビッグデータを活用できるAI技術について、予測・制御モデルを構築する確率モデリング技術を中心に解説する。また単なるIT導入に終始するのではなく、機械学習と組織学習を相互に繰り返すことでデータと実践知をスパイラルアップしていく方法論や、共創的取り組みのための実践コミュニティ、産総研人工知能技術コンソーシアムも紹介する。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

中嶋大輔

Volterra ソリューションアーキテクト

エッジコンピューティングインフラの運用と課題 /エッジアプリケーションの運用と可観測性

クラウドへのアプリケーションシフトがすすみ、クラウドファーストが鮮明です。ただし、IoTデバイスやネットワークカメラの高度化に従い、低遅延や広帯域を要求するアプリケーションが出てきています。 エッジコンピューティングにより低遅延、広帯域を解消できると考えられていますが、エッジサイトにおけるアプリケーションの配信、セキュリティや、基盤となるインフラの構築など新しい課題があります。本セッションではVolterraを利用したエッジコンピューティングインフラソリューションとアプリケーションデザインと可観測性について紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

樋口智幸

ジュニパーネットワークス(株) アプストラ製品事業担当 コンサルティングエンジニア

データセンターネットワークの自動化とベンダーロックインの課題を解決 〜Apstra Intent-Based System〜

ネットワーク自動化とは、コンフィグを作成し機器へ投入、監視するだけではありません。ネットワーク全体を把握し、不整合なコンフィグを投入前に検知、監視すべき項目を自動で作成。リアルタイムにネットワークの状態を追跡し、障害を検知するアーキテクチャこそ真のネットワーク自動化と言えます。ジュニパーネットワークスの Apstra Intent-Based System は強力なグラフデータベースを実装し、これらを実現します。さらに、ネットワーク機器の設定を抽象化し、ジュニパーのみならず他ベンダーの機器にも対応。ベンダーロックインを排除しコスト削減やリスク低減を実現します。本セッションではデモを交えながらこれらの実現方法を解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

小倉直人

NEC 第一ネットワークソリューション事業部・マネージャー

DXを加速!デジタルツインを支えるNECのセンサーソリューション

NECは新しい社会価値創造に取り組み、安心・安全に生活できる社会を実現するため様々なソリューションを提供しています。実世界の動きや情報をデジタル化しサイバー空間に集約し新たな価値を創造します。本セッションでは、デジタルツインを支え、様々な情報の入り口となるNECのセンサーソリューションとしてヒアラブル、ファイバーセンシング、コヒーレント光センサを活用したNECのソリューションを解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

信田拓哉

NEC 第一ネットワークソリューション事業部・主任

DXを加速!デジタルツインを支えるNECのセンサーソリューション

NECは新しい社会価値創造に取り組み、安心・安全に生活できる社会を実現するため様々なソリューションを提供しています。実世界の動きや情報をデジタル化しサイバー空間に集約し新たな価値を創造します。本セッションでは、デジタルツインを支え、様々な情報の入り口となるNECのセンサーソリューションとしてヒアラブル、ファイバーセンシング、コヒーレント光センサを活用したNECのソリューションを解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

福士里子

NEC 第一ネットワークソリューション事業部・マネージャー

DXを加速!デジタルツインを支えるNECのセンサーソリューション

NECは新しい社会価値創造に取り組み、安心・安全に生活できる社会を実現するため様々なソリューションを提供しています。実世界の動きや情報をデジタル化しサイバー空間に集約し新たな価値を創造します。本セッションでは、デジタルツインを支え、様々な情報の入り口となるNECのセンサーソリューションとしてヒアラブル、ファイバーセンシング、コヒーレント光センサを活用したNECのソリューションを解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

赤羽善浩

DenodoTechonologies(株) パートナービジネス戦略部長

DXを成功に導くデータマネジメント 〜データ統合のための最先端ソリューション「データ仮想化」〜

企業がDXを進める上で重要なポイントは、経営層や現場を巻き込み「デジタル化施策、ビジネスプロセス施策、組織施策」を中長期ビジョンを具体化にすることが重要であり、その為にはデータ活用が重要です。 当社の考えるデータマネジメントの成功ポイントと鍵となるデータ統合プラットフォーム「Denodo」をご紹介をさせて頂きます。データの仮想化技術でリアルタイムなデータ統合を実現いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

牧嶋幸一郎

日商エレクトロニクス 第2プラットフォーム部 ビジネス推進課

ハイブリッドクラウドへの移行前に知っておきたいこと

クラウドへの移行を成功させ、会社全体のIT環境を最適化するためには、社内で結成された移行チームによる事前の準備をはじめとした十分な調査と、「どのアプリケーションを、どのような場所(クラウド、オンプレミス)に最適に配置するのか、それとも置き換えるのか」といった事前の計画がが最も重要になります。本セッションでは棚卸の方法やクラウド活用に当たってのリスク・セキュリティの新しい考え方、コストを削減するアプローチについてご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

北川裕介

日商エレクトロニクス 第2プラットフォーム部 ビジネス推進課

ハイブリッドクラウドへの移行前に知っておきたいこと

クラウドへの移行を成功させ、会社全体のIT環境を最適化するためには、社内で結成された移行チームによる事前の準備をはじめとした十分な調査と、「どのアプリケーションを、どのような場所(クラウド、オンプレミス)に最適に配置するのか、それとも置き換えるのか」といった事前の計画がが最も重要になります。本セッションでは棚卸の方法やクラウド活用に当たってのリスク・セキュリティの新しい考え方、コストを削減するアプローチについてご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

二宮瑞樹

シスコシステムズ(同) セキュリティ事業 Technical Solutions Architect

クラウドシフトで必要なセキュリティ対策

クラウドファーストにより業務システムのクラウドシフトが加速する昨今におきまして、クラウドリソースを安全に保護するためにゼロトラストの考え方は必須となっております。アプリアクセス時におけるユーザ・デバイスの信頼性の確立はもちろんのこと、ネットワーク分析と可視性ツールによって接続後のデバイスのアクティビティについても継続的に監視しインシデント発生時の対応力を高める仕組みが求められます。 Cisco Cloud SolutionであるDuo Security、およびSecure Cloud Analytics(Stealthwatch Cloud)を使用してそれらをどのように実現するかについて解説いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

村上英樹

シスコシステムズ(同) セキュリティ事業 Technical Solutions Architect

クラウドシフトで必要なセキュリティ対策

クラウドファーストにより業務システムのクラウドシフトが加速する昨今におきまして、クラウドリソースを安全に保護するためにゼロトラストの考え方は必須となっております。アプリアクセス時におけるユーザ・デバイスの信頼性の確立はもちろんのこと、ネットワーク分析と可視性ツールによって接続後のデバイスのアクティビティについても継続的に監視しインシデント発生時の対応力を高める仕組みが求められます。 Cisco Cloud SolutionであるDuo Security、およびSecure Cloud Analytics(Stealthwatch Cloud)を使用してそれらをどのように実現するかについて解説いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

松葉俊信

(株)東陽テクニカ 情報通信システムソリューション部 課長

Wi-Fi 6 / Wi-Fi 6E 機器の真の実力を知るための性能評価手法

現在の無線LANの主流となりつつあるWi-Fi 6テクノロジ 及び Wi-Fi 6機器の性能評価手法を、Spirent社テスタ "Spirent TestCenter"の情報を交えてご説明いたします。さらに、Wi-Fi 6E対応の最新テスタ情報もご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

松田健

キーサイト・テクノロジー システムエンジニアリング部

クラウドネットワークの性能とセキュリティ有効性の検証

企業のクラウド利用が当たり前になった現在、アプリケーションやデータは企業のデータセンター内にとどまらず、パブリッククラウドを含むさまざまな場所・基盤に分散しています。こうした状況の中、データセンターの出入口でポリシーを適用するというレガシーなセキュリティアーキテクチャはもはやスケーラブルではなく、非効率的です。そこで、ユーザー・デバイス・クラウドに高品質なアクセスと一貫したセキュリティを提供するために、セキュリティ管理やアプリケーションポリシーも分散され、ユーザーやアプリケーションに近いところ(クラウド)に配置されるようになってきました。一般に、クラウドの基盤は高度なレジリエンシーと弾力性を備えており、旧来のオンプレミスの基盤よりもはるかに動的です。こうした環境におけるセキュリティの有効性やパフォーマンスのボトルネックを検証するためには、テストソリューションもクラウドの特性に対応している必要があります。本ウェビナーでは、クラウドを前提としたネットワークおよびネットワークセキュリティをテストする際の課題とソリューションについて説明します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

山本剛之

フォーティネットジャパン(株) パブリックソリューションビジネス本部 システムエンジニア

ShowNet 2021の目玉 5選 フォーティネット版 〜あなたの知らないフォーティネットを一挙紹介!〜

最新の次世代ファイアウォールFortiGate Fシリーズをはじめとし、高速に脅威を検知する自己学習型の人工知能アプライアンス FortiAI、エンドポイントの高度な脅威保護・侵入検知・レスポンスを自動化するFortiEDR、エージェントレスで有線・無線ネットワークの可視化・接続制御をするFortiNAC、SAML連携によりSSOを使用したVPNアクセスを可能とするFortiGate/FortiClient、をご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

漆舘洋紀

フォーティネットジャパン(株) パブリックソリューションビジネス本部 システムエンジニア

ShowNet 2021の目玉 5選 フォーティネット版 〜あなたの知らないフォーティネットを一挙紹介!〜

最新の次世代ファイアウォールFortiGate Fシリーズをはじめとし、高速に脅威を検知する自己学習型の人工知能アプライアンス FortiAI、エンドポイントの高度な脅威保護・侵入検知・レスポンスを自動化するFortiEDR、エージェントレスで有線・無線ネットワークの可視化・接続制御をするFortiNAC、SAML連携によりSSOを使用したVPNアクセスを可能とするFortiGate/FortiClient、をご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

田中梓

日本システムウエア(株) サービスソリューション事業本部

DXを成功に導くデータマネジメント 〜データ統合のための最先端ソリューション「データ仮想化」〜

企業がDXを進める上で重要なポイントは、経営層や現場を巻き込み「デジタル化施策、ビジネスプロセス施策、組織施策」を中長期ビジョンを具体化にすることが重要であり、その為にはデータ活用が重要です。 当社の考えるデータマネジメントの成功ポイントと鍵となるデータ統合プラットフォーム「Denodo」をご紹介をさせて頂きます。データの仮想化技術でリアルタイムなデータ統合を実現いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

藤本幸一郎

NEC デジタルネットワーク事業部 上席事業主幹

Local 5G Summit

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

吉田宏樹

シスコシステムズ(同) 執行役員 情報通信産業事業統括 システムズエンジニアリング本部

Local 5G Summit

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

後藤知範

富士通(株) 5G Vertical Service室 室長

Local 5G Summit

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 顧問

渡辺克也

(株)インターネット総合研究所 顧問 / 元総務審議官

Local 5G Summit

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

林宏修

ジュニパーネットワークス(株) Mist事業部 コンサルティングシステムズエンジニア

大規模で重要なNWだからオンプレで…はもう古い! モダンクラウド型Wi-Fiへの移行で経営課題も現場の課題も全て一気に解決

クラウドコントローラ型のWi-Fiシステムは主に中小規模のネットワークを中心に普及が進んでいます。メリットとしてお手軽さやシンプルさがクローズアップされがちですが、ジュニパーのクラウド型Wi-Fiは数十万台を超える大規模な導入実績を複数有しており、実は大規模ネットワークこそに適しているシステム設計が大きな特徴です。また、一見複雑で困難に思われるオンプレコントローラ型の現用ネットワークからクラウド型への移行作業を円滑に、かつ短期間で完了するための技術や機能が豊富に用意されています。 本セッションでは現用のネットワークにおける運用の課題や経営課題を一気に解決するモダンクラウドへのスムーズな移行についてご説明いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

瀬戸優樹

ヤマハ(株) クラウドビジネス推進部 サービスプロデュースグループ グループリーダー

無人の会場から拍手が鳴り響く!? スポーツ業界と創る”観戦のニューノーマル” 〜リモート応援システム「Remote Cheerer」の事例から〜

新型コロナウィルスの流行をきっかけにスポーツのリモート応援に注目が集まり、約100年の歴史があるスポーツ中継の観戦スタイルに変革が起こっています。 ヤマハとスポーツ業界が共に開発するスマホアプリ「Remote Cheerer」は自宅からでもスタジアムのスピーカーを通じて声援を送ったり音声SNS機能でユーザー同士が実況やトークをしながら応援を楽しむことができ今シーズン約500試合で延べ1億回以上の応援を会場に届けてきました。 https://remote-cheerer.com/ 本講演では、Remote CheererのアンバサダーのROLAND氏に実体験を交えてお話いただくと共に、スポーツ専門の動画配信サービスを展開するDAZNと、新プロジェクトを発表します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 基調講演
  • その他職名

藤田咲

声優

無人の会場から拍手が鳴り響く!? スポーツ業界と創る”観戦のニューノーマル” 〜リモート応援システム「Remote Cheerer」の事例から〜

新型コロナウィルスの流行をきっかけにスポーツのリモート応援に注目が集まり、約100年の歴史があるスポーツ中継の観戦スタイルに変革が起こっています。 ヤマハとスポーツ業界が共に開発するスマホアプリ「Remote Cheerer」は自宅からでもスタジアムのスピーカーを通じて声援を送ったり音声SNS機能でユーザー同士が実況やトークをしながら応援を楽しむことができ今シーズン約500試合で延べ1億回以上の応援を会場に届けてきました。 https://remote-cheerer.com/ 本講演では、Remote CheererのアンバサダーのROLAND氏に実体験を交えてお話いただくと共に、スポーツ専門の動画配信サービスを展開するDAZNと、新プロジェクトを発表します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 政府・地方公共団体
  • 基調講演
  • 管理職

五十嵐大和

総務省 総合通信基盤局 電波部 移動通信課 新世代移動通信システム推進室長

Local 5G Summit

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 他所属
  • 基調講演
  • その他職名

ROLAND

ホスト / 実業家

無人の会場から拍手が鳴り響く!? スポーツ業界と創る”観戦のニューノーマル” 〜リモート応援システム「Remote Cheerer」の事例から〜

新型コロナウィルスの流行をきっかけにスポーツのリモート応援に注目が集まり、約100年の歴史があるスポーツ中継の観戦スタイルに変革が起こっています。 ヤマハとスポーツ業界が共に開発するスマホアプリ「Remote Cheerer」は自宅からでもスタジアムのスピーカーを通じて声援を送ったり音声SNS機能でユーザー同士が実況やトークをしながら応援を楽しむことができ今シーズン約500試合で延べ1億回以上の応援を会場に届けてきました。 https://remote-cheerer.com/ 本講演では、Remote CheererのアンバサダーのROLAND氏に実体験を交えてお話いただくと共に、スポーツ専門の動画配信サービスを展開するDAZNと、新プロジェクトを発表します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

大島久之介

DAZN Japan Investment(同) ストラテジー&クライアントサービス部長

無人の会場から拍手が鳴り響く!? スポーツ業界と創る”観戦のニューノーマル” 〜リモート応援システム「Remote Cheerer」の事例から〜

新型コロナウィルスの流行をきっかけにスポーツのリモート応援に注目が集まり、約100年の歴史があるスポーツ中継の観戦スタイルに変革が起こっています。 ヤマハとスポーツ業界が共に開発するスマホアプリ「Remote Cheerer」は自宅からでもスタジアムのスピーカーを通じて声援を送ったり音声SNS機能でユーザー同士が実況やトークをしながら応援を楽しむことができ今シーズン約500試合で延べ1億回以上の応援を会場に届けてきました。 https://remote-cheerer.com/ 本講演では、Remote CheererのアンバサダーのROLAND氏に実体験を交えてお話いただくと共に、スポーツ専門の動画配信サービスを展開するDAZNと、新プロジェクトを発表します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

笹田賢吾

(公社)日本プロサッカーリーグ(Jリーグ) コミュニケーション・マーケティング本部 本部長

無人の会場から拍手が鳴り響く!? スポーツ業界と創る”観戦のニューノーマル” 〜リモート応援システム「Remote Cheerer」の事例から〜

新型コロナウィルスの流行をきっかけにスポーツのリモート応援に注目が集まり、約100年の歴史があるスポーツ中継の観戦スタイルに変革が起こっています。 ヤマハとスポーツ業界が共に開発するスマホアプリ「Remote Cheerer」は自宅からでもスタジアムのスピーカーを通じて声援を送ったり音声SNS機能でユーザー同士が実況やトークをしながら応援を楽しむことができ今シーズン約500試合で延べ1億回以上の応援を会場に届けてきました。 https://remote-cheerer.com/ 本講演では、Remote CheererのアンバサダーのROLAND氏に実体験を交えてお話いただくと共に、スポーツ専門の動画配信サービスを展開するDAZNと、新プロジェクトを発表します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • その他職名

三村聡

SCSK SCSK DX Team 営業担当者

充実した利点を手に入れるためのIoT環境の構築方法:SCSKとComarchの協力

IoT環境は、幅広く、高度で、非常に洗練された領域であり、様々なバーティカルおよび水平なIoTコンポーネントから構成されています。それらが連携して最適なビジネス価値をもたらすという目的で機能しています。このような複雑なエコシステムには、プラットフォームやパートナーシップの観点から、包括的なアプローチが必要とします。 今回のプレゼンテーションにおいて、共同のアイデア、チームおよびシステムにより開発されて充実した利点をもたらすソリューションを説明しながらSCSKとComarchの協力についてお話いたします。IoTの販売や接続性の管理から、バーティカル式のソリューション構築やイネーブルメントまで、様々なIoTプロセスの見解を提示します。特にヘルスケア分野では、ComarchがImed24、遠隔医療、現代的なパーソナル・ケア・サービスの中で高度なサービスを開発しており、ビジネス・ケースから手に入る洞察を紹介します。 今回のプレゼンテーションにおいて、配信されたサービスだけでなく、新しいIoT時代のサービスや生活の質の向上に具体的に焦点を当てていきます。 Comarchは、IoT接続性、IoTイネーブルメント、および特定の業種の使用事例に関する専門知識と、SCSKのIoT開発に関するビジョンを併せ持つことで、完璧なスキルの組み合わせではないかと考えています。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

大西邦佳

(株)阪神タイガース 事業本部 営業部部長

無人の会場から拍手が鳴り響く!? スポーツ業界と創る”観戦のニューノーマル” 〜リモート応援システム「Remote Cheerer」の事例から〜

新型コロナウィルスの流行をきっかけにスポーツのリモート応援に注目が集まり、約100年の歴史があるスポーツ中継の観戦スタイルに変革が起こっています。 ヤマハとスポーツ業界が共に開発するスマホアプリ「Remote Cheerer」は自宅からでもスタジアムのスピーカーを通じて声援を送ったり音声SNS機能でユーザー同士が実況やトークをしながら応援を楽しむことができ今シーズン約500試合で延べ1億回以上の応援を会場に届けてきました。 https://remote-cheerer.com/ 本講演では、Remote CheererのアンバサダーのROLAND氏に実体験を交えてお話いただくと共に、スポーツ専門の動画配信サービスを展開するDAZNと、新プロジェクトを発表します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

今井浩

クリックテック・ジャパン(株) カントリー・マネージャー

5G時代におけるDX実現のためのデータ活用のあり方

来たる5G時代におけるデジタル変革を実現するには、誰もが膨大なデータの中から高品質なデータを必要な時にすぐに入手し、直観的で自由な分析に基づく正しいアクションを起こすことができる環境の構築が急務です。しかしながら多くの企業がこの「データ」と「アクション」の間にある大きなギャップに直面しているのも事実です。本講演では、このギャップを解決するQlikの「3本の矢」をご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

西澤伸樹

フォーティネットジャパン(株) 副社長 兼 マーケティング本部長

クラウドを超えて到来したエッジ時代のセキュリティ・アーキテクチャ

コロナ禍によるテレワーク普及に加えて5G、IoT、DevOpsなど新しい技術でビジネス形態の進化が一気に加速する2021年。サイバー攻撃者にとっての対象領域が拡大して、リスクはかつてないほど高まっています。ビジネスの根幹であるデータ、ユーザー、アプリケーションを守るためには既存の概念を越えたアーキテクチャが必要になりました。伝統的VPNからゼロトラスト アクセスへの移行、SASE活用の考え方など時代の動向を読むビジョンとDX実現に求められるネットワークセキュリティの考え方をご案内します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

LukaszZezulak

Comarch Managing Director at Comarch Japan

充実した利点を手に入れるためのIoT環境の構築方法:SCSKとComarchの協力

IoT環境は、幅広く、高度で、非常に洗練された領域であり、様々なバーティカルおよび水平なIoTコンポーネントから構成されています。それらが連携して最適なビジネス価値をもたらすという目的で機能しています。このような複雑なエコシステムには、プラットフォームやパートナーシップの観点から、包括的なアプローチが必要とします。 今回のプレゼンテーションにおいて、共同のアイデア、チームおよびシステムにより開発されて充実した利点をもたらすソリューションを説明しながらSCSKとComarchの協力についてお話いたします。IoTの販売や接続性の管理から、バーティカル式のソリューション構築やイネーブルメントまで、様々なIoTプロセスの見解を提示します。特にヘルスケア分野では、ComarchがImed24、遠隔医療、現代的なパーソナル・ケア・サービスの中で高度なサービスを開発しており、ビジネス・ケースから手に入る洞察を紹介します。 今回のプレゼンテーションにおいて、配信されたサービスだけでなく、新しいIoT時代のサービスや生活の質の向上に具体的に焦点を当てていきます。 Comarchは、IoT接続性、IoTイネーブルメント、および特定の業種の使用事例に関する専門知識と、SCSKのIoT開発に関するビジョンを併せ持つことで、完璧なスキルの組み合わせではないかと考えています。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 海外講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

BartoszTarraro

Comarch Business Development Manager

充実した利点を手に入れるためのIoT環境の構築方法:SCSKとComarchの協力

IoT環境は、幅広く、高度で、非常に洗練された領域であり、様々なバーティカルおよび水平なIoTコンポーネントから構成されています。それらが連携して最適なビジネス価値をもたらすという目的で機能しています。このような複雑なエコシステムには、プラットフォームやパートナーシップの観点から、包括的なアプローチが必要とします。 今回のプレゼンテーションにおいて、共同のアイデア、チームおよびシステムにより開発されて充実した利点をもたらすソリューションを説明しながらSCSKとComarchの協力についてお話いたします。IoTの販売や接続性の管理から、バーティカル式のソリューション構築やイネーブルメントまで、様々なIoTプロセスの見解を提示します。特にヘルスケア分野では、ComarchがImed24、遠隔医療、現代的なパーソナル・ケア・サービスの中で高度なサービスを開発しており、ビジネス・ケースから手に入る洞察を紹介します。 今回のプレゼンテーションにおいて、配信されたサービスだけでなく、新しいIoT時代のサービスや生活の質の向上に具体的に焦点を当てていきます。 Comarchは、IoT接続性、IoTイネーブルメント、および特定の業種の使用事例に関する専門知識と、SCSKのIoT開発に関するビジョンを併せ持つことで、完璧なスキルの組み合わせではないかと考えています。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

矢崎裕貢

ソニービズネットワークス(株) マーケティング本部 マーケティング部 部長

ニューノーマル時代に求められるネットワーク&セキュリティ対策とは? 〜テレワークにおける企業インフラの在り方〜

新型コロナウイルスの流行をきっかけに、企業は「場所に捉われない新しい働き方」、つまり「どこからでも、いつでもセキュアに業務が行える業務環境」への転換が求められるようになりました。 テレワークやDXなど、こうした「ニューノーマル」な働き方を成功させる為には「いかに"業務効率"と"セキュリティ"を両立させるか?」が最も重要なポイントです。 本セミナーでは、企業がより効果的に「ニューノーマル」へ移行するためのポイント ?? 特に、テレワークにおけるネットワーク・セキュリティなど、企業インフラの在り方のポイントについて詳しく解説いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • その他職名

高橋正裕

ヴィーム・ソフトウェア(株) システムエンジニアリング本部 ソリューション・アーキテクト

DXの推進で失敗しない。マルチクラウド時代のデータ管理のあるべき姿とは。

企業がDXを進めることは自明の理ですが、その推進の核になるのは紛れもなく「データ」です。企業がどうデータを活用していくかがDXの課題ですが、その前段としてどうデータを管理するのかも、実は重要な課題です。現時点で行うべきマルチクラウドやハイブリッドクラウド環境のデータ管理、将来に向けてたデータ管理をどのように行っていくべきか――。本セッションでは、企業がDXを失敗なく進めるためのジャーニーについて、そのコンセプトから具体策までお話しします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

高橋明宏

HERE Japan(株) 代表取締役社長

HERE Japanが運輸/物流業界に変化をもたらす位置情報プラットフォームについて

HERE Technologiesは、40年以上にわたり世界の多くの自動車メーカーならびに関連企業に位置情報関連(地図を中心)の製品を提供してきました。2016年より、位置情報プラットフォームカンパニーへと変遷を遂げました。それらの経験を活かし、運輸・配送(ラストマイル等)ならびにサプライチェーンへのDXソリューションを提供しています。今回は、位置情報プラットフォームの概要ならびに、運輸・配送業界における課題に対する解決の糸口を紹介できればと思います。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

田口歩

(株)サンリオ マーケティング本部 ダイレクトコミュニケーション統括部 チーフデジタルオフィサー

サンリオが目指すオムニチャネル時代のカスタマーエンゲージメント

2020年夏、サンリオは自社のリアルとオンラインの様々な顧客接点にまたがる「カスタマーエンゲージメントプラットフォーム」として、全社CRMシステム "Sanrio+"(サンリオプラス)を立ち上げました。 ”Sanrio+” のファンにとっての価値とは何か? 最良の顧客体験を創り出すためのサンリオのデジタル活用の取り組みについてご紹介いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • その他職名

増田幸美

日本プルーフポイント(株) シニア エバンジェリスト

「敵」を知る SaaSメッセージングセキュリティNo.1ベンダが語る、世界情勢の変化と日本へのサイバー攻撃最新動向及び内部脅威の最前線

世界は大きく動いています。新型コロナの感染で生活形式が一変したと同時に、超大国の政策の変化は日本へのサイバー情勢に大きな変化として表れています。 米国ではマルチドメイン、中国では超限戦、ロシアではハイブリッド戦と呼ばれますが、これらすべては有事だけでなく平時にもサイバーの力によって、国の優勢を保つことにあります。しかし、サイバー戦はいつも行われているものの、見えない戦力であり、水面下での活動のため全体像を把握しづらい点があります。 本講演では、国際情勢の変化、サイバー犯罪エコシステムの進化、日本に着弾している攻撃を解説します。敵を知り、効果的な対策を打つためのヒントになれば幸いです。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

青山裕宣

SentinelOne Japan(株) カントリーマネージャー

巨大グローバル企業がエンドポイント対策を自律型AIプラットフォームに切り替えている理由とは?

既知の攻撃パターンのみを防御する従来型ウィルスソフトから、AIを駆使し未知の攻撃パターンからも防御が可能な次世代ウィルス対策ソフトへの切り替え、さらには、脅威検知とインシデント対応も可能なEDR/XDRの導入へと、巨大グローバル企業では、サイバー攻撃への対策が加速化しています。 セキュリティ人材の不足が叫ばれている今、高いノウハウが必要な未知の標的型攻撃のような脅威検知に加えて、時間と労力がかかる隔離、封じ込め、復旧などのインシデント対応の効率化が課題となっている巨大グローバル企業は何故、SentinelOneを導入しているのでしょうか?その理由を解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 教授

武田侑祐

(株)TBSテレビ ICT局システム開発部

テレビ局におけるAI活用事例

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 教授

白坂典義

(株)フジテレビジョン 技術局技術開発部

テレビ局におけるAI活用事例

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 役員

加藤真平

(株)ティアフォー 創業者 兼 最高技術責任者(CTO)

自動運転の民主化 〜自動運転OS『Autoware』が創り出す未来〜

世界初のオープンソースの自動運転OS「Autoware」の誕生から約6年。 日本の小さなスタートアップ ティアフォーが自動運転業界のLinuxを目指して始めた挑戦は、今や世界中の企業を巻き込み、一つの大きな輪になろうとしています。 様々な組織・個人がその発展に貢献でき、世界中の人々がその恩恵を享受できる、Autowareを中心としたエコシステムによって実現される「自動運転の民主化」についてお話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 社長

深堀昂

avatarin(株) 代表取締役 CEO

瞬間移動サービス「アバターイン」が描く未来

2020年4月にANAホールディングス初のスタートアップとして立ち上がった「avatarin社(アバターイン)」が描く未来についてご紹介します。飛行機・電車・車など、自らの身体を動かして移動しなければならない時代から、不可能な移動や不要な移動がなくなり、距離・空間・身体的な制約を超え、世界中に展開されたアバターロボットで自由に人や空間が繋がる時代へ。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

井野川拓也

アマゾンジャパン(同) Amazon Pay 事業本部 本部長

成功するECサイトの共通点 〜Amazon Payで実現する買いやすいECサイト〜

Amazonは「地球上で最もお客様を大切にする会社」であることをミッションとして掲げております。Amazonの成長と共に生まれた、オンライン決済「Amazon Pay」を導入頂いている実店舗を持ちながら、ECサイトでのビジネスでも成功されている事業者様の成功事例をご紹介させていただき、Amazon Payを導入頂く事で実現する買いやすいECサイトの秘訣をお伝えします

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 基調講演
  • 管理職

櫻井秀光

マカフィー(株) 執行役 セールスエンジニアリング本部 本部長

データから見る最新クラウド脅威 〜SASE、CNAPPを実現する統合プラットフォームによる包括的なセキュリティ対策

DX推進やコロナ禍が要因となり、想像を超えるスピードでクラウドへの移行が進み、顕在化してきたクラウド特有の脅威。急激な変化の中、SASEフレームワークやCNAPPなど複数の新しい概念を実現するクラウドセキュリティ対策の最適解とは何か。本セッションではデータから紐解く最新のクラウド脅威動向、SASE・CNAPPの全容、全体最適を実現するセキュリティプラットフォームを考察し、これらを実現する具体的なセキュリティ対策の進め方を解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

松本健太

(株)大丸松坂屋百貨店 大丸京都店 営業推進部 部長

With/Afterコロナ時代の新しいリテールとは 〜デジタル技術×地域共生が持つポテンシャル〜

300年以上の歴史を持つ大丸京都店。コロナ禍によって顧客との関わり方が大きくわってきている中、同店舗はWith/Afterコロナ時代のリアル店舗の在り方をどのように考えているのか。「地域との共生が鍵」と話す同店の戦略と今後の展望を、リアルタイム空席情報配信サービス「VACAN」の事例も交えながら紐解きます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

河野剛進

(株)バカン 代表取締役

With/Afterコロナ時代の新しいリテールとは 〜デジタル技術×地域共生が持つポテンシャル〜

300年以上の歴史を持つ大丸京都店。コロナ禍によって顧客との関わり方が大きくわってきている中、同店舗はWith/Afterコロナ時代のリアル店舗の在り方をどのように考えているのか。「地域との共生が鍵」と話す同店の戦略と今後の展望を、リアルタイム空席情報配信サービス「VACAN」の事例も交えながら紐解きます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

町田大地

(株)バカン 広報PR

With/Afterコロナ時代の新しいリテールとは 〜デジタル技術×地域共生が持つポテンシャル〜

300年以上の歴史を持つ大丸京都店。コロナ禍によって顧客との関わり方が大きくわってきている中、同店舗はWith/Afterコロナ時代のリアル店舗の在り方をどのように考えているのか。「地域との共生が鍵」と話す同店の戦略と今後の展望を、リアルタイム空席情報配信サービス「VACAN」の事例も交えながら紐解きます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

土屋敦裕

FIDOアライアンス アジア・パシフィック マーケット開発マネジャー

パスワードのいらない世界へ、FIDO認証の最新状況と今後の展開

従来のパスワードに依存しない新たな認証の仕組みが求められている中、FIDOアライアンスはセキュリティとユーザーの利便性の両立をめざし、公開鍵暗号方式を活用したシンプルで堅牢な認証技術の仕様策定と認定プログラムの標準化、そして普及に努めています。 FIDO認証はいよいよ本格的な普及段階を迎え、多くの国内企業が提供するサービスへのログインや決済でFIDO認証が利用可能です。既にGoogle Chrome、Microsoft Edge、Mozilla Firefox、Safariの各主要ブラウザはFIDO2/Web認証に対応し、様々な環境でFIDO認証を利用する環境が拡大しています。 本セッションでは、国内外のFIDOアライアンスのメンバー企業による最新の導入事例と将来展望などをご紹介し、FIDO認証の導入がもたらす効果をお伝えいたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 教授

篠田貴之

日本テレビ放送網(株)

テレビ局におけるAI活用事例

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 教授

胡子裕之

(株)テレビ朝日

テレビ局におけるAI活用事例

講演者の登壇内容は、下部の「登壇イベントはこちら」からご覧ください。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

鈴木孝一郎

(株)クラウドポイント プロモーショングループ マネージャー

コロナ禍における デジタルサイネージ最新活用 〜商業編〜

コロナ禍における新しい生活様式が求められる昨今、商業空間におけるデジタルサイネージの活用は、どう変化し、なにを求められているのか?コロナ禍に誕生した最新サービスや事例を絡めて、お話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

松居壮人

(株)クラウドポイント マーケティンググループ マネージャー

コロナ禍における デジタルサイネージ最新活用 〜商業編〜

コロナ禍における新しい生活様式が求められる昨今、商業空間におけるデジタルサイネージの活用は、どう変化し、なにを求められているのか?コロナ禍に誕生した最新サービスや事例を絡めて、お話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

佐藤太一

(株)クラウドポイント DS総研グループ チーフプランナー

コロナ禍における デジタルサイネージ最新活用 〜商業編〜

コロナ禍における新しい生活様式が求められる昨今、商業空間におけるデジタルサイネージの活用は、どう変化し、なにを求められているのか?コロナ禍に誕生した最新サービスや事例を絡めて、お話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

渡辺剛仁

(株)クラウドポイント ビジネス開発Div Div長

コロナ禍における デジタルサイネージ最新活用 〜商業編〜

コロナ禍における新しい生活様式が求められる昨今、商業空間におけるデジタルサイネージの活用は、どう変化し、なにを求められているのか?コロナ禍に誕生した最新サービスや事例を絡めて、お話します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • その他職名

廣井慧

京都大学 防災研究所

リアルタイムデータと時空間処理で変わる防災IT

センシング技術や解析技術などの発達で災害状況においてもリアルタイムデータの収集が可能になりつつあります。本講演では、こうした技術、データを活用したICTに関する最新の研究成果を交えつつ、NICT、北陸先端科学技術大学院大学と共同研究した減災オープンプラットフォームARIAをご紹介します。さらに世界各地で多発している洪水などの水害リスクに対し、これからの防災ITをどう構築すべきか今後の展望を解決します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

砂原秀樹

慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 教授

リアルタイムデータと時空間処理で変わる防災IT

センシング技術や解析技術などの発達で災害状況においてもリアルタイムデータの収集が可能になりつつあります。本講演では、こうした技術、データを活用したICTに関する最新の研究成果を交えつつ、NICT、北陸先端科学技術大学院大学と共同研究した減災オープンプラットフォームARIAをご紹介します。さらに世界各地で多発している洪水などの水害リスクに対し、これからの防災ITをどう構築すべきか今後の展望を解決します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

福田淳

ブランド・コンサルタント /(株)スピーディ 代表取締役社長 (株)ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス 創業者

オーナーシップエコノミー時代がやって来た 〜NFTがもたらすコンテンツ流通変革

2021年3月11日。歴史あるクリスティーズのオークションで無名に近いBEEPLE作品が75億円で落札された。コロナにより行き場の失った世界中のお金が、株式や不動産だけでは飽き足らず仮想通貨の業界にまで及んだのだろうか。 このクリプトアートバブルは、早晩弾けると考えられるが、幾度となく失敗を繰り返してきた仮想通貨は、このブームによって何を得られるのか考えていきたい。 IT業界からみたら、貨幣そのものの取引からデジタルアートという多少実在に近いものとして話題になったことで、トークンエコノミーの将来性を再認識しただろう。 従来のアート業界の人にとっては、メディアアートの新しい流行?程度の認識の人が多いが、まったく違う。アートのような一点モノよりもゲームや音楽のようにコピー化を前提にしたビジネスモデルが大変化するのがNFTなのだ。 トークン保持者からみたウェブは、appもいらなくなる。ファンコミュティへのアクセスが簡単になる。トークンは、新世界(メタバース)のパスポートだ。そんな新しい世界の可能性について語りたいと思う。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • その他職名

江口靖二

(同)江口靖二事務所 代表社員

オーナーシップエコノミー時代がやって来た 〜NFTがもたらすコンテンツ流通変革

2021年3月11日。歴史あるクリスティーズのオークションで無名に近いBEEPLE作品が75億円で落札された。コロナにより行き場の失った世界中のお金が、株式や不動産だけでは飽き足らず仮想通貨の業界にまで及んだのだろうか。 このクリプトアートバブルは、早晩弾けると考えられるが、幾度となく失敗を繰り返してきた仮想通貨は、このブームによって何を得られるのか考えていきたい。 IT業界からみたら、貨幣そのものの取引からデジタルアートという多少実在に近いものとして話題になったことで、トークンエコノミーの将来性を再認識しただろう。 従来のアート業界の人にとっては、メディアアートの新しい流行?程度の認識の人が多いが、まったく違う。アートのような一点モノよりもゲームや音楽のようにコピー化を前提にしたビジネスモデルが大変化するのがNFTなのだ。 トークン保持者からみたウェブは、appもいらなくなる。ファンコミュティへのアクセスが簡単になる。トークンは、新世界(メタバース)のパスポートだ。そんな新しい世界の可能性について語りたいと思う。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • その他職名

柴田慶子

(株)ビズライト・テクノロジー DOOHメディア部

流しっぱなしにしない! センサーを活用したサイネージ事例紹介

センサーを活用してリアルな空間をセンシングし、状況をアナライズし、それをビジュアライズするセンシングサイネージ。販促や広告、空間演出など、さまざまシーンで活用例が増えています。本セミナーでは、皆さまのアイデアのヒントになるような事例をご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • 理事

江口靖二

デジタルメディアコンサルタント / (一社)デジタルサイネージコンソーシアム 常務理事

流しっぱなしにしない! センサーを活用したサイネージ事例紹介

センサーを活用してリアルな空間をセンシングし、状況をアナライズし、それをビジュアライズするセンシングサイネージ。販促や広告、空間演出など、さまざまシーンで活用例が増えています。本セミナーでは、皆さまのアイデアのヒントになるような事例をご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

玉置伸行

日本仮想化技術(株) エンタープライズクラウド事業部 部長

5G時代のアプリケーション開発とは – 5G+MECを活用した低遅延アプリの実現へ

2020年から日本でも5Gの商用サービスが始まりました。5Gには「超高速」「低遅延」「多数同時接続」の3つの特徴がありますが、MEC(Multi-access Edge Computing)も代表的な特徴の一つです。低遅延が必要となるモバイル/IoTアプリケーションにおいて5G+MECの活用が一般化いたします。 本セッションでは、MECについて、MECを構成する技術、5G+MECによって実現するアプリ例、アプリ開発者が考えるべきポイント、について分かりやすく解説いたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 政府・地方公共団体
  • その他職名

喜多功彦

内閣府地方創生推進事務局 参事官

「スーパーシティ」構想の概要と今後の予定について

「スーパーシティ」構想は、住民が参画し、住民目線で、2030年頃に実現される未来社会を先行実現することを目指します。 本構想の概要と今後の予定について解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

佃直幸

表示灯(株) 生産本部 NSCデジタルソリューション 企画開発部長

屋外・道路空間におけるデジタルサイネージ普及の取り組み

デジタルサイネージはあらゆるロケーションに設置され、普及拡大を続けていますが、主に屋外・道路空間という新たなロケーションでビジネスを展開しているご担当者にその課題や将来性についてご紹介いただきます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

山本孝

(株)ジェイアール東日本企画 交通媒体本部 デジタルサイネージ推進センター長

屋外・道路空間におけるデジタルサイネージ普及の取り組み

デジタルサイネージはあらゆるロケーションに設置され、普及拡大を続けていますが、主に屋外・道路空間という新たなロケーションでビジネスを展開しているご担当者にその課題や将来性についてご紹介いただきます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • 教授
  • 理事

河口信夫

名古屋大学 未来社会創造機構 教授 / (株)ティアフォー 取締役 / NPO法人位置情報サービス研究機構(Lisra) 代表理事

移動ビッグデータに基づくエリアの特徴づけとCOVID-19による影響分析

名古屋大学と(株)ブログウォッチャーでは、スマートフォンの移動履歴から得られる移動ビッグデータを統計的に分析し、任意のエリア(地域や場所、都市など)を対象としてベクトル空間上にマッピングする技術を開発しました。これにより、滞在時間という観点からエリアの特徴づけが可能になり、例えば、オフィス街や商店街、住宅地、繁華街といったエリアの利用形態の分類をデータから自動的に実施可能になります。さらにCOVID-19の影響により、エリアの利用形態がどのように変化したか、について解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • その他職名

藤本剛

(株)TBSテレビ メディアテクノロジー局未来技術設計部

リモート出演システム TBS BELL

コロナ禍で出演者やスタッフがスタジオなどに来てTV出演することができなくなり、様々な会議システムが活用されましたが、微妙に使いづらい点がありました。 TBSではその状況を打破する為に、放送局が活用しやすいようなリモート出演システム TBS BELLを開発しましたので、そちらの概要を説明します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

曽根尚史

(株)ブログウォッチャー カスタマーサクセスグループ 統括責任者

位置情報データの利活用で広がるアプリの可能性 100以上のアプリに導入実績から導かれた、最適活用方法

アプリを作成したが、うまく活用できていなかったり、SDK(開発ツール)を導入したままになっているというお悩みをお持ちの企業様は多くいらっしゃるのではないでしょうか。 また、OSのアップデートやデータの取り扱いなど、アプリを取り巻く環境も変化する中、アプリの有効活用は難しくもあり重要な課題です。アプリ??位置情報データを活用することで施策の幅が広がり、ユーザーとアプリ運営企業双方に有益な機能拡張につながります。100アプリ以上の導入と利活用のコンサルテーションを実施してきた実績をもとに。最新の活用術についてお話しいたします。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

水谷真樹

ヤフー(株) MAPユニット サービスマネージャー

コロナ渦に役立つ位置情報サービス 〜ヤフーのMAPサービスおよび位置と検索から紐解くコロナの状況解析の事例〜

緊急事態宣言発令後3日でリリースした混雑レーダー、外出自粛により多くのニーズがあつまったテイクアウト・デリバリー対応の店舗検索など、 コロナ禍において、変化するユーザーのニーズに答えるべく多くのリリースを行ってきたYahoo! MAP。 リリース内容や、それによるインパクト、ユーザー行動の変化について紹介いたします。 続く後半は、Yahoo! JAPAN研究所からコロナ感染拡大の解析事例について紹介します。人の動きに着目して、コロナウィルス感染を予防する解析は多く見かけます。 位置情報の解析に、ヤフーの検索ログが合わされば、さらにどんなことまで分かってくるのでしょうか。 データの""掛け算""の威力をぜひ目の当たりにされてください!

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 教育・研究機関
  • ディスカッション
  • 教授

音好宏

上智大学 文学部新聞学科 教授

新たな衛星放送ビジネスの可能性

1990年代以降に進んだ放送の多チャンネル化の推進役は、何と言っても衛星放送とケーブルテレビであった。基幹放送たる地上テレビ放送と差別化する形で、衛星放送は、より多様な放送サービスを視聴者に届ける役割を担った。2015年、日本では複数の動画配信サービスが登場し、「動画配信元年」と言われた。これらの動画配信が一般化するなかで、衛星をプラットホームとする多チャンネル放送の立ち位置は、それまでと比べ揺らいではいまいか。もちろん衛星放送も進化を遂げ、2018年にはBS4K、8K放送がスタート。年内には、新たに3つのBS放送も放送を開始する。  WOWOWで編成を牽引し、いま、新たな衛星放送ビジネスを立ち上げようとする橋本元・BS松竹東急社長と、音好宏・多チャンネル放送研究所長で、衛星放送ビジネスの未来を考える。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

橋本元

BS松竹東急(株) 代表取締役社長

新たな衛星放送ビジネスの可能性

1990年代以降に進んだ放送の多チャンネル化の推進役は、何と言っても衛星放送とケーブルテレビであった。基幹放送たる地上テレビ放送と差別化する形で、衛星放送は、より多様な放送サービスを視聴者に届ける役割を担った。2015年、日本では複数の動画配信サービスが登場し、「動画配信元年」と言われた。これらの動画配信が一般化するなかで、衛星をプラットホームとする多チャンネル放送の立ち位置は、それまでと比べ揺らいではいまいか。もちろん衛星放送も進化を遂げ、2018年にはBS4K、8K放送がスタート。年内には、新たに3つのBS放送も放送を開始する。  WOWOWで編成を牽引し、いま、新たな衛星放送ビジネスを立ち上げようとする橋本元・BS松竹東急社長と、音好宏・多チャンネル放送研究所長で、衛星放送ビジネスの未来を考える。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 管理職

江田達哉

LINE(株) 広告事業本部 OMO販促事業推進室 室長

LINEを活用したOMO型販促

店頭販促のデジタルシフトが進みつつありますが、新型コロナウィルスによる買い物行動の変化が起きたことで、さらに取り組みが加速しています。本セッションでは、8600万人が利用するLINEならではのOMO型販促について、最新の事例を交えてご紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • 社長

小松健作

NTTコミュニケーションズ(株)エバンジェリスト / (株)ニューフォリア 技術顧問 / kokutele 代表

エンターテイメント化するライブ配信サービス – 傾向と対策

パンデミックの影響により、ライブイベントのリモート配信に対する需要が一気に高まっています。サザンオールスターズなど新たなビジネスの可能性も可視化されており、この流れは今後更に加速すると予測されます。そんな中、既存配信サービスの限界も指摘されており、様々な観点で変革が必要となっています。本講演では、その傾向と対策について紹介します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

渡仲容子

エムシードゥコー(株) マーケティング部 マーケティング ディレクター

屋外・道路空間におけるデジタルサイネージ普及の取り組み

デジタルサイネージはあらゆるロケーションに設置され、普及拡大を続けていますが、主に屋外・道路空間という新たなロケーションでビジネスを展開しているご担当者にその課題や将来性についてご紹介いただきます。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 他所属
  • ディスカッション
  • 社長

野中瑛里子

(一社)Fintech協会 事務局長 / (同)N.FIELD 代表

金融業界におけるセキュリティ課題意識 〜Fintech協会セキュリティ分科会の取り組み・活動から〜

一般社団法人Fintech協会では、2020年秋にAPIセキュリティ分科会を改組し、新たにセキュリティ分科会単体としての活動を開始いたしました。2020年9月の準備会合以降、各業界団体におけるセキュリティガイドラインの解説や、金融ISACとのFintechWGの組成といった取り組みを続けてきております。本セッションではこれまでの活動とともに、金融業界におけるセキュリティ課題意識についてパネルディスカッションを行います。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

菊井健一

(株)東急エージェンシー エリアプロジェクト局 局長

デジタルサイネージ入門 〜今から始めるサイネージビジネス〜

デジタルサイネージビジネスに必要な基礎知識を、概要、ハードウェア、配信システム、コンテンツ、広告等のテーマに分けて解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 社長

草水美子

(株)QOLP 代表取締役

デジタルサイネージ入門 〜今から始めるサイネージビジネス〜

デジタルサイネージビジネスに必要な基礎知識を、概要、ハードウェア、配信システム、コンテンツ、広告等のテーマに分けて解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

渡辺剛仁

(株)クラウドポイント ビジネス開発Div Div長

デジタルサイネージ入門 〜今から始めるサイネージビジネス〜

デジタルサイネージビジネスに必要な基礎知識を、概要、ハードウェア、配信システム、コンテンツ、広告等のテーマに分けて解説します。

Now or Never 〜 DX: 今・やる! 〜 Interop Tokyo 2021

2021/04/14 〜 2021/06/23
  • 国内講演者
  • 民間企業
  • ディスカッション
  • 管理職

吉田勝広

(株)オリコム OOHメディア局 シニアディレクター

デジタルサイネージ入門 〜今から始めるサイネージビジネス〜

デジタルサイネージビジネスに必要な基礎知識を、概要、ハードウェア、配信システム、コンテンツ、広告等のテーマに分けて解説します。